MLM革命!在宅副業と田舎暮らしのすすめ

うつ病を直す方法の一つに過去に戻ってみるのも良いです。



t02200174_0400031613515196449.jpg



私の田舎暮らしの情報ブログには

うつ病のキーワードで訪れて来る人も多いですし、


私にもうつ病の身内がいたり

私自身も昔、うつ病を患ったことがあるので、

うつ病について書かせて頂きます。



過去に戻りたい、


あの頃に戻りたい、


あの日に帰って人生を

やり直す事が出来れば…


あの時は良かったなあ…


と考える時ってきっと

今の自分に自信が無いとか、

今の仕事に不満があるとか、

人生が思うようにいってない時ですよね。



過去に戻りたいという考えは

一見後ろ向きな感情ですが、

実は過去に戻ることによって

健全な心を取り戻すことや前向きになったり

うつ病を改善する効果もあるのです。


過去に戻る、即ち現在を捨てるという事です。


ただ過去に戻ることでのマイナスポイントもあるのでご注意下さいね。




過去に戻りたい・あの頃に戻りたい・正しい過去の戻り方。



t02200147_0640042713515196583.jpg



勿論、時間は当然戻すことは出来ませんし、

起きてしまった事を元に返す事は出来ませんが、

『記憶』を過去に戻す事は可能ですね


常に過去に縛り付けられるのは良くないですが、

正しい過去の戻り方で心のバランスを保つ事が出来ます。



時折、挫折した時に過去の日記や写真を見て、

この時は希望に満ち溢れていたなあ。よし立ち上がろう!


と思うことや元気な自分、充実した過去の自分に酔うというのは

精神的にもヒーリング効果、治癒力になります。


学生時代の友達と久しぶりに話したり同窓会に出ると

取り留めもない過去の話しが懐かしくて元気になる事もあります。


テレビで懐メロや過去のヒット曲の特集・昔のドラマ特集が

人気なのも、過去を懐かしむ気持ちにそういった効果があるからでしょう。


ただ注意点もありますので注意点は後に述べますね。




過去に戻る事でうつ病改善効果がある。


うつ病が発症してしまった時に

鬱の原因が生活の変化であれば、

発症する前の生活に戻すという改善法があります。


例えば引越をして転居先でうつ病になった時

元の生活に戻ってみる。


転職をして鬱になったら会社を辞めてみる。


等、一見、かなりのリスクが高いようにも思いますが、

そのまま今の生活を続けることにより悪化するリスクがあるのであれば、

生活を、元気だった頃に戻すことで改善される場合があるようです。




前回の記事ではうつ病治療には環境の変化が効果的とお話ししましたが、

変化とは新しい環境に変えるのも変化ですが、

過去に戻るのも変化です。


ただ、闇雲に戻ってばかりでは悪影響もあるので

注意点も挙げておきます。




過去に戻る事でやってはいけない事。


あの日に帰る事が出来れば…


例えば死別とか恋人の別れ等、悲しい別れに関して

受け入れられず、ずっと止まっておく事は心には良くないです。



悲しくても辛くても過ぎて行く時間は同じで、別れって

止まっていても良い方向に向かう事は絶対にないからです。



勿論、無気力になったりしますが、

私自身、弟を病気で亡くしましたが、家族を失って思うことは

立ち止まっていても生きていかないとといけないし、

自分で動かなきゃ誰も人生を変えてくれないからです。


元気になるイコール忘れる

ではなくて、

元気になるイコール受け入れる(乗り越える)


という事で笑って楽しく生きることに罪悪感を持たず

誰かが慰めてくれることを期待せず、

自分の足で立ち前向きに生きていく事がしかないです。


簡単に言うけど中々そうもいかないよと思うかもしれませんが、

立ち止まっていてもどうにもならない事自体は理解出来ますよね?


知人が同じ状態の場合を想像してみて下さい。


そうするときっと、前向きになれるように考えてあげる筈です。



自分のことは悲観的になりやすいので、第三者に置き換えてみると良いです。




過去の栄光にしがみ付いて変わろうとしないのはNG。



t02200147_0690046013515238835.jpg



私が若い頃は…モテたんだ!

私は若い頃はスリムだったのよ!

私は良い大学を出て社会人になってからもエリートだったんだよ!



昔は…若い時は…

と今の自分の自信の無さから

ずっと過去の良い自分の自慢話し?をする人がよくいますが、

これは本当に聞き苦しいので辞めた方が良いですし、

本人にとってもよくありません。



過去の良かった自分を思い出すのは精神的には良いですが、

それを活力に繋げる生産性のある回顧録にしないと

身体も精神も衰退していくばかりです。



過去に戻るということは止まる為ではなくて、

前に進む為、行き詰まった時の治癒として行いましょう。



今も過去と同じであれば問題ないのですが、

今は過去のように出来ないのに過去の自分の自慢話しに浸る癖をつけると

うつ病を招きます。



ちょっと心が荒れてしまった人に

過去の写真等を見せたら

急に涙を流し改心すること等もあるそうです。


過去の記憶を戻すという事は心に何かを取り戻し

良くなる傾向もあるのですね。




過去に戻りたい・あの頃に戻りたい・

うつ病にも効果が有る過去の戻り方をまとめますと、



楽しかった過去の思い出の写真や手紙、懐かしい人に会い、

あの頃のようにまた輝く自分を取り戻そうと前向きに思う。


うつ病になる前の生活に戻す事でうつ病の改善効果もある。


過去の栄光にしがみついて変わろうとしないのはNG。


時間を取り戻そうとするのではなくて記憶だけを戻して浄化する。





在宅副業で副収入があれば会社を辞めるのも怖くない!自由に転職が出来る!




農家さんのインターネットで販売するのは不安だらけと言う5つの理由



a0002_002488-300x199.jpg



田舎暮らし農産物直接販売がしたくても

インターネット通信販売は怖いんです。



ご近所の農家さんから

インターネットで農産物を通信販売するのは非常に怖い

と言ったお声を頂くことがよくあります。



勿論、行動したことが無いことに取り組むのは私も怖いです。


怖いといった理由はそれぞれですが

よくある理由が5つあります。



•ネット作業をするのが怖い

•売れるかどうか分からないから怖い

•クレームを言われないか怖い

•ご近所・周りからの目が怖い

•借金を抱えないか怖い



等、やってもない事に対する妄想の恐怖が占めます。




農家のインターネット販売は上手くいくか?



yjimageE8M9EZU1.jpg



答えは…やらないと分かりません。


それでは不安は消えないとは思いますが、

農業とはそういうものです。。。



野菜も植えてみないと

種の段階では分かりませんよね。


無事に芽が出ても病気になることもあります。


雨が降らないと成長に危害があったり、

自然災害も起こることもあります。



その為に人間が手を施して、守り育てますよね。



インターネットショップも同じで、手をちゃんと掛けて

しっかりすれば成功しますが、種を蒔いただけでは

結果なんて想像出来ません。




野菜購入者からのクレームが来たら怖い。


これは…完全に妄想ですね。


そもそもあなたが扱っている野菜がクレームが来そうなものでしょうか?


今、卸をしている先にもクレームが来やしないかビクビクしていますか?


農協に出荷してクレームの心配をしているでしょうか?



クレームが来たとしても理不尽な返品でしょう…

後は規格外品とか。。。


自信をもっと持つことが大事です。


お客様からの意見を直接受けることは

野菜を直接消費者に販売する事のリスクでもありますが、

美味しいよと言われる感想を直接聞けることは最高の喜びです。




ご近所さんの目が怖い。



中々避けられないご近所の人の目。

これは、固定観念を拭うしかないです。


先ず、インターネットは怪しくないし、売れることは悪ではありません。


売れる野菜を売らない方が悪です。


欲しい人が全国にいるのに

それを近所でただで配る方がよっぽど自分にも失礼な行為だと思います。




インターネット販売で借金を抱えないか怖い。


確かに、インターネット販売する際に不安な面です。


今は学びさえすれば極力無料で

インターネットショップをオープンすることは出来ます。


それは私もブログでお教えしています。



無料でオープンが出来たら、業者が見つけて電話して来て、

SEOとかショップ作成の営業を掛けられ、

ついついその業者が良いか悪いかの判断が出来ずに

半年契約で50万、100万等の契約を結んだり、

ショップ作成に40万70万と支払う人もいます。



確かに…綺麗なページに越したことはありませんし、

SEOも掛けてもらう方が良いでしょう。


しかしその40万100万といったお金を回収するまでに


どれ位の野菜を売れば良いか?

そしてそれ位の野菜の量はあるか?


等を考える必要も出て来ます。



長いスパンで考え早く売れるようになり、

確実に売上が上げれる野菜が確保出来るのであれば

先に支払ったものを回収出来ますが、

少量の野菜しか無いといった場合は

自分で時間を費やしてSEOも勉強した方が良いです。


そしてコツが分かり始めた時に、ちゃんとしてくれる業者かどうか

見極めるのが大事ですね。



私の周りにはSEOが得意な人もデザイナーさんもいます。


そして私自身も自分でページを作って自分でSEOをしています。


ココまでに成るまでには費用と時間が掛かりましたが、学んだ事により

シッカリとリターンはあります。



ただ、、、全部業者に任せきりで

お金だけ支払っている状態では危険です。


自分でも必要最低限のスキルは身に付けましょう。





在宅で会社にばれずに副業がしたい!
でもこれって本当にお小遣い稼ぎができるの?




仕事辞めたくなって私はうつ病かな?って思った時に田舎で出来る5つの簡単な解消法!



t02200147_0424028313514352974.jpg



田舎暮らしをせっかくはじめたのに仕事を辞めたいのはうつ病のせい?

仕事でうつ病になった?

病院では診断されていないけど、うつ病の予感がする。

予防をしたい。


そういった方の為に

今回の記事では、

うつ病なのか分からないけど、


会社に行きたくない、

会社を辞めたい、

ちょっと休みたい、


そういう退職転職を考えている方に、

うつ病予防で仕事辞めたい時に田舎で出来る簡単な5つの解消法!

についてお話します。


都会に疲れた方はリフレッシュ休暇を兼ねて田舎に行ってみましょう!


都会では味わえない非日常的な事をする事で新たな発見があります。





1.大自然の中で寝転んでみる。



t02200177_0640051613514358357.jpg



都会では人の目も気になるし、

服も汚れるしと中々する機会のないことですが、

田舎の自然に出掛けて(公園でも良いです。)自然の中で大の字で寝転んでみて下さい。


時がゆっくり流れ心地よい空気、自然の音、綺麗な空を見上げていると

一気に心が晴れやかになります。


常に緊張感がつきまとう大都会でのお仕事の日常から心を開放して

ストレス解消してあげて下さい。




2.鳥の声や波音を聞いてみる。



t02200155_0450031813514364066.jpg



波音や鳥の声はヒーリング効果が凄くあります。


CDで聴くことでも効果がありますが実際に空気に触れ、

生のBGMを聴くことをオススメします。


アクセクしている都会の喧騒から距離をおいてみる事で

凝り固まった使命感の疲れが取れます。



大自然の中にいると、自分の悩みが小さなことのように感じるとよく言われますが、

本当かどうかは実際に体験するとよく分かります。




3.見知らぬ人とでも進んで会話してみる。



t02200147_0640042713514369032.jpg



旅の恥はかき捨てと言いますが、

旅でも一期一会は人生を変えるヒトコトを

もらえるチャンスでもあります。


特に温泉等で一緒になった人と

何気無い会話をするだけでも

心のつっかえが取れたりストレスも緩和されたり、


地元の食堂でお店の人と会話したりする事も心がなごむ一時でもあり、

日常のあなたを知らない人と話す事で、

学歴、地位、利害関係等にとらわれない時間が持てます。



そうする事で本来のあなたの魅力が引き出され自然と心も穏やかになれます。


地位とか・肩書とか出世とかとは無縁な生活をしながら

豊かに暮らしている人もいるんだと知る事が出来ます。




4.美味しい自然のものを食べる。



t02200220_0641064013514375486.jpg



うつ病とか心の病って普段の食事にも非常に関係しています。


ストレスがあるから過食したり暴飲暴食したりして糖分取り過ぎて

その結果、セロトニン不足になったりします。


食事って凄く大事でシンプルにその地の素材を食べるという行為は

体にも心にも良いのです。


美味しいお水に美味しい新鮮な食材。


そういうものを食べる事により心も健康的になれます。





5.田舎に移住する。


t02200147_0500033413514377865.jpg



人間関係に疲れていたり、現状をリセットしたいのであれば

田舎に移住してしまう事も一つの方法です。


それが一番手っ取り早いです。



ただ、生活するとなると旅行とは全く違うので、注意点等も多々ありますが、

住む場所を変える、取り敢えず引っ越ししてみる、仕事を変えるという事は

物凄い転機でもありますので、お薦めする一つの方法です。



そこで気になるのがお仕事だと思いますが、

仕事も自分で出来るものから、雇われながら出来るもの等もあります。


私自身田舎で仕事探しをして倒産を経験し、リストラに遭い、

その後独立して来た経験から

田舎で仕事探しをする厳しさや生活が困難になる不安は分かります。



田舎で出来るお仕事を探す方法に関しては

これからもブログで少しづつお話ししていきます。



何より心が壊れて社会復帰出来なくなってしまわないように、

先ずは、定期的に都会から離れて、田舎で心身のメンテナンスをしてみましょう。




t01830275_0183027513514386665.jpg



年末年始やお盆休みに旅行に出る人が多いように、

上手くメリハリとバランスを取って定期的にガス抜きをして下さいね。



私の身内にもうつ病がいますし、

私自身もうつ病と診断されたこともあります。


うつ病には環境をガラっと変えるのが一番良い治療法です。


環境を変える為に一番手っ取り早いのがお引越しです。



私はお医者さんではありませんので、

あくまでも私の経験から思ったことを書いただけですが、

参考にして下さいね。





在宅副業で副収入があれば会社を辞めるのも怖くない!自由に転職が出来る!

田舎暮らしの農業で時間もお金も無いと悩む前に



t02200137_0284017713482029564.jpg



田舎暮らしで野菜や果実の農産物を作る事に一生懸命。


でも、、、

時間もお金も無い。


これは新規就農者や親の跡継ぎをされた方に多く見受けます。


私も工場勤務の時にそうでした。


頑張って頑張って作っているのに

利益が出ない、忙しいだけで

一向に楽になれない。


理不尽な押し付けとクレームと返品の山。


こんな状況でした。


しかし…このままでは…


このままでは変われないと思い、

農業直接販売で身をたてる為に

インターネット通信販売を始めたのは良いですが、


仕事を終えて夜な夜な睡眠時間を削り

必死でやるしかありませんでした。


休みも無く、オフィスのソファーで仮眠、そんな毎日。


でも、それがあったからこそ悠々自適な今があります。



時間が無いなら日々TVを見る時間を勉強に当てる。

何かの娯楽時間を勉強に当てる。

飲みに行くのを辞める。

お菓子を買うのを止めてみる…



等々、、、優先順位を付けて少しの間頑張ってみるのも

どうでしょうか?と思います。



最初の内に努力する事で、

好きな事はまたのちに出来るようになります。


苦しい辛いのは今だけで、

今の努力が後々のスローライフに繋がります。



目の前の一時の娯楽が大事か?

それとも今頑張って苦労して、

将来永久に得れる未来が大事か?


どう考えるかの差でもあります。



成功者は遊んでいて成功出来たのではありません。


必ずしも、やる事はやっているという裏側があるのです。





在宅で会社にばれずに副業がしたい!
でもこれって本当にお小遣い稼ぎができるの?



田舎で小さなカフェをオープンした際、クレームの少ないお店にする3つのポイント



t01820276_0182027613513422824.jpg



田舎暮らしの小さなお店経営でクレームを防ぐ為のポイント

に付いてお話しします。


大きなお店ではなくて小さなカフェなどの集客についてです。


田舎でも地方都市で繁華街やバイトが雇える規模のお店ではなく、

自分一人や家族のみで運営していて

農村でスローなカフェを運営したい人向けです。




田舎の小さなカフェ経営でクレームを防ぐ為のポイント。


コンセプトにそぐわない方は最初から断り書きをする。


ストレートに言うと、

例えば、手作り料理や拘り料理の場合、

『当店はご注文頂いてからお作りする手料理の為、お料理のご提供にお時間を要します。

お時間がゆったりある際にご利用下さい。

お急ぎの方はお時間のある時にまたご来店下さい。』


というニュアンスで書いてしまう事も方法の一つです。


そうする事で話題性とか値段ではなく、

あなたのお店に来たいというお客様が集まりますし、

時間が掛かるという事を認識して頂けるので

クレームにならず待って頂けます。


ここでお客様が減って売上が無いと

不安になるかもしれませんが、


手料理で拘りがあるお店なのだという価値が上がり、

安い価格設定にしなくても喜んで頂けます。


安い値段だけを求めている安い人ばかりが集まったら

サービスにまで文句を言う率も高く、

クレームの書き込みをする等で心を痛め

最終的に悪循環になります。




田舎の小さなカフェは取材が来て話題になるとその時だけ急に忙しくなります。


その時だけ行列が出来て凄く忙しくなって有り難い反面、

手作り料理や拘りの飲み物を出すのに時間が掛かると

新規のお客様に『出て来るのが遅い!』と判断されてクレームになる事もあります。


インターネットで書かれたらまた最悪・・・


本来の目的のゆっくりする空間を作る筈が、

並んで待っている人がいるからと回転率を上げる為に追い出すようにしたり、

周らなくなってバイトを雇う必要が出てきて、

バイト代を払うと利益が全部飛んでしまうというケースもあり、

忙しくなり過ぎるのもそれはそれで問題もあるのが田舎の小さなカフェです。


セカセカしているのはお客様にも伝わるので注意する。


田舎の小さなカフェは元々

そこのお店に行きたい人が来ます。


商店街や観光地のような所で数あるお店の中で足を止めて

満席だったら他のお店に行こうというケースとは全く違います。



選ばれてご来店頂いているので、

当然お店の事もチェックします。



忙しくなり過ぎると心にゆとりがないので

配膳する時に愛想良く出来ないことも。


会計する時にもお金を頂いて

見送りもそそくさとして店内に戻るなど、

そういう姿ってお客様に凄く伝わります。


接客スキルのない田舎の店員に多いパターンです。



ただ事情が分かってくれて、

洗い物や片付けを手伝ってくれるお客様もいるのが

田舎のカフェの魅力でもあるのですが^^


田舎の商売人って都会みたいな人混みや大渋滞を知らないので、

混雑するとパニックに陥って対応出来ないのでしょうね。




良いお客様は大切にし感謝を表現する。


時折マスターの拘りの何とか…と言って、

いざいってみると無愛想で怖いお店もありますね。


ピシっとしていて素敵なのですが、

逆に店主が不機嫌そうで

こんなお店来なかった方が良かったかも?

と思ってしまうお店もあります。


私が職人なので言葉に出せなくても

何か言いたいんだろなと分かるのですが、

普通の人には声に出さないとそちらの気持ちは相手に伝わりません^^;


特に女性にはこちらの気持ちは無言では伝わらないみたいですね。笑




小さなカフェ開業で大切な顧客様からのクレームを防ぐ為の3つのポイント!


•コンセプトにそぐわない方は最初から断り書きをする

•セカセカしているのはお客様にも伝わるので注意する

•良いお客様は大切にし感謝を表現する


今回は小さなお店に限りましたが、

コンセプトにそぐわない人は最初から断る

というのはどれでも言える事です。


要するによく言われるターゲットを絞るという事です。


他店との値段勝負の無理した赤字集客をしても

その値段に惹かれただけでの来店になります。


ですから無理して安い物を提供をして

次にリピートで来て下さって適正価格を提示しても

値段に魅力が無いのでずっと安いものしか売れません。





好きな土地で気の合う人と好きなように働きたい人はコチラ



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。