MLM革命!在宅副業と田舎暮らしのすすめ

人を信じられない自分にも田舎移住して田舎で仕事が出来るか?



t02200147_0680045413525251409.jpg



自分で選べるのが大人の特権

だと思うのですね。


•過去に色んなことがあって人間不信になったり

•傷付けられて心の病気になったり

•将来に希望が持てなくなったり

•自己嫌悪で人と会うのが嫌になったり


と様々な思いが人それぞれありますが、

そこに共感してもらう人の中にいると

気持ちが分かり合えて楽なのですが、


そこから留まって抜け出せない中にいると

改善に向かうことは少ないです。

(足を引っ張る依存体質の人もいるので。)


ですが勇気を出して自分が理想とする環境に飛び込み

自分が変われば集まる人も変わります。



私も思い切って田舎暮らしを始めてみたら

変わることが出来た良い過去があります。




類は友を呼ぶと言いますが、

仕事でもプライベートでも結局、今の立ち位置って

子供の内に選択肢が限られていたことから解放された後、

自分がしてきたことの結果だと思うので

今がもし人を信じられないなら先ずは、

自分が選ぶ場所で自分が信じられる存在になる為に

新しい人間関係を築くことも方法の一つです。



田舎移住もそのきっかけの一つですね。


そうは言っても人を信じたくない

極力人と交流をしたくない

人間関係が億劫だという場合には

直接人と接しないけど

文章としてなら書ける場合もありますね。



t02200146_0275018313525256436.jpg



自分の環境は自分の在り方で変わることが出来ます!


ブログやサイトの運営で

本名も名乗らず病気療養しながらでも出来るお仕事も当然あります。


それに関しては以前にもブログでもお話ししていますが、

同じような意見を多数頂くので再度書きます。



そういうお仕事をする場合、


•読む人に役に立つこと

•読む人の悩みを解決すること

•読む人に感謝されること


を意識することは大事で、

逆にそれが出来ると顔が見えない関係でも信頼関係が成り立ちますね。


反応があると自ずと自分も嬉しくなり

人を信じようという気持ちや

人の役に立てた喜びが治癒になると思います。



今はWEBがイメージ出来るかと思いますが、

メディアに出ない作家さんとか

スーパーのチラシを作っている広告屋さんも

同じような事ではないかと思います。


WEBならば田舎でもどこでも場所は選びませんしね。


WEBの中で自分の居場所を作るのも一つの手です。





健康になりながら寝ている間にお財布の中身も増やせる効率的な在宅副業とは?












野菜や果物の出荷は期間限定品のインターネット通信販売は難しい!



t02200146_0275018313479279152.jpg



期間限定品農産物インターネット通信販売するのに

1年間に数ヶ月しか販売期間がないのに

1年間を通してインターネットショップの基本料を払うのも

勿体ない話しですよね。



だから計算に合わず、

1年間ずっと使用料が必要な

ショッピングモールでの

野菜通販・果物通販は向いていません。


月額使用料無料で出来るブログや

そして独自ドメインの独自サイトが向いています。


しかし、田舎暮らし農業直接販売

無料ブログを使う場合は規約違反には注意の必要があります。



オフシーズンにはアルバイトに出掛けたり、

他の農作業の手伝いに出掛けたりして

収入を賄う農家さんもいます。



その農作物だけでは生活が出来ず

収穫シーズンだけが忙しくて


旬のものなのでバイトを雇わないと

追いつかないのに人件費を払うと

思う程の利益が出ないものもありますよね。




知人のりんごの果樹農園もそうでした。


私もお手伝いに行ってお小遣い稼ぎをしているのですが、

収穫シーズンに人を雇って収穫して

市場に持って行ったら…

人件費の支払で消えてしまうと。。。


こういった現状はナマモノなので

避けがたいこともあります。


人件費が払えないから一人で収穫と言っても

無理な場合もあります。


そして収獲時期以外では

摘芯摘花をしながら、アルバイトに出掛けています。



もし同じような状況であれば

もっと効率のよい自由度の高い収入の得方を

身に付けることをオススメします。



バイトに出掛けてもそれもいつまで続くか分からない。


来年にはそのお仕事が無いかもしれませんよね。


自分のことじゃないのでコントロールは出来ません。




季節限定の春野菜、夏野菜、秋野菜、冬野菜、果樹は

オフシーズンには経費は掛かりませんので安心です。



自分のサイトを開いた場合、

ただ年間を通してメンテナンスをしないと

インターネットで検索に引っ掛からない等の問題も出て来ますので

生産過程等をブログで更新し続けていざ、販売開始の時には

メールマガジン等を使ってアピールすると

事前予約受付で、収穫時にはお客様がもう居るということになります。


そうする事で賞味期限の短いものも安心ですよね。




今までは賞味期限の問題もあり、インターネットで集客出来ないから、

市場にまとめて卸していたという場合、

日々のファンとの交流で、毎年リピートしてくれることに繋がります。



一年目は少しだったとしてもその積み重ねで徐々に宅配野菜の顧客も増え

果物も同じく、シーズンになったら購入して頂くことも可能です。



勿論、待っているだけではダメです。


その為に農家さんブログやメールマガジンを使いましょう。





在宅で会社にばれずに副業がしたい!
でもこれって本当にお小遣い稼ぎができるの?








×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。