MLM革命!在宅副業と田舎暮らしのすすめ

収穫前から予約販売を受け付けると安心ですがメリットとデメリットもあります!



t02200165_0259019413487366107.jpg



田舎暮らし農業を始める時に

農産物の収穫時には購入予約のお客様がいる状況を

作っておく事を私は推奨しています。



今まで何度も書いてきたので

重複することもありますが、

おさらいの意味も含めて

収穫前から予約販売を受け付ける

メリットデメリットを再確認して下さい。




収穫前から予約販売を受け付けるデメリット。



農作物は露地栽培は特に

•自然の環境により収穫高が左右される

といった事もあります。



又、ハウスの場合でも豪雪や台風による

•ハウスの倒壊により出荷出来ない

なんて事も起こりえます。



その場合にご予約頂いても

実際農作物に被害が出てしまった為に

出荷する事が出来ませんので、


クレームに繋がる可能性が高い事がデメリットです。


これが怖くて予約販売に踏み切れない農家さんは沢山いらっしゃいます。




収穫前から予約販売を受け付けるメリット。


収穫前から予約販売を受けることにより、


•収穫時に出荷個数が決まっているので効率よく出荷しやすい


ということがメリットです。



その他、

•売上の目途が立つ

•予約という証拠があるので運送屋に送料を交渉しやすい

•リピート注文を獲得しやすい


等のメリットもあります。




個別発送と市場にまとめて出荷はコストや手間が違う。


農作物のインターネット通信販売では

個別送が多い為に、

市場にドサッとコンテナに入れて

持っていけば終わり


ではなくて個別配送で

注文が入る都度に対応しないといけなくて、

いつ注文が入るか分からないから

自由時間が少なくなる等のこともあります。



発送に追われて農作業が怠ってしまうという

恐れもありますね。



そういった場合に予約販売でまとめて出荷する等

出来る限り個別配送でも効率化を意識して、

個数限定で予約販売を受けておいて、


○月○日出荷予定


という表示を分かりやすくした上で、

自然災害による不作のデメリットもお伝えし

待って頂ける優良なお客様を見つけましょう。




予約販売の時の集金は後払い?先払い?


ただ予約の時に問題になるのがお金のこと。


そう集金のタイミングです。


予約だけで受けておいていざ出荷時には

お客様の気持ちが変わっている何てこともあります。


その場合キャンセルされたり未入金になることも。


ですから出来る限り先にお支払いを頂く方が良いです。



カード決済の場合はオーソリだけは掛けておいて

出荷時に請求するなど楽天市場では出来ますね。



商品が届いていないのにお金を払うのが怖いと言う

お客様もいますので後払い可能の方が丁寧なお店ですが、


実際にお金を頂いていないと

予約だけでは忘れてしまうことや気が変わることは

本当によくある話しです。



そうならない為にも


顧客の方々と信頼関係を結んでいきましょう。


先払いか後払いかはご自身の客層を見て

良い方をご判断下さい。





在宅で会社にばれずに副業がしたい!
でもこれって本当にお小遣い稼ぎができるの?





田舎では友達がいない方が信頼される!



t02200133_0800048513433573310.png



私は田舎暮らしを始めてからトータル二十年以上も経過していますが、


田舎移住をした後、引っ越しを3回、転職は10回以上も繰り返してきて、

今はやっと一所に落ち着いています。



随分と長く田舎にいるので普通なら友達の一人や二人出来そうなものですが、

お仕事と自分の趣味ばかりしてきた名残から知人はまぁ出来たけど、

未だに一緒にご飯を食べに行く友達が一人もいません^^;


ましてや親友なんている訳もありません。


私は近所付き合いも非常に悪いです。

別に人見知りする訳でも全くありませんし、

人間嫌いでも引きこもりでもありませんが、

このポジションが非常に気持ちが良いのですよ^^


友達が誰もいないなんて

声を大にして自慢することでもないのでしょうけど^^笑


仕事付き合いや仕事上の人脈だけは豊富にしてきましたが、

お友達付き合いのお金や時間や労力は無駄に感じるので、

作る努力を全くせずに生きてきたし、

まぁ面倒臭いので欲しいとも寂しいとも全然思いませんが。。。



ですが私はその立ち位置が非常に心地良いのです。


周りの人達も私がその立ち位置であるので話しやすいのか、

様々な人に【深刻な相談】をよく受けます。


恐らくは、友達がいないという事は、

井戸端会議もしないから噂話しをしないので、

ご近所に広められたり、陰口を叩かれる心配が全く無いので、

相談したり話しやすいのでしょう。


パソコンでもよく相談を受けるのですが、

リアルで会う訳でも無くメールだからこそ話しやすいのでしょうね。



そういう意味では、カウンセラーや弁護士やスクールの先生等は、

移住者の方が向いているでしょうね。




田舎の人は他所者は信じないが

身近な人も信じない説を私は説く。



田舎の人は余所者は疑ったり

心を開いたりしないのが特徴ですが、


実は気心知れているご近所さんのことも実は

心底は信用していないですよね。


田舎の人には図星でしょ!



ご近所さんに健康等のどうでも良い悩みは打ち明けても、


・家族の悩み。

・お金の悩み。

・お仕事の悩み。


等の深刻な問題に関しては閉ざす人も多いです。




田舎の噂話しは広がりやすいのでうかうかと話せない。


深刻な悩みじゃ誰にも知られたくない。


という思いは誰でもあるので、

噂に広がったら困るからという理由があります。



恥ずかしいし、見栄を張りたいお気持ちもあるのでしょうね。


だから一人で悩みを抱えたりするのですね。




ある意味無関係の移住者で

尚且つ適度な距離感の近所付き合い感が安心だし信用できる。



私は孤立というか何処にも所属していないので

話しがしやすいのか、色んな重要な話しも聞かせて頂けます。


正直私によくここ迄お話しするなあと思う程、

深刻なご相談をして頂けます。


ここには書きませんが深い深いお悩みまで。。。


非常に嬉しいことですよ。


でも、自分が田舎でお喋りにならないように細心の注意をしています。



yjimageDY1OLNVI.jpg



みんなが何でも話してくれるのは、私も人を選んで信用出来る人には何でも話すし、

私がご近所の人の噂や悪口に全く無関心ということと、

余計なお喋りを一切しないし、

何のしがらみも無いと知っているからなのでしょうね。


ビジネス上の仲間や極少数の信頼できる人だけ

大切にすれば良いのではと思っています。



田舎の人がご近所さんに相談したくないのは、

それは信頼関係が無いからというのではなく、

風習的に?噂が廻ってしまうということと、

(特に悪い噂は、私の村は2時間もしない内に村中に広がります。ホントです。)


困っていることを知られたくないプライドと見栄が出てくるのではないかと。



人の不幸は蜜の味と言いますが、特に田舎の人はまさしくそれ。。。


人の不幸が大好物みたいです。


私だってそんな人達には絶対に相談事なんてしたくはないですね。


話したくも顔も見たくもありませんよ。


当然みんなではないですけどね。。。でも、大半ですね。。。



だから身近過ぎない人の方が

心を開いて話せるのではないかと思います。


田舎で弁護士とかカウンセラーとか

意外と良い仕事になるかも?!


なんて住んでみて数十年以上経過して

実際に色んな人から相談を受けてそう思いました。


当然口が堅いということが前提ですけどね。


田舎では口の堅い人は重宝されますよ。





ド田舎でチャンスをつかむ!在宅の副業はこちら

田舎で自由に生きること時間の浪費は違います。



t02200220_0225022513433498886.jpg



人生一度きり何だから

田舎暮らしで好きな仕事をして暮らして生きたい。


でも就職すると

『ありのままの自分』

って消えてしまうと思うのです。


だから就職活動が苦痛でたまりません。


これって以前のず〜っと若かった頃の私の思いでした。



私の経験上、そういう精神状態の時って、


・楽して稼げる。

・一攫千金。

・簡単で誰にでも出来る。


目の前のフレーズだけで

食い付いてしまう傾向がありますね。


私も若い頃はそうでした。


何度も美味しい話しに飛びついては失敗しました。


でも、簡単にとか楽してとかは不可能ではないです。

楽に簡単に稼ぐことは可能です。

その前にはしっかり

実践と経験と検証が繰り返されるので、


血と汗と涙を流しながら、苦労と努力の想像を絶する厳しい過程があって始めて、

簡単とか楽してとか言える究極の世界に到達出来るのです。


その厳しい過程を飛ばしては

『簡単に楽に』に残念ながらは辿りつけません^^;





『自分らしくありのままに』を消費と浪費で捨てるのは勿体無いですね。


世の中のキャッチコピーが若者を惑わす!?



よくある【好きなことで生きていく】という言葉は凄く耳心地は良く、

特に若い人の耳には響きやすいのですが、


・ゲームだけして暮らす。

・好きなものだけ食べて暮らす。

・旅行しながら暮らす。


といったことをお仕事にしたい場合は、

自分が楽しみながらも

それに共感してくれる人が集まり、

そこに価値が無いと生計が成り立ちません。


お金を払って貰わないとお仕事が成立しないので、

生活も成り立たない。



勘違いしている人も多くお気の毒ですが、

以前の私も勘違いしてました。


遊びながら稼ぐというのは、

自分の消費欲や浪費欲を満たす為だけの意思では

そんな人にお金を払ってくれる人は誰一人いませんので、

生活が出来なくなって

絶対に長続きしないし上手くいきません。



就職活動は苦痛かもしれませんが、

将来成りたい姿を想像して

今眼の前にある事も全て吸収して

将来に生かしていくぞという気構えを持つと良いかと思います。



たった一発で好きな仕事が出来るなんて事は難しいです。


ですから全て過程と捉えると苦痛も楽しくなりますし、

何でも最後までやり遂げるということは

将来何にも負けない経験と強みとなります。


その積み重ねが絶対的な不動の自信になります。



一見職種に関係無さそうでも

やり切った事があるという経験は、

新しいことをする時にも諦めない強さと

人との信頼関係に繋がります。



ただこれは私の人生経験でのお話しであり、

今若く働いたことも無いと伝わり難いかもしれませんね。


私も好きなことをお仕事にすることを負い求め、

若い頃はフラフラずっと迷って悩んで生きて来ましたし、

未だに色々追い求めています。


未だに迷う時も悩む時もあります。


そこから言えるのは当時は嫌だったこと、

その全てが無駄じゃなかったということ。



何と無く生きて何と無く消費するのは勿体無いので、

起こった出来事を全て吸収して生み出して投資していく。


(同じ旅行でも消費や浪費にしない。ちゃんと何かを得る。)


を繰り返すと良いかと思います。


そこから始めてやっと次に遊びながらでも

簡単に楽にやりたい事が出来るようになるでしょう。





好きな土地で気の合う人と好きなように働きたい人はコチラ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。