MLM革命!在宅副業と田舎暮らしのすすめ

ヤフー・楽天・アマゾン・BASE・独自サイトを簡単に比較



t02200162_0640047013490770200.jpg



私は田舎暮らしをしながら農産物を中心に

様々なインターネット通信販売ネットショップ

運営経験がありますが、

それぞれの媒体によって特徴とか

メリット・デメリットがあります。


有料と無料どちらが良いかというと

有料ですがそれなりにスキルも必要。


でも返ってくるものはあります。


ただやり切らないと難しい。


そして無料で始めても時間を掛けて

しっかり学べば形になります。


ただ簡単に作れる=売れやすい

ではありませんのでご注意下さい。



ここのところは農業も同じですね。



私は自分自身では

楽天・yahoo・アマゾン・独自サイト・ワードプレス・

その他無料ブログ・各種SNS・メーリングリスト・

無料インターネットショップ開業「BASE」


等々、様々なインターネットショップ運営の経験がありますが、

何度も見直しもしながら現在に至ります。




インターネットショップはどこで開業するのが良いの?



t02200218_0690068513490781538.jpg


これはインターネットショップを開業する人が皆ぶち当たる壁だと思います。


私の考えではどれもありかな?と思うのですが、、、


人それぞれ趣味も思考も好み違いますし、

各サイトもサービスが違います。


無責任に聞こえるかも?ですが、

自分が良ければそれが自分にとっては一番良いのではないでしょうか。



そうは言われても、

初心者の方々には何でも良いよと言われるのが一番困ると思います。


どれもありでは、

それはいきなりハードルが高いので…


特徴というか特性を少しお話します。


細かく書くと長過ぎるので…。。。




楽天とyahooはHTMLの知識が必要です。


その代わり、トップページやサイドバー、フッター等の

カスタマイズが自由に出来て商品ページや写真以外の

伝えたい事は伝えやすいです。


お客さんも多い&最大手という安心感が何故かあります。




私は使っていませんが、カラーミーは少額で運営出来て無料ショップよりも

便利な機能が備わっています。




無料ショップは簡単に出来ます。


ただ作るのは直ぐでもショップに呼び込む為には、

SEO等の集客の知識が必要になります。


有料広告を打てば知識は要りませんが、多額の広告料が発生します。


勉強するかお金を使うかライフスタイルに合わせてどちらでも良いです。


無料では楽天やyahooの様にページをカスタマイズ出来ません(2,016。7月現在)



それぞれの会社が次々とサービスが追加されているので

無料だけど便利な機能が沢山あります。




アマゾンはシンプル。


ただ型番検索と値段比較なので、

無名ブランドのものは検索には掛かり辛いという点があります。




簡単過ぎではありますが、

インターネットショップの比較を書きましたが、

最初は無理無く出来る無料インターネットショップで始め、



集客という壁や、こんな機能があったら良いのに

という壁にぶつかると思うので、

その時に他のサービスを比較すると良いです。



個人的に言うとそれぞれの媒体により

客層が違います。


ですから全て同じページではなくて、

その媒体なりに使い分けていくというのがベストです。


この部分は実際に運営して肌で感じるものだし、

扱う商品によっても違います。



インターネットショップの運営に悩んでいたら

先ずは無料インターネットショップならばノーリスクですので、

ノウ・ハウは少しずつ私のブログでお教えしているので

実践した後に検証をして下さいね。





在宅で会社にばれずに副業がしたい!
でもこれって本当にお小遣い稼ぎができるの?












田舎での集客にメールマガジンを取り入れる3つのメリット



t02200146_0800053113437249471.jpg



田舎暮らし商売での

集客販路開拓には、

ブログや動画で情報配信して自動で営業しましょうとお話ししていますが、


集客が出来たら次は顧客獲得とフォローアップの為に…

メールマガジンを導入しましょう!


簡単には語れないので、軽く3つのメリットをお話します。




田舎の集客にメールマガジンを取り入れる3つのメリット!


カフェでもショップでもインターネットショップでも何かのスクールでも、

ホームページやブログ等で集客しただけでは

訪問者さんがまたホームページに来てくれるかは不明です。



そこで、メールマガジンがあることにより、

お客様に直接連絡が出来る。



一度自分のサイトに来て頂いた時にメールマガジンに登録して頂くと、

読者さんが忘れていても、こちら側からイベント案内や商品案内等が出来ます。


余程気に入られて読者登録やお気に入り登録してくれると良いのですが、

大体は一度訪れて気に入ったサイトでも、

わざわざひかえてる人は少ないですし、対外は忘れられます。



そこで活きるのがメールマガジン。




サイトが万が一、圏外や削除になっても連絡が取れる。


SEOでも上位表示で安定していないと、

ネットサーフィンでたまたま見つけてもらった場合

また見ようと思っても、あのサイト何だったかな???

と忘れられて二度と訪問してくれなくなることもあります。


サイトのタイトルやサイトオーナーの名前なんて自分でも覚えてないですよね。


それがメールマガジンを取り入れることにより、

お客様のメールボックスに連絡をする事が出来ます。


メールボックスにお届けするという事で、

ネットサーフィンしなくても情報を見てもらえる確率は上がります。





メールが自動的に営業マンとして活動してくれる。



ブログやホームページを見て頂き、

訪問者さんが勝手に登録をして下さり、

そのあと、ステップメールという自動配信メールを使うことにより、

何もしなくても勝手に営業をしてくれます。


例えば農作物の場合でも、購入に至らない点もあります。


そこでメールマガジンで信頼関係を結びつつ、

商品の魅力を日々伝えていくことで、

数日後に購入して下さることに繫がります。


更に言うと一度ご購入頂いたお客様に、

定期的にリピートをして頂けることにも利用出来ます。




メールマガジンを効率良く配信するのに、

メールマガジンスタンドというものを使いますが複数あります。


その中で一番良いのを選びましょう。


また折々ご紹介していきますね。





いまどきの在宅副業で口コミ営業の絶壁をいとも簡単に越えられる!



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。