MLM革命!在宅副業と田舎暮らしのすすめ

客層を読んで商品説明をしましょう



t02200146_0275018313501604727.jpg



田舎暮らし農業インターネット通信販売をしていて感じたことは、


インターネットが整い始めた頃と

インターネットが当たり前になって来た中、

閲覧している人の感情って絶対違いますし、


年代によってもインターネットに対する感覚は全然違うと思います。


若い人は、自分で選択出来る歳になった時に

当たり前にパソコンが使える訳で

今や何万もする趣味のものが

普通にインターネット、しかも携帯から買ったり売れたりする訳ですから、


そこに何があるかというと

信頼とか楽しさとか思いやりだと思います。



私以前の年代のように、物はお店でしか買えない、

ましてや農産物をインターネットで買うなんて考えられなかった世代。。。


若かりし頃にリアルでしか買うことのない年代の人とは

全くもって捉え方も違います。


だって私も、『インターネットで買い物出来る人凄い!』とか、

『本当に良い物が届くの?』と思っていたのですが、


今や20歳の人なら当たり前ですよね…


ネットオークションで素人でも簡単に売買できる時代。。。



だから逆に若い方も、インターネットで高齢者向けにする場合、

インターネットは当たり前ではない事を前提に

商品説明を丁寧にする必要があります。



自分の考えや価値観だけにとらわれていたら

視野が狭くなるので属性に対する

真心と思いやりを大事にしましょう^^



私もご近所さんのお年寄りの方から

インターネットで買い方を教えて欲しいとか、

直接販売の売り方を知りたいとか

お電話がありまして、


買うだけならばメールなどでなくても

電話注文でも良いですよと言ったのですが、

インターネットで注文してみたいと言われて

教えに行ってお付き合いしたことが何度もあります^^;


そういう人はいずれは自分もインターネットで売りたいと思っているのでしょうね。


年代に関係なく教えをこうという姿勢が素晴らしいですね。





在宅で会社にばれずに副業がしたい!
でもこれって本当にお小遣い稼ぎができるの?




農家さんのインターネット販売で売れなくなった時に心がけること



t02200147_0400026713500706033.jpg



今回も前回までと引き続き同じテーマですが、

野菜や果樹等の直接販売インターネット通信販売でやっていると、

農産物を送料を払ってまで買う人って特別ですので、

中々売れなくて。。。


結局は値段を下げるしかないって事態に陥ったことは

田舎暮らし農業では未だによくあります。


それで売れても安いのしか売れない・・・


本当に売りたいものが全く売れない・・・



利幅の無いものばかりが売れて

ただ忙しいだけの取り越し苦労になってしまう。


そんな事ってどうしてもあると思います^^;


そこから抜け出す為に

入り口商品の安物を販売した直後から

顧客に繫がるあらゆる仕掛けをしましょう。


どうするかというと、


お客様へ受注メールを送信する際に

機械的になっていませんか?



有料の自動送信メールサービス等を利用すれば、

確かに手間は省けます。


でもやはり合わせて手動メールも送りましょう。


ご注文ありがとうございます。


発送日は何時何時で、うんぬんかんぬん

っという事務的で、

全く面白くない文章になっていませんか?


一つ一つ一語一句お客様に感動してもらえる事が一番大切なのでは、、、


手動メールで温かみのある対応に全力を尽くして下さいね。


一つ一つの積み重ねが

気が付けば大きなファンになっています。



どうせ安物狙いでしょ?

どうせ他のものは買わないんだから・・・


っとお店側がそういう意識を持つと

本当にそこで終わります。


折角何かの御縁で出会ったのに寂しいですよね。



メールが届いた時、

商品が届いた時、

全てのことに何か印象を与える、感動を与える

心遣いを大事にしましょう。





在宅で会社にばれずに副業がしたい!
でもこれって本当にお小遣い稼ぎができるの?







インターネットの農産物販売で売れない時はSEO以外の大切な部分をよく考えましょう



t02200176_0640051313500661973.jpg



農産物インターネット通信販売やその他の物販、

インターネットで物を販売する時に共通する事項で

絶対に把握する為に必要な重要事項があります。


テコ入れ大事です。


コレが無いと、


・売れない原因

・売れた原因

・成約しない原因

・成約した原因


が把握出来ず、いつまで経っても

売れるサイト作りが出来ません。


前回とかぶりますが、SEOだけをすれば売れる訳でもないのです。


・偶然売れた

・何故か売れてる


そういった状況の人もテコ入れしたら

もっともっと売れるようになります。


それはアクセス解析クリック解析です。


コレはとっても重要な要素です。


何のキーワードで来てくれて、

どこから来てどこから売れて、


というのを把握する癖をつける事で、

農業に限らずどのようなジャンルのものでも

売れる戦略が立てれます。


・クリック解析していますか?

・アクセス解析していますか?



クリック解析はツールを利用します。


アクセス解析はグーグルアナリティクス

等が有名ですね。


もしその方法を知らないと

今後の売上にも大きく左右されます。


サイト作って何となくSEOして…


売れない売れないという

悩みを抱えているなら

このポイントを押さえることで解決が出来ます。




無理矢理にSEO対策でアクセスだけを増やしても、

自分一人では対応しきれずに、

きちんと対応しないと愛想を尽かされてしまいますから、


ただサイトを見てもらってるだけになってしまい、

全然売れないということなります。


アクセスは少なくても沢山売れれば良いのですから。


その方が密にサポート出来て、

長期的なリピート客に繫がります。



SEOなんかよりも、

自分の伝えたいこと、

お客様の求めているサービス。


この方がよっぽど重要です。



SEO対策はわざとらしくならないように

さり気無く自然な感じでやりましょう。




在宅で会社にばれずに副業がしたい!
でもこれって本当にお小遣い稼ぎができるの?





SEO対策よりも大切な事がある!



t02200165_0462034613499647763.jpg



私は農産物直接販売インターネット通信販売を取り入れていますが、

ショップの作り方で重要視している点があります。


デザイン部分やSEO対策よりも一番大事なのが

商品説明文。


相手が質問する必要の無い程書いて丁度良いです。


ここを手抜きするとクレームの元になったり

購入に至らなかったりします。


農業でも出荷時に商品によっては

必ず記載しないといけない事項がありますよね。


食品表示法を始め、様々な表示義務があります。


それを守るのは当然として、その他購入者側が知りたいこと、

質問する必要の無いくどい程書いて丁度です。



書かなくても分かるだろってのは、

販売者の思い込みであり

購入者さんはイチイチ説明して丁度と思っていて下さいね。



田舎暮らしにパソコンは無くてはならない生活必需品ですが、

でも、特にインターネットの世界では、購入者側の立場になると

質問メールしないといけないとかになると非常に面倒がられますし、

返事を待つ間に気持ちが冷めることにもなります。


商品説明文を書くのを面倒がって手を抜くと

逆に質問が来てこちらも返事をしないといけないし、

お互いが余計な手間になります。


質問してくれるだけまだ良いですが、

そのせいで他のお店で購入されることも多々あります。


ですから、商品説明文は イチイチ事細かく説明して下さいね。



検索キーワードにも引っ掛かる可能性も広がりますし、

何よりお客様目線で考えると 良いお店という評価に繋がります。


ただSEOばかり意識すると機械的な言葉になることもあります。


それは読み手の心には響き難いんですよね…実は。。。


うさん臭くなったりもします。



インターネットでも人が来て、人が読んで、人が買います。


機械が買う訳ではありません。


書き手、売り手側もそれは一緒で、

いかにも書き方や売り方が機械的ですと嫌がられます。


なので訪問者さんのお気持ちを考えた人間味と愛情のこもった記載をしましょう。


SEOなんかよりもよっぽど大切な心がけですよね。





在宅で会社にばれずに副業がしたい!
でもこれって本当にお小遣い稼ぎができるの?






一昔前の田舎の女性は冬はハンドメイド率が高かった



t02200300_0470064013529067306.jpg



まだ今は真夏ですが冬の田舎暮らしについてのお話しです。


田舎移住生活

雪の降る地域での第一次産業の場合、

冬にはお仕事をしない!


といったケースがあります。


しないというより『出来ない』に近いのですが。


畑も雪で埋もれるし、外出も不便になり

買いだめをして余り外に出ない生活になることも。



t02200146_0600039913529070240.jpg



そんな中、女性はずっと家にいて何をしているのか?


退屈しないの?と思ってしまいますが、

田舎の女性の趣味ハンドメイド率が高い!


冬温かいこたつに入りながら

ハンドクラフトをされる方が多いです。



t02200147_0800053313529073562.jpg



•編み物

•縫い物

•木の実等を使ったアクセサリー作り

•絵画

•ペーパークラフト


等々、、、クラフト系のご趣味をお持ちで

帽子や鞄、マフラー衣服、バック、パッチワーク

キーホルダー、イラスト等、手作りで作っていると

あっという間に時間が過ぎてしまいますよね。


私も男性ですが一応はたまにはやるので

クラフトが好きな人のお気持ちが分かります。



秋までお仕事して冬は手芸に勤しむのは昔から

私は雪国生まれではないですが、

祖母やおばに

セーターやマフラー等の編み物を頂いていたのですが、


正直、、、子供の私には

ちょっとその柄は…と思うこと等もあり^^;


編み物に良いイメージが無かったのですが、

今実際に雪国の暮らしをすると

手作りが趣味の方が多いのが目つきます。



町の行事でクラフト教室等も

時折あるので空き缶の蓋を集めて

小さなオブジェを作っている人など結構いるなと。


私なんて冬でも外にいる時が多いので

雪でも長靴でウロウロと走りまわってます…笑


ですのでハンドメイドとはあまり縁がないのですが。。。


嫁はハンドメイド率が高いですね。。。

やっぱり女性の方が手作りが好きなのかな。。。



ハンドメイドで作った作品を

オークションに出すのも楽しいし

作る励みになりますよ。



でも、雪国の女性はハンドメイド率が高いというのも

一昔前のお話しになりつつありますね。



今は苦手な人の方が多いのかな?





田舎移住後の暮らしもこれで安心!在宅副業の入り口
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。