MLM革命!在宅副業と田舎暮らしのすすめ

田舎に来る地域おこし協力隊はお仕事を途中で辞めちゃう人も多い!



地域おこし協力隊に興味を持ち、

強い志を持って田舎移住して地域おこし協力隊になるも、



t02180231_0218023113435567722.jpg



・途中で辞めたい。

・もう嫌になっちゃった。

・やっぱりこの集落から出たい。

失敗した。


そう思って田舎暮らしを途中で辞めてしまう人もいます。


環境の違いによる人間関係のことは

想定範囲内なのですが

それ以外に、


地域おこし協力隊を辞めたい

というのはどういったケースでしょうか?



これは私個人の考え方ですが、

私のルーツを辿れば関西人気質も災いしているのかも?しれませんが、


私も田舎移住してから仕事に就いた時に、

何となく都会とは違うゆるさに

びっくり!!!しました。


こんなにゆるいから地方は...と言われるんだと思って、


田舎のペースの遅さに自分が慣れたら

自分が堕落してしまうとまで思ったこともありました。



私の住んでいる村に来た地域おこし協力隊も、

嫌になって直ぐに辞めて都会に帰ってしまいます。


今のところ私の村で長続きした地域おこし協力員は一人もいません。


これが現実です。



地域おこし協力隊を辞めたい!

と言うのはどういったケースでしょうか?


・こんな仕事ずっと出来るのだろうか?

・何の為にこの地に来たんだろうか?

・こんな事がしたいのではない。



といったことで退職してしまうのは

民間企業でもありますね。


こういった理由で悩むのは

自分の仕事の価値に疑問を感じてしまい

このままではダメなんじゃないか?

と思ってしまう根っからの向上心のある方です。


ですが...


地域おこし協力隊の仕事ってそれぞれ要望が違う。


地域おこし協力隊の任務って

町を活性化させることや

観光地に人を呼び盛り上げる、教育を伸ばす。


等々、、、注目されて人の役に立つお仕事もあれば、

お年寄りの生活のサポートをするお仕事もあります。


何でも注目される表舞台のお仕事ばかりでは決してないですし、

実際、地味〜なお仕事ばかりですよね。


その辺のギャップに耐え兼ねて辞める人も多いです。


単なる我がままと勉強不足ですね。



★地域の人のお世話は雑用の様で重要なこと。

・お年寄りのお買い物のサポート。

・病院への通院へのサポート。

・家屋の補修。

・農作業のお手伝い。

・草刈り・雪掻き・雪下ろし。


等が任務の場合、

環境の違う高齢者に頼られ

お話し相手をしたり、

差し入れ等してくれたりと

最初はとってもやり甲斐があるのですが、

ドンドンそれが煩わしくなり、

一人の時間が欲しいのにいつでも人と関わることになり、

ご近所の人とのお付き合いが嫌になることもあります。



雑用ばかりで面白くない。

こき使われているだけだ。

もっと格好良い役に立つ仕事がしたい。


こんな事をしたいのでは無い!

と思って辞めたくなる人もいます。


ですが地域の人によって

そのサポートが役に立っているのですね。


でもやっている本人にとってはこれでスキルアップするようにも思えず、

任期が終わった後の収入源や身の置き所も無く、

それなら転職した方が良いと判断してしまいます。



来てくれれば田舎の人はその人に期待します。


雪掻きや草刈り等の田舎にとっては重要なお仕事でも、

全く楽しめずに雑用としか思えない人は、

とっとと辞めて都会に帰って下さいね。


その方がお互いの為です。




★地域ビジネスの活性だけをしていれば良いという訳ではない。


最初にも書きましたが

地域おこし協力隊って華々しいお助けマン的なイメージがあると思いますが、

全然華々しくないけど地味に重要なこともあります。



地域活性ビジネスを仕切って町が儲かって...

ということを思い描いているのであれば、

完全に肩透かしを食らった感じになります。



ですがいきなり他人がズカズカ来て、

こうしろああしろっと田舎の商店街や民宿や農家さん等に指示をしても、

誰も話しを聞いてくれませんし、動いてもくれません。


ですから最初は町の人のサポートから

目の前のことを確実にこなして、


【話を聞いて貰える立場】になる為の

信頼関係を築く時間と思えば焦らずに出来るし、

その任期が切れた後に

やりたい事等をプレゼンすれば良いと思います。




何事も下積み修業が必要です。


それは地域おこし協力隊でも同じです。


大きなビジョンを持つ人は、

雑用を時間の無駄とか遠回りだとか軽視しがちだし、

誰でもデキる仕事だと思いがちで、

任期が終えると辞めていったりします。


本気なら、お金を頂ける期間は

その仕事を全うしてから

自分やりたい事を提案していくと

耳を傾けてもらえます。


地域おこし協力隊が田舎に来ていきなり、

自分の理想だけをズカズカ持ち込むのは

嫌われて上手きくいきませんので要注意です。


先ずは地域のことを学んで下さい。

地域に溶け込む努力をして下さい。





在宅副業で副収入があれば会社を辞めるのも怖くない!自由に転職が出来る!


農産物作りを続けていくことに不安や迷いが出た場合の解消法!



t02200146_0275018313488296678.jpg



誰もが自分や家族の幸せは大切です。


という事で、今日からは

『収入』『お金』の事に付いてお話ししていきますね。



私自身、製造業をしており、更にいうと農業や職人の血も流れています。


身内の農作業の姿を見て、生産者の仕事の尊さは理解しています。




現状農産物を作っている、

もしくはこれからしようと思っていて、

自分で売れたらもうちょっと利益が出るんじゃないか?


販路を自分で持ちたい。


収益が上がると家族との生活が潤う。


等、様々な悩みがインターネット通信販売で解決出来るという期待を

お持ちだったかと思います。


ストレートに言うと、望む形としては、

今の収穫量でそのまま卸し続けてでも、

収入さえ上がれば農業は続けていけるのに…

といったことが大半の農家さんの本音です。


常に不安を抱えているのが農家です。


そう、大事なところは収入を上げるという事です。


田舎暮らしを志している皆さんはいかがでしょうか?


もし


直接販売で収入が上がることが可能だったとしたら、

皆さんの生活はとても良くなっていきますよね。


今のままもしくはこれから新規就農する農業スタイルで、

少しでも収入が増えたら何が出来るようになりますか?




例えばあと3万円増えたら…


食卓が潤う、欲しい道具が買い換えられる、

子供がいたら子供に必要な物を悩まずに買って上げられる。



それが5万円増えたら…


たまに外食にいける、趣味や勉強に使える、

子供に習い事させれる、貯金が増える、

もっと良い肥料が買える、ご近所との交際費が出せる。



あと10万増えたら…


不作だった場合に生活費にも回せるし、

親孝行に旅行をプレゼントも出来ますし、

子供のイベント事の為に貯金もしておけます。




更にもっともっと生活にも心にもゆとりが出来ますよね。


野菜を作って月に10万円利益を出そうとすると

作業が大変ですし、忙しくなって体力も限界が来ます。


だから私の身内のようにアルバイトに出掛けたり

家族が働きに出たりしている人が大多数。


そういった本来、望んでいないけどせざるを得ない現実から

逃れることも収入が上がれば可能になります。


資金が貯まれば…機械化出来たり

望みの野菜がもっと作れるゆとりも生まれます。



きっと皆さんは

特に贅沢な暮らしをしたい訳でもなく、

お客様に野菜を食べてもらって、


自分自身が純粋に

普通に幸せな暮らしを送ることが望みですよね。




自分が抱える生活の不満、

将来の不安というものが収入が少し上がることだけで

一気にかき消されるとしたら、知りたくありませんか?


収入の上げ方を知らないだけで、知ってしまえば

それが実現可能なのです。


他人ごとではなくて出来ることです。


しかも農協さんや卸先にも全くバレません。


・売る野菜が足りない

・ネットショップで直接お客様に出荷する時間もない

・顔も名前も住所も出したくない

・直接販売してクレームとか言われるのが怖い

・ご近所の人に何か言われるのも嫌だ


といったインターネット直売で抱えるストレスも一切なく、

今の農業スタイルのまま収入を上げる方法が実はあるのです。


しかも…知らないだけ、気が付いていないだけで

身近な日常生活の中に収入源というのは

驚く程溢れてるんですね。


実は既に知っている方は沢山います。


知らない人は

遅れているだけで何年も前からあることです。



主婦が料理作って子育てしながらでも、

老後の趣味の釣りを楽しみながらでも、

大学生が普通に大学に通いながらでも出来ること。

という事は、


今までと変わらず農作業をしながらでも

収入が上がる事が可能なのです。


言ってしまうと…読み書きが普通に出来さえすれば

誰でも可能なのです。


学歴も関係ありません。


何を言っているのか意味が分からなくて、

全く想像が付かないかもしれません。


怪しい、そんな上手い話しがある訳ないだろ!というのが

真面目な人の本音ですよね…。


しかし、今まで私が再現性のない嘘の話しを

皆さんにしたことがありますでしょうか?


私も同じく生産者上がりそして、農家の跡取りです。


自分が住みたくない家を人に売れないという理由で

不動産の営業の仕事を辞めた程バカ正直です。


そんな私が…実は怪しい話しに飛び込んでみたんです。


だって、キレイ事で片付けられない、

生産者として生活すらままならない状況で

今の暗い現実を明るい未来に変えるには収入を上げることが

一番大事な解決策だったのですから。。。


その結果、今、逃げも隠れもせず堂々と

将来に希望満ち溢れた私がある訳です。





在宅で会社にばれずに副業がしたい!
でもこれって本当にお小遣い稼ぎができるの?




×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。