MLM革命!在宅副業と田舎暮らしのすすめ

農作物のインターネット販売は素人には無理です!



これから田舎暮らし脱サラをして新規就農する場合、

自分の作った農作物をインターネット通信販売で売ることを考える人も多いですが、

実際は農業しかしたことがない個人農家さんだけでは難しく、

ホームページ作成の専門業者に外注しても、


普通はホームページ制作会社に外注依頼すると、

売れるか売れないかは関係無くて、

とにかく見栄えの良いカッコ良いホームページしか作ってくれず、

集客出来て売れるホームページは作ってくれません。



制作業者はそこまでは考えられず、

依頼者が成功しようがしようまいが全く関係無く、

こちらの言うがままに希望のホームページしか作ってもらえません。


ホームページが出来た時はインターネット上に

自分のお店が持てて凄く嬉しいですが、


暫くしてから全く売れないことに気付き、ほんとガッカリしますよ。



t02200147_0500033413457138851.jpg



インターネットは顔が見えない分色んな工夫が必要です。


それを農家さんが知らないこと自体は、

勿論仕方のない事なのですが

新しいことを始めるに際して、


やってみよう!っと思ったのならば、

一度素直に経験者の言うことを

聞いた方がスムーズなのですよね。



インターネットで販売するのは非常にお勧めですけど、

集客と売り方を知らずにホームページを作っても、

単なる自己満足に終わります。



ホームページ制作会社や他人に人任せっきりにせずに、

自分も集客と売り方をしっかり学んで、

知っている人から学び取りましょうね。





晴れの日は農業、雨の日は在宅副業ネットワークビジネス


自分のお店を忘れられないように工夫しましょう!



t02200147_0640042713504022855.jpg



今日はメールマガジンの書き方に付いて

少しだけお話しさせて頂きますね。


人それぞれ目指すところが違うと思いますが、

私の場合の活用方法を例を挙げます。

田舎暮らし農産物を主とした直接販売の場合※


•一度購入してくれたお客様

•プレゼントに申し込んでくれたお客様


に対してメールを送る時に、

その商品がリピート商品なのか、

それとも消耗品じゃないものなのかによって

配信方法を分けています。




リピート商品の例で上げますと、


食品の場合は、味が気に入ったら

必ずリピートを頂けます。


しかしお客様から積極的にまた申し込んでっというのも

中々なくて、切っ掛けをこちらから作る必要があります。



リピートを頂く為に、そう、

読者様にまた購入したいっと思って頂く為に

限定でクーポンを配布したりしました。


そしてメールマガジンで売り込みばかりするではなく、

お手紙のように配信していたのですけど

そうすることで、「売り込まれてる!」っと気構えなく

読んで頂き、最後に購入してもらう

っという流れです。




そしてスパンの短い消耗品ではない場合。


これは例えば、車のタイヤやベッドなどの家具や書籍などに当たりますが、

中々リピートするものでもありませんよね。


なので毎回届くのが楽しみになるメルマガを

書くように努め、お店のことを忘れられないように

意識しました。



すると何か必要な時に思い出してくれて検索してくれて

購入して頂けるのです。


これが顧客管理として長い目でメルマガを活用しています。




農業で野菜や果樹のインターネット通信販売で言うと季節のものの場合です。


私も季節のものはメールマガジンで

リピートして頂くことを取り入れました。


忘れられないように努めましょう。





在宅で会社にばれずに副業がしたい!
でもこれって本当にお小遣い稼ぎができるの?


セール品ばかりを売り焦って本当に売りたいものを見失っていませんか?



t02200133_0600036413502520735.jpg



「うちのお店もポイントイベントでしか売上が上がりません。トホホ」

「安売りのものしか売れません。」

「薄利多売でも乗り越えれる方法を教えて欲しい。」


等のメッセージを何度か頂きました。



はい、まさに私も売れる農産物インターネット通信販売の運営で

一人孤独に悩んでいるあの頃と同じ悩みです。


ホント…赤字になるものばかり上手い具合に売れますよね。


お客様って得なものを見抜けるんですね(^^;


安売りのものしか売れなくても次に繫がる

商品があれば良いのですけど、


実際そこまで考えている店舗さんは少なくて

安売りをしただけでそれっきりで終わっています。



「損して得取れ」


という言葉が完璧に適しているとは言えませんが、

看板商品でお客様を呼んで

商品を気に入ってもらって、

この人のお店の商品なら大丈夫って思って頂いても、


こちらが何かアクションを起こさない限り

お客様には忘れ去られます。




なので

メルマガ・ブログ・SNS等は上手に活用しましょう。


日々の運営で忙しくて疎かになりがちですが、

お店の顔が見れることでお客様はとても安心して買いやすくなります。



ただ、、、やっぱり一番気になるのが、

休日やクレームがあった時に

更新し辛いですよね(^^;



social-300x200.jpg



ブログやSNSを更新している間に、

クレーム対応しろ!みたいな事

思われやしないか等…


そういうことでブログ書いたりすることに

躊躇しちゃう時もあるのですけど、



ブログが常日頃、誠意持って書いてあると

自然とクレームも減って

お客様の理解も得ることが出来ます。


読まれてなんぼですが、

SEO対策よりも大切な事ですよね。




私自身それで結構救われたこともあります。


田舎暮らし農業を始めたばかりの当時は

気が付かなかったのですけど、

直接販売の為のブログとか更新していく事で

毎日読者さんが集まり

いつも何かのファンになってもらい、


誕生日やバレンタインの時に

お客様からメッセージや

プレゼントや特産物が届くようになりました。



他の店長さんに話すと、

「お客様からプレゼントもらうなんて無いですよー凄いですね。」


と言われましたが、


人気の店長さんのブログで共通する事は、

セール情報ばっかり更新していないということですね。



セール品ばかりだと、

売ろう売ろうという部分しかないので

読者さんはうんざりします。



それよりももっと、

人間味の溢れる記事を更新した方が

読者さんの心を掴むことが出来て、

全く売り込みをしなくても


ここで買いたい!


っと思って頂けます。


これ信じられないかもしれませんが、

ホントです。



お店のリンクとか貼っていると、

お客様が自然とお店に入って来て下さり

何か買って下さるのです。



自分自身に置き換えると

買え買えって感じのブログって

面白くないし読みたくないですよね^^;


関わり合うとしつこそうで面倒くさそうですよね。


何にも売り込まなくても、


あなたからは現実的に買いたくない!

この記事には共感出来ない!


っと思われるもしれませんね。



もっと書きたいことがあるのですが、

長くなり過ぎておりますので

この辺で失礼しますm(_ _)m


感想や質問等頂けると嬉しいです。





在宅で会社にばれずに副業がしたい!
でもこれって本当にお小遣い稼ぎができるの?





脱サラ新規就農したいけどインターネットにも掲載されていないので情報収集出来ない



田舎暮らしをするなら脱サラして新規就農しようと思って

農業の方法をインターネットで検索しても

いまいち詳しく掲載されていないのでよく分からなくて、、、

というご相談をよく受けます。



直接窓口に聞きに行ったり、

新規就農フェア等に出向かないと解決しないことに

疑問を感じていませんか?


私が新規就農相談窓口に行った時に

何故かと尋ねて来ました。


それには理由があるそうです。



自治体もIターン者や新規就農者を募集してはいるものの、

正直なところ、脱サラしてまで、新規就農をする意味が分からないとのことです。



そもそも田舎暮らしをしたい動機がサラリーマンが嫌なので農業でも?

という動機の人も実際多過ぎるし迷惑なので公には公募しないとの事です。



サラリーマンが嫌だから田舎暮らしというケースは、

始めたところで失敗しやすく直ぐに辞めて出て行ってしまいます。


そんな人達の為に使う時間も税金も無駄になってしまうと、

役場職員がはっきりおっしゃってました。


私もその通りだと思います。


農業はお仕事なので…


インターネットなどで中途半端な人に安易に検索されないように

わざと情報収集出来なくしているのです。



野菜作りながらのんびり

とお考えの場合は

他にきちんと収入源となるお仕事をして、

趣味で週末家庭菜園でもして

自給自足的生活の真似事くらいの方が向いています。



t02200311_0318045013453019167.jpg



それ以外の理由では、


新規就農でもやりたい事、規模、資金、熱意等それぞれ違うので

直接説明しないと誤解を受ける事があるからとの事。





確かに。


作りたいもの住みたい場所にもよりますし

研修先によっても内容は変わるので、

一覧として中々表示し難い事は分かります。



何でもインターネットで手軽で調べる事は出来ますが、

やはり具体的に知りたくて本気でヤル気の事は、

インターネットだけで終わらない方が良いですね。


サラリーマンからしたら忙し過ぎるので時間が無い…と思うかもしれませんが、

時間は作るものですから。


大事な人生の転機なので、一日だけでも時間を取って、

具体的に事を進めていかないと何時迄経っても夢のままで終わります。




窓口でも聞きましたが、新規就農を希望していて

本当に行動に移す人は10%も居なくて数%と言ってました。



田舎暮らしをしたいと思う人でも中々行動しないので、

農業として具体的に動く人もやはり少ないんだなあと実感しました。


思い描くだけでは勿体無いですよね。


折角、素晴らしい夢をお持ちなのですから。



現実問題としてクリア出来ない事を出来ないと思うのでは無く、

クリアする為にどうすると良いのか?と考える方が生産性のある悩みだと思います。




田舎暮らしがしたいから農業でも…と考えているが、

やっぱり不安という事で踏み込めない場合には、

いっその事その固定観念を外して農業以外の事を考える方が

直ぐに実行出来るのかもしれません。





在宅副業のおかげでド田舎でも補助金制度に頼らず自立した暮らし

凄い人と同じように真似すれば成功出来るというのは全てが正論ではない



t02200147_0600040013502483096.jpg



インターネット通信販売をしていてよく耳にするのが、


あなたもお金持ちになりたいのでしょ?


だったら凄い人と会わせてあげる。


凄い人と同じようにすればあなたも凄くなれる。


成功したければ凄い人の真似しなさい。



田舎暮らしも完全自給自足で生活している人や、

農産物直接販売で年収が一千万円の人や、

確かに凄い人は身近にもいます。




でも、、、やたらと凄い人!凄い人って????笑


あなたはどうなのよって言いたくなりますね^^失笑



150614011.jpg



その凄い人ってのが、

本来知りたいことを教えてくれるとは限りませんよね・・・


私の経験上、

その凄い人から知りたい情報が入って来た試しがないですよ。




農業でもなんでも自分が人から何かを教わろうとする時に、

その業界で有名な『凄い人』から学ぶのが

得策と思いがちですが、


実は『凄い人』よりも

『すんなり話しが聞ける人』が得策です。



凄い人がいくら正しいことを言っても

聞く側が素直になれない聞き取れない場合には

効果が全く出ませんし吸収もしません。


有名な凄い人というのは会うだけで緊張したり、

聞きたい事が聞けなかったり、

うさん臭すぎたりして

その人を独占する時間にお金を支払っているだけ

という事になる人がいます。


これは言い換えると…


お金払ってデートしてもらっているみたいなものですね^^;




逆に、疑ってみたり自分の考えを盛り込んだりと

その人の教えをストレートに出来ない場合も

成果が出難いですし、


凄いというイメージだけで

何でも教えてくれそうに思えて、


本来知りたいことを教えてくれるとは

限りません。



ですから凄い人にコンサル依頼したからといって

全員が成果が出る訳でもないです。



要は 凄い人であれど無名な人であれど、


・気軽に質問しやすいか?

・心に曇り無く話しが出来るか?

・緊張し過ぎないか?

・言ってることがすんなり耳に入るか?

・悩んでいることの答えの出し方を教えてくれているか?

・自分の悩みを本当に理解してくれているか?

・親身になってくれるか?

・押しつけがましくないか?


こういうところが重要だと思います。



そして中々成果が出難いのは、


『とりあえず自分でもうちょっと成果出してから。』


『独学でやってみてから。』


と自力でやるという一見前向きな考えで

成功を後回しにしている人です。




お金の問題やもろもろあるかと思います。


コンサル代がちょっと払えない等々。。。


それは私も凄くお気持ちは分かります。



が…こういうケースも、、、


もう2年位、時折アドバイスをする人がいますが、

毎回毎回同じ質問、同じ悩みです。


かといって一つのことを貫くでもなく、


色々教材を買ったりと

ふらふらしている割に根本的な悩みは

ずっと一緒でずっと解決していないので、


何となく何かをしているだけ、

何となくセミナー等で誰かと会っているだけで、

結局はお金と時間を使っているケースです。



それであれば

知らないことは恥ずかしいのではなく

当たり前のことですから、

『自分でもうちょっと勉強してから…』と言うよりは、


ストレートに先に学びきった方が

よっぽど効果的だと思いますね。


色んな知識が独学で増えれば増える程、

凝り固まって素直になりきれないですし時間も過ぎます。


人から学ぶのにもうちょっと自分で勉強してから…

というのは逆効果という事ですね^^;





在宅で会社にばれずに副業がしたい!
でもこれって本当にお小遣い稼ぎができるの?








×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。