MLM革命!在宅副業と田舎暮らしのすすめ

農産物販売では生産者の顔の見える売り方をしましょう



t02200146_0275018313483213106.jpg



インターネット通信販売
で野菜や果物、お米の農産物

直接販売するのに、【生産者の紹介】を

しましょうっと推奨しています。


生産者の紹介は顔写真や畑の様子、

収獲の様子、田舎暮らしの普段の生活等の風景等のことですが


ここで、

何故?生産者紹介が必要なの?

と思う人もいらっしゃるかと思います。



理由は…


お客様の安心感の為です。



よく思い起こして欲しいのですが、

最近はファーストフードでも入り口に、

本日の野菜は ◯◯県の◯◯さんのレタス

等の看板が出ていたり、レストランや直売所にも

◯◯産のコシヒカリ!とか◯◯港の新鮮な魚、

等の写真が出ていたりしますね。


その時に、『あ、この人が作ってるんだ』 『ここで取れてるんだ』と思い

意識していなくても安心していると思います。



それと同様、マジマジと、どこどこの誰それが販売していて…


っとジーーーーと見るのではなく、

ぱっとこの人が生産者なんだねということが伝わるだけで

良いイメージが伝わります。



そして何より

生産者さんが本当に所在している

ということですね。


きちんとお客様対応していますよという表現の場でもあります。



やはりインターネットはお客様にとっても購入のリスクがあります。


これ本当に美味しいの?っという味の不安もさることながら

やはり、ちゃんと届けてくれるか?

万が一何かあった時に対応してくれるか?


そういったお客様フォローの面も気にする方もいます。



自分がインターネットで何かを買う時もそうですよね。


安心と誠意を見せることで

お客様もストレスや不安無く購入に至ることが出来ます。


ご自身がお買い物する時などを考えてみると、

お客様のお気持ちが分かりますよね。




販売者の住所等の記載は特定商法取引法で定められているので

必ず守るべき事項ですが、出来れば自己紹介ページ等あると

親近感の湧くお店にもなります^^


自分がどういうサイトから買い物したいかを考えれば、

答えは簡単ですよね。





在宅で会社にばれずに副業がしたい!
でもこれって本当にお小遣い稼ぎができるの?





田舎移住してもお仕事が長続きしない人は大失敗します!



t02200149_0500033913433170238.jpg



田舎暮らしをしてみたものの

仕事が何をやってもいつも直ぐに途中で嫌に成ってしまって、

長続きせずに次に何をやりたいのか行き先も決まらず会社を退職てしまう。


何度も何度もこれの失敗の繰り返し。


これは転職ばかりしていた頃の私のお話し。



田舎移住20年近くになってやっと今は

好きな土地と好きなお仕事に出会えて、

理想のライフスタイルを実現していますが、

以前は酷いものでした。


こういう人は田舎に移住しても必ず大失敗します。


収入があっての田舎暮らしですから、

お仕事は大事。



お仕事が長続きしない人向けの記事ですから、

真面目で心を込め、やり甲斐持ってお仕事している人には

全く必要の無い記事です。 笑



仕事は自分のが大事です。


お金の為・生活の為・家族の為・世間の為・会社の為

といった理由だけを前面に出すのではなく、


どんなお仕事でも心を込めてすることや

楽しみや遣り甲斐を見出すこと。


そこから次のSTEPが見えて来ます。



嫌だから手を抜く、嫌だから直ぐ辞める。


それを繰り返すことによって、

あなたが本来やりたい事って自然と遠退きます。



やりたくないお仕事でも一生懸命する。


その結果、仕事を辞めても、次に出来ることに近付いて来ます。


好きな場所で好きなお仕事をすることに繋げられるお仕事スタイルで働きましょう。




お仕事が長続きしない理由が自分でも全く分からない人は、

田舎移住しても大失敗します。



今の現状が嫌だからガラっと環境を変える為に、仕事を辞めて

田舎に移住しようと考える方は田舎暮らし希望者の中には意外と多くいます。


それは自分の心を守る為にも非常に良いことでもあるのですが、

今の自分の現状と素直に向き合わないと田舎に移住しても失敗します。


何が嫌なのか?

何故嫌なのか?

果たして田舎移住して嫌な事は解消されるのか?


徹底的に追及しましょう。



yjimage72MMHOT3.jpg



・お仕事が長続きしない理由と正直に真正面から向き合う。


嫌な事があるとついつい人のせいにしてしまう人と

自分を責めてしまう人とのパターンに分かれますが、

どっちの思考であっても先ずは素直に認めることが大事。



何故仕事が続かない表向きの理由として、


・人間関係が上手く行かない。

・嫌な人が居る。

・好きな事じゃない 。

・失敗ばかりするので怒られるのが嫌だ。

・向いていないので自己嫌悪になる。

・給料が安過ぎる。

・労働時間が長過ぎる。

・サービス残業が多い。

・とうとう体を壊した。

・やりたい事に挑戦したい。


考え方の賛否は置いておいて、

とにかく様々な言い分があると思います。



世間に響きの良い退職理由を選ぶのではなく、

口には出さなくても良いので自分の心の中だけには

本音を胸に刻んでおきましょう。



理由を世間に言う時にキレイ事に改ざんしがちですが、

基本、社会のせい、会社のせい、他人のせいにする人は

どんな企業に行っても不満だらけになります。



先ず自分が選んでそこに就職した。


その経緯から掘り起こすと自分の改善点も見えて来ます。


そこしかなかった⇒では、何故そこしかなかったのか?


等々、自分と真正面から向き合うべきです。



何故、その会社を選んだのかが分かれば、

嫌になった理由も自ずと分かります。


それらが分かれば向上心が生まれて来ます。



いちいち嫌になった理由を人に説明しなければと思うから、

綺麗事の嘘っぱちばかりズラズラと並べてしまうのです。


別に辞める理由なんて人に詳しく説明する必要はないのです。



何故かと言えば、

相手は自分のことを大切に思ってくれている訳では無いからです。


自分のことを本当に思って必要としてくれている人は、

理由を聞く前に先ずは引き留めます。


引き留めない人にベラベラ喋ったり信用したりしてはいけません。




・上記のネガティブな理由は田舎でもありうること。



会社に務めるという事はある程度会社のルールに縛られます。


残業、安月給、人間関係と言ったネガティブな環境は

法律的には守られていますが実質は暗黙の了解の現状です。


大手企業はマスコミ等の影響もあり表沙汰になりますが、

中小企業でも同じことはありますし田舎でもあります。



時給が安いので長時間働かなければ安月給。

仕事によっては昇給は中々しない。

失敗したら怒られるのは当然。

落ち込む間に結果を出すべき。


といった事って普通にありますね。



ただありうる事だから我慢しろという訳ではなく、

考え方を変える必要があります。




お仕事に対する考え方を変えてみよう。


働くのは何の為?

お金?

やり甲斐?


基準によってお仕事に対するストレスって大きく変わります。



基本的に好きなことや遣り甲斐を感じるお仕事が出来れば、

労働基準法云々かんぬんは抜きにして考え方として

お金は二の次になりますし、

夢中になるので長時間労働も苦にならないこともあります。



後、今の仕事は将来自分が◯◯する時に活かせるんだ!

と思いながら遣っていけるとどんな苦行もこなせます。


そして実際に出来ることが増えて経験値も上がります。



仕事って業種が違えど根本的な心構えは全く同じで、

やり切るという事であらゆる分野に活用出来ることは沢山あります。



どんな嫌なお仕事も最後迄やり抜けば、

何かが見えて来ます。


未来に繫がります。



時給や月給に守られている檻から抜ければ分かる。


自分がした仕事の成果で思うような給料が貰えていない。


給料が安過ぎると思うのであれば、

雇われるという檻から抜け出せば答えが分かります。



自分で仕事を取って来て年金も保険も全て自分で負担をして払い、

毎月毎月支払いの事を気にしながら仕事をして行くと

今まで当たり前に貰えてた給料という考え方が一転します。



お仕事を取ってくる厳しさ、人間関係の大事さ、

一日8時間労働では済まない現実を突き付けられ、

いかに会社に守られていたか、

もしくは逆に安月給で尽くして来たかが分かり、

全てが自分の収入になり、時間も自分の自由に使えることを

実感出来るか?


その答えは今迄のあなたのお仕事への向き合い方で変わります。


お仕事が長続きしない理由の不満事項を、そのまま独立した場合と想定して

どうなのか?を見つめ直しましょう。



自分みたいな社員を雇った時にどうか。


大歓迎!と思うのであれば独立しても

自己責任で遣って行けると思います。



いや…自分みたいな従業員に正直給料払いたくないなと思えば改善が必要です。



私は自分で、

自分みたいな社員は嫌だなあ!絶対意見衝突でケンカするよなあ〜

仕事を自ら進んでしないなら給料は無いよ!等、

そう思い独立しても改心を重ねて来ました。笑


未だに反省点は多々あります。



キレイ事だけでは食べて行けない。


お金ではない遣り甲斐を重視して社会貢献したい。


人のお役に立ちたい。


好きなことをお仕事にしたい気持ちはあっても、

生活が成り立たなければ当然心にゆとりはなくなります。


毎日ギスギスしてしまいます。


職を失いお金が無いどん底に落ちてしまった経験者の私が思うことですが、

好きなことをお仕事にしたくても生活が整わなければ成り立ちませんので、

バランスとメリハリをしっかりと保ちましょう。


家族がいると尚更ですね。





在宅副業で副収入があれば会社を辞めるのも怖くない!自由に転職が出来る!

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。