MLM革命!在宅副業と田舎暮らしのすすめ

一昔前の田舎の女性は冬はハンドメイド率が高かった



t02200300_0470064013529067306.jpg



田舎暮らしをするところが雪の降る地域での第一次産業の場合、

冬には仕事をしない!

といったケースが業種によってあります。


しないというより『出来ない』に近いのですが。。。


畑も雪で埋もれるし、外出も不便になり

買いだめをして余り外に出ない生活になることも。



t02200146_0600039913529070240.jpg



そんな中、女性はずっと家にいて何をしているのか?


退屈しないの?と思ってしまいますが、

田舎の女性の趣味はハンドメイド率が高い!


冬温かいこたつに入りながら

ハンドクラフトをされる方が多いです。



t02200147_0800053313529073562.jpg



•編み物

•縫い物

•木の実等を使ったアクセサリー作り

•絵画

•ペーパークラフト


等々、、、クラフト系の御趣味をお持ちで

帽子や鞄、マフラー衣服、バック、パッチワーク、キーホルダー、イラスト等、

手作りで作っていると

あっという間に時間が過ぎてしまいますよね。


私も男性ですが一応は編み物とかやるので

クラフトが好きな人のお気持ちが分かります。


田舎移住してからお裁縫や紙大工をやりたくなって本格的にはじめました。



秋までお仕事して冬は手芸に勤しむのは昔から

私は雪国生まれでは無いですが、

祖母やおばに

セーターやマフラー等の編み物を頂いていたのですが、


正直、、、子供の私には

ちょっとその柄は…と思うこと等もあり^^;


編み物に良いイメージがなかったのですが、

今実際に雪国の暮らしをすると

ハンドクラフトが趣味の方が多いのが目に付きます。



町の行事でクラフト教室等も

時折あるので空き缶の蓋を集めて

小さなオブジェを作っている人とか結構いるなと。


私なんて雪でも長靴でウロウロと走ってます…笑



ハンドメイドで作った作品を

オークションに出すのも楽しいし

作る励みになりますよ。



でも、雪国の女性はハンドメイド率が高いというのも

一昔前のお話しになりつつありますね。


今は苦手な人の方が多いのかな?





田舎移住後の暮らしもこれで安心!在宅副業の入り口



農産物の値段は何を基準に付ければ良いのか?



t02200165_0259019413487366107.jpg



私が常々お伝えしている田舎暮らし農業に関することは

教科書で習ったことではなくて

私の実演での体験ですので、

賛否両論あると思いますが

是非参考にして下さいね。



自分で農産物を売るということは

自分で値段が付けれるので

その強みを活かす市場開拓をしましょう^^




具体的な値段の付け方ですが、

私は自分が出店する場所の

1番売れてる店を比較しながら試し販売して

価格調整していました。


独自ショップならライバルはいませんが、

買いやすい価格を意識しながらも利幅がちゃんと

残るようにしていました。



狙う市場のお客様の層にもよりますので、

一概に言えませんが、販売価格から経費等の

逆算をして決めます。



市場や農協に卸して値付けされるのとは違うので、

ご自身でする場合はある程度

同じコンセプトのお店を参考にしつつ、

テスト販売などされてみて下さい。



個人販売は自分で値段が付けれる代わりに、

最初は値段が分からない場合には

同等のショップを参考にしつつ試してみると良いです。



独自なので価格の設定は自由です。


農業関係の学校での算出方法は分かりかねますが、

実体験としてやっていた事はパッケージや経費、

その他モロモロ見え難い経費も全て算出して

利益が残るように設定していました。


利益が残るということは絶対に必要です。


ライバルが凄く安いからといって無理して安くするのではなく、

適正価格で購入して頂ける市場開拓、伝え方、集客を取り入れてみて下さい。



明確な回答ではありませんが

参考になれば良いです。





在宅で会社にばれずに副業がしたい!
でもこれって本当にお小遣い稼ぎができるの?


田舎生活は虫とも仲良くしましょう!



田舎暮らしは動物や植物との関わり合いは避けては通れませんよね。


それが嫌ならば田舎移住はやめておいた方がいいですよ。



私の庭のアシナガバチは、ツツジの花の蜜を吸ってるだけかと思いきや、

調べてみるとアシナガバチは植物を飛び回って

芋虫や毛虫を巣に持ち帰える習性があることを知り・・・


うちの椿の木にいるチャドクガの幼虫も食べてくれるだろう!と

毛虫皮膚炎になった私の守衛として今年はアシナガバチは放し飼い状態に。


ところが…先日出張から戻った翌日に

玄関を見上げると・・・



t02200165_0259019413528984867.jpg



アシナガバチの巣が出来ていました。


さすがに玄関の上はマズイ…と

蜂の巣を駆除することに。


虫と共存共栄の生活が理想的ですが、

なかなか思うようにはいきませんでした。



役場等で蜂の巣の駆除がある自治体がありますが、

スズメバチと違ってアシナガバチの駆除は自己管理だとか・・・


毎年、近所の女性に駆除を頼まれますが、

今回は自分の家で・・・


相手が蜂とはいえ、いつも意外と平気なんですよ^^;

慣れって怖いですね。


守衛がいなくなったら毛虫が増えて調子が良くなった!?


玄関の上の蜂の巣を駆除して

気分はスッキリしたのは

私だけではありませんでした・・・


なっ何と、、、!


室内のトイレにチャドクガの毛虫が!!!


さすがに気持ち悪いので写真は撮りません。


ムカデ用のスプレーを掛けて仕留めてから

ホウキとちりとりで何とか庭にポイ。


蜂や蛇は平気なのですが、

毛虫やカエルは気持ち悪くて大嫌い。


この何年かで虫嫌いが酷い私は

かなり逞しくなりましたが、

その後15cm級のムカデが台所の床に・・・


ぎゃああああ、、、、、、


そういえば先日家の中に蜘蛛の巣が出来てて

蜘蛛の巣を掃除しちゃったけどどっかいったのか。


蜘蛛はゴキブリやムカデを食べてくれるので

気持ち悪いけど守衛なのです。


アシナガバチがいなくなり毛虫に侵入され、

クモが何処かにいって?ムカデに侵入されました…。


ちなみにムカデは今までも色々試しましたが

一番は熱湯をぶっかける事です。


熱湯をかけて動けなくして外にポイしました。


明日からまた旅行と出張で5日程留守なので

バルサンの新製品を買ってみました 笑



t02200257_0300035013528999862.jpg



ローズの香りが残るそうです。


田舎の古民家の別宅があるのですが虫対策。


だいぶ慣れましたがやっぱり気持ち悪いですね…。


大阪にいた時には全く経験したことがない事ばかり。


というかこのログハウスに住んでから初経験です。


次はヤモチャン(ヤモリ)がやって来る(^^♪


ヤモちゃんは虫を食べてくれるので放し飼いです。



•アシナガバチは毛虫を食べてくれる

•ハチの駆除は私のように自分で駆除せず、とりあえず役場に相談してみよう

•クモもゴキブリやムカデを食べてくれる。

•蛙も蝿をたべてくれる

•蛇はネズミを食べてくれる

•野良猫も毒蛇やネズミを食べてくれる


みな役に立ってますよね。


うっとうしがらずに逆に感謝しないとですね^^


虫が嫌だと言ってたら農家さんに笑われます。。。


虫は放し飼いにしましょう。


私はマムシに咬まれて救急搬送されましたが、

毒にやられて死ぬ場合もあるのでくれぐれもご用心も忘れずに。





田舎移住後の暮らしもこれで安心!在宅副業の入り口

パソコンが苦手だから出来ないなんてことは有り得ない!



t02200147_0640042713486470079.jpg



田舎暮らしをしていて農産物直接販売に関して

頂く質問や相談の中で、


『私はパソコンが苦手でして…』

『私はパソコンのお仕事は向いてないみたい。』

『こういう事は好きじゃないから無理かな?』

農業インターネット通信販売は本当に儲かるの?』


等という事を仰る方々が多いです。



今日は仕事をしていく上で

上手くいく・上手くいかないの

気付き難い理由のお話しをしようと思います。



好きなことを仕事にする

『仕事の内容』と言うよりは、


『仕事をする相手。』

『付き合う相手。』

のお話しです。



仕事の内容が好きじゃなくても、

上司や部下や同僚がとても良い人だと

共に頑張ろう!と思えるパワーが湧きますね。




やりたくない事でも

この人に褒められたい!

あの人に好かれたい!

と思えば取りかかります。


苦手なことも

好きな人とか気になる人に振り向いてもらう為には

一生懸命頑張りますよね^^笑



例えば


・ダイエット

・料理や家事全般

・おしゃれ


等々、、、誰かの為にやっている事と同じ事でも、


それがもしも、自分だけの為なら

おろそかにしてしまう事もあります。



お話しは戻りまして

不得意なことや嫌いなことも

何かの為に出来る


って事はあるので、


私の場合も苦手なと言うか大嫌いなパソコンは

手段として仕方なくやってきて

今に至ります。



結果を出す手段がパソコンだったので、

避けることも逃げることも出来なかった為

嫌々ながらもやっていましたが、


そのモチベーションは

結果に繫がることで

喜んでくれる人がいることや

自分も嬉しい、

そして収入に繫がる。


という事があったのです。



これは、教えてもらう時にも同じで

教えてもらった事の結果を伝えたいとか

御礼をしたい。


ご恩返しの為に頑張る。


そういうことも学びのモチベーションアップに繋がります。



逆に凄く知識がある人でも

その人が嫌いだったら、

素直に聞けないし実践出来ないので

結果が出難いです。



子供の頃も好きな先生の授業は楽しいけど

先生自体が嫌いな場合、授業が面白くないですよね。



これって大人になっても同じ。



自分が個別でお教えしていても思うのですが、

居心地が良い相手

というのは非常に成果が出やすいのです。



私自身も修行の時の師匠や

パソコンのお仕事を教えてくれた人に

良い報告をしたいという思いが強かったから、


やった事のない

苦手なことに

大嫌いなことに

耐えてこれたのだなと思います。


だから、お問い合わせ頂く方も

苦手、初心者、やりたくない

とかそういう理由で結果が出ないのではなくて、


教える人のことを

好きで信じれると出来ます。


誰の話すことがすんなり胸に響くか、

それが左右するのだと思います。



実際私は今だにパソコンが大嫌い。

苦手意識も強いです。


最初は吐き気もしてました^^


でも何故出来たか。



その背景には大事なものや

守るべき者があるのと目標があり、

学んだ人の言う事が腑に落ちたからです。


ですから今後私がお伝えする『集客』の大事さ

アクセス解析等、是非取り入れて下さいネ。



話しはちょっとずれますが、


私は学校の水泳でリレーがあった時、

クラスメイトのみんなに迷惑掛けたくない一心で

25mをトップで泳げた。


ピチピチの15歳の頃も思い出しました 笑


苦手な事でも周りへの強い思いで

パワーって出ますよね。





在宅で会社にばれずに副業がしたい!
でもこれって本当にお小遣い稼ぎができるの?










田舎移住失敗者は趣味を楽しむ為だけに来たパターンが多い!



t02200146_0275018313528724492.jpg



趣味を楽しむ為に田舎暮らしは出来ますか?のお話しをします。


ここのところ、長野県は暖かく

私の地元の大阪もまだまだ暑いので毎週我が家に来客がありまして、

目的は大阪から避暑地として

週末だけ田舎移住して長野県に来たり、

夏山スキーが目当てです。


夏でも山でスキーが出来るなんて、

改めて、日本の中でも長野県は凄い所ですね。


年内いっぱいは週末の来客のおもてなしに追われそうです。



おもてなしを出来るゆとりが出来たこと、

一緒に田舎の生活を体験出来ることが

日常生活の刺激にもなっています。


こうやって週末だけ都会から田舎に

趣味を楽しみに来るという

二重生活的なライフスタイルは昔からよくある事ですが、


近年田舎移住ブーム?で

永住目的の田舎暮らしに憧れる人も増え相談も増えてきました。




趣味を楽しむ為だけに田舎暮らしは出来ますか?


趣味を楽しむために田舎移住をしたい!


皆、そう言ってます!


私も最初はそういう動機もあったのでお気持ちは凄く分かります。


でも、私も今でこそ田舎で悠悠自適にのんびりマッタリ好き勝手に生活出来てますが、

現実の自分の田舎移住当初の挫折と逆境の日々を常々語って聞いて頂いてます。



私は大阪から長野に遊びで通うことが面倒&都会の人混みや満員電車が嫌

ということが引き金で無計画に思いのまま移住をしたスタートですので、

人のことは言えませんが。。。


多くの方はそんな無責任で自己中心的なことは出来ないかと思います。




今の生活で抱えている責任を捨てる事が難しい!


ある程度社会人生活をしていると、


•仕事での地位や責任が増えた

•家族が出来た

•親の面倒を見ないといけない


等といった理由で、

自分だけの感情で動けないことが多いです。


いつかは、いつかはと思う焦りとのストレスを抱える人も。


実際にそういったメール相談も数多く受けます。



ですが簡単に移住してみてはどうですか?


と無責任に言えないことも。




実際に住んでみると仕事に困る。


実際田舎には仕事があっても

収入が低かったり思うような仕事ではなかったり、


環境やしきたりの違いでの人間関係のストレスがあり

実際に住んでみることは出来ても

【住み続けることが難しい】という問題があり、


どこからまた都会に帰っても

再就職も難しく後悔の念を抱える

何てこともよく有り得ます。



t02200147_0700046713528753988.jpg



趣味を楽しむ為に田舎移住をしたいなら

田舎で生活し続けられることを考えないといけないのですが、


最初に移住支援制度を使って生活が出来たとしても、その間に

一生住み続けることが出来る方法を見つけないといけません。



会社に所属する給与所得者と言うのは、

商売人のように自分で毎月収入を得るということが

不安定で耐えられないケースもあります。


給料という決まった収入があれば

その中で生活のプランを立てるので

そこからの余力で趣味も楽しめますが、


自営業になると毎月毎月余裕で生活が出来る収入を得れるまでは

気持ち的に趣味を楽しむことも出来ません。



近くに遊べる所があるからといっても、

生活に追われると遊ぶ気持ちにもなれないのです。


それだったら都会から通っていた方が良かった何て思う人も。


私もそれが可能であればその方が良い人にはそう言います。




趣味を楽しむ為に田舎暮らしは出来ますか?


という答えに関しては

私も切っ掛けはそうでしたので、イエスではありますが、


何かを生み出して利益を生み出すことが出来ればの話しであり、

制度や誰かに依存しようとする考えでは

ゆとりが無くなり、いつか必ず限界が来ます。



ゆとりある生活の基盤が出来るまでは遊びを我慢してでも

しっかりとお仕事を作り上げる事ですね。




先ずは安定したお仕事で生活の基盤を作る事です!


アルバイトでも何でも良いので、安定した固定給を確保しつつ、

それだけでは貧乏ですので、

他でお金を稼げるようにして、


物心両面で豊かで実りある生活が余裕で出来るようになってから、

遊びましょう。



t02200137_0800049913528757955.jpg



くどいですが、先ずは仕事。


趣味はそれから楽しむと良いです。


遊びたければ儲けましょう。



極端な話し、稼げないのであれば

趣味は定年後でも良いのです!





また続けられなかった…ビジネス連敗中…でも諦めたくない…勝ちに拘るサイドビジネスはこちら



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。