MLM革命!在宅副業と田舎暮らしのすすめ

田舎の嫌〜な御近所付き合いがストレス無く円滑に行く秘訣は?



t02200147_0500033313510526833.jpg



田舎暮らしで一番気になることは

よく耳にするややこし〜い近所付き合い


特に、女性の方で田舎に嫁いだ方が

多く抱える悩みでもあります。


田舎に嫁ぐということは

近所付き合いは切ってもきれません。


田舎の人は女性男性に関わらず、

新参者をすごくすごく詮索します。


田舎の住人は人のことが気になるのですね。


これは悪気云々というより田舎で培ったもの?

かも知れません^^;


ここが耐え切れずに都会に帰りたい!っと

嘆く方は多いのです。

特に女性に多いみたいです。



いつも監視されているような感じ、根も葉もない噂などで

人付き合いに淡白な都会の人にとっては

とても窮屈な思いをするのですね。


ストレスも計り知れません。


これでは田舎に来た意味がないですよね。




そして田舎の葬式などは地域ですることが多いので

風習などを覚えないと大変です。


口を開けば「これだから都会の人は…」


これは田舎のお年寄りからよく聞くフレーズ、、、


そして「これだから若いもんは…」も加わると、

キーっとなります^^


しかし立場上何も言えないのが嫁。


言ってしまうと鬼嫁のレッテルが貼られ

尾ひれがついたとんでもない噂が流れてしまうことも。


ここで 「うんうん」とうなづいている人は沢山いると思います。


しかし、ここはもう割り切ってしまって

年配者の言うことをフンフンと聞き流すしかありません。


色々言ってくれて気にしてくれてどうも。

っという精神を持ちましょう。



目くじらを立てるだけ余計に疲れます。


自分の耳に直接入って来なければ陰口を言われてないことにしておきましょう。

そう思って怒らず落ちつきましょう。

きっと私の悪口を言っているにちがいないなんて思わないで下さいね。



a1070_000095-e1371023358705.jpg




ご近所付き合いを気にしない秘訣は?聞こえて無いふりをする事です。


田舎の人は争いを好みません。


なので、人に対する不平不満を本人に言うと喧嘩になるので

それは避けたい。

でも腹の虫がおさまらない。


だから陰口を言うしか手段がないのです。


狭い地域のド田舎で新しい話題が無いので、

陰口や噂話しがお茶菓子や酒の席の肴なのです。



ここで私みたいに短気な人が目くじら立てて反論をしにいったとしましょう。


田舎の人は凄く驚きます。

何も言い返してきません。


元々はあなたの事を悪く言って争うつもりはないんですね。


だからこちらが一方的に怒っているだけで喧嘩にはならないです。



ただ話題にして楽しんでいるだけなのですよ。


すっごく嫌な感じですが、田舎者達ですから仕方ありません。



なので自分に直接言われていない事は聞いていないようにしましょう。


だって、そういう人に限って直接あったらニコニコしているもんです。


呆れちゃいますよね。


でも、ぶっちゃけそれで良いのではないでしょうか?



陰で悪く言われることは絶対にあります。


そしたら最初から、

もう何も聞こえてないふりするのが一番です。


短気な私には聞こえないフリは出来ませんけどね。

角がたちまくりです。


だからこそ聞かないようにしましょうと言うのです。



近所付き合いは上手くいけば快適に田舎暮らしが出来ます。


幸いなことに、私は田舎の人に怒ることはあっても

特に目立ったご近所のトラブルがありません。


ご近所さんも私の荒っぽい性格を理解しているし、

(私が勝手にそう思い込んでいるだけなのかも?)

怒りっぽい私を怖がっているだけなのかもしれませんが、、、



最初は私が移住してくるのを嫌がる人もいたそうですが、

私に直接言われた訳でもないし、

誰が言っているのかもわからなかったので別に気に留めなかったのですね。



毎朝庭掃除や普通に挨拶などをしたり、

消防団に入っていたり、町内の行事には全て参加しているので、

普通に暮らしているその姿を見ているせいか、

私の耳には悪口は聞こえてこないし、


いざ困った時は相談に乗ってくれたり御裾分けをもらっています。



長期留守にする時も声をかけて出ていきますので、

冬の豪雪時期等は家の周りに不具合が無いか、

水道管が破裂しないか等、留守中に見てもらったりして助かっています。



勿論、誰かには何か言われてると思いますよ^^笑


でも自分の耳には入らないので円滑です。



このようにして郷に入れば郷に従えではなくて、

郷を知る っという精神で良いと思います。




更に、ご近所付き合いだけではなく、

田舎暮らしでは様々なトラブルがあります。


トラブルというより都会との違いかもしれません。


これも考え方次第で不満だったり、許容出来たりするのです。





ド田舎でチャンスをつかむ!在宅の副業はこちら


野菜直売で売れない悩みが出て来たら畑に行こう!



t02200165_0259019413472510933.jpg



私が田舎暮らし農産物の直接販売をインターネット通信販売で始めた頃、

勉強しながら始めた時に陥ったのは、


・インターネットで直売って難しい…

・中々売れない…

・がんばってるのに全く売れない

農業はダメなのかな?


等々、、、売れない悩みからの挫折です。




何故、挫折感を持つか?


それは成功談とかインターネットは儲かるとか

インターネットで上手くいっている話しを見て、

セルフイメージで成功像を描くからです。



高い目標、成功するイメージは

絶対に持たないといけないのですが、

いざやってみると遠過ぎるように思えて、


やっぱり無理じゃないか?

と諦めそうになります。




直売成功のイメージが遠過ぎる挫折感を持てば畑を見よう!


実際に勉強して一生懸命やっても

1ヶ月、2ヶ月継続したくらいでは、

中々、売れることに繫がらないです。



この期間、悩み迷い、

農作業で疲れた体で

慣れないパソコンに向かうのに


成果も出ないと励みにならない

一番辛い時期。




そういう時は畑をゆっくり見てみましょう。


植えた苗はいきなり実にならないし、

時折トラブルもあったり

思いもよらない不作や病気になることも。


その度に対策を考えて…と

繰り返し作業をやって来て、


いつの間にか知識として身つ付き

プロになって来たことでしょう。



インターネットも同じく、思い描くイメージが形にならず

やきもきしたりします。


そこで辞めてしまう人が大半。


非常に勿体ないです。



ご自身が今まで、何かを習得する時に

継続なくして成功した訳では無いと思います。




私も本当に葛藤の毎日が

何年も続きました。


誰にも教えてもらう事もなく

孤独で黙々としていたので、

更なる固定観念の縛りで視野も狭くなり

ストレスでした…。



でもやり続けたからこそ

見えたものが沢山あります。



ただ…自分一人だけでは時間が掛かるし

何年も遠回りした反省から

今は素直に人から学ぶことも覚えました。




ですから、直売をしたいのに

上手くいかないと悩んでいたら

先ずは、畑を見て深呼吸して、

焦って飛ばそうとしないことや

着実に地に根を張っていくことを

再認識しましょう。




そして悩んだら経験者に相談する。


未経験者に相談しても

愚痴になるだけで回答が出ません。





在宅で会社にばれずに副業がしたい!
でもこれって本当にお小遣い稼ぎができるの?



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。