MLM革命!在宅副業と田舎暮らしのすすめ

田舎暮らしは本当にスローライフなの?闇に葬られた真実!



t02200146_0275018313527440347.jpg



田舎暮らし真実って闇に葬られてる部分も結構ありますよね。


フェイスブック等で

個人の特定出来るところでは

表立って言い難いことですから

ブログやメールにてお話しして、

沢山の感想を頂きました。


だからメールやブログって好き。




田舎暮らしは本当にのんびりなの?


私個人的には田舎の生活スローライフだと思いますが、

田舎で暮らしていると現実問題の不安もあり

それに追い込まれるとストレスになります。



地元でお店をやっている方々で

良いことしか書けない苦しみがあるという意見をよく聞きます。


でも、この記事を読んで正に、

良いことを演じているのは私のことだとズシンときましたと言って頂きました。



田舎移住をするにあたり、一番引っ掛かるのは収入面ですよね。


『お金じゃない人生』という部分ばかりが表に出て、

お金のことは中々言い辛いし、そこの部分が曖昧な情報が多い中、

同じように考える方がいると思い安心しました。


自分も見栄を張らずに素直に認めたいと思います。




田舎の農業や林業を含めた商売に関することでブログを書いていますが、

私は田舎育ちではなくて田舎移住です。


読んで頂いた方々から色んなご意見を頂いてとても気持ち良いです。



私のお話しに共観して頂いてご意見を頂戴下さる方々は、

ご近所の人の目とか意見を気にしている方が多いです。




田舎で我慢してしまってる方が非常に多いです。


田舎では言いたいことなんて言えませんよね。

私も分かります。


それが生活のストレスです。


田舎なんて大嫌いだと思っている方々が私のブログを読んでくれていると思うと、

書いている私も気持ちが救われます。


これからお色んな視線からのメッセージをお持ちしております。




表立った田舎情報では良いことしか書き難い。


田舎移住体験談を本名等でブログで書く方も

地域おこし協力隊のような地域活性をしている方も

悩みの部分は書き辛いことは確かです。


ですから本当にスローライフなのかどうかは

WEB上だけではなくて実際に親しくなった人に

メールや電話等で聞いてみると良いです。


その理由は、

本音を書くと私生活にリスクが伴う。

そういったケースが多いからです。


これは住んでいないと分からないのですが、

思っている以上に狭くて情報の伝達が早く

噂の尾ひれも付き物です。


ですがそのせいで逆に視野が狭くなり過ぎて

見られてもないのに過剰に周りを気にしてしまう

という事もあります。


ですからスローライフの現実の

本音の悩みは闇の中もしくは匿名の世界ですね。


不安や不便も含めスローライフだと思える人になろう。



田舎暮らしの現実も受け入れた上で、


•お金の不安

•仕事の不安

•近所付き合いの悩み

•生活の不便


色々ある中、

それでも田舎暮らしの方が良いというメリットが勝つ人は

田舎暮らしが好きでスローライフだと

心底言っているのでそれは嘘ではないです。


このような自分の価値観で何を重要視して

どんな生き方になりたいかによって

同じ出来事が起きても捉え方が違うということですね。


不安や不便も含めスローライフだと思えると

田舎暮らしを楽しめると思います。



田舎暮らしは本当にスローライフなの?現実は闇の中のまとめ


•表立った田舎情報では良い事しか書き難い

•本音を書くと私生活にリスクが伴う

•本当の根っこの部分は直接聞こう

•不安や不便も含めスローライフだと思える人になろう





田舎移住後の暮らしもこれで安心!在宅副業の入り口


規格外品の野菜販売で価値を伝える方法は?



t02200146_0275018313480119801.jpg



田舎暮らしのお仕事と言えば農業ですが、

農作物を作っていると

どうしても出来てしまうのは規格外品の野菜や果実。


決められた規格の形、サイズではない

野菜の事です。



自然に育っているので仕方のない現象ですが、

規格ということで決められていることも

避けられない現実です。



これって…作り手からすると、味も変わらないし

せっかく作ったものなのに価値が無いと扱われ

無料で近所にあげたりするのが当然になっていますが、

今は直接販売インターネット通信販売などでも販売されて人気ですよね。



それってクレーム無いの?

っと出荷する農家さんにとっては不安かもしれませんが、

きちんと説明してくれればクレームにはならず、喜ばれます。


勿論、誤解の無いように説明することは必須となります。


贈答品には向いていない等、明記した方が良いですね。



後、通常の野菜に 規格外品の野菜を無料でプレゼントすることで

お客様も喜んで下さりますし、

プレゼントがあることで規格品の野菜を買って頂く切っ掛けとなります。




規格外品の野菜だって食べ物です。


自分で作った野菜、

破棄することはとても辛いですよね。


だから無料で近所に配っている

そういう人もいます。



しかし、

規格外品でも喜んで買って下さるお客様もちゃんといるんです。


そうなると、生産者も消費者もお互いが嬉しいですよね。



誤解のない、クレームのない伝え方、売り方、

販売の仕方次第で規格外品の野菜も売ることが出来ます。




私自身も規格外品を販売した経験はありますがクレームは0

生産者さんもお客様も喜んで下さっております。





在宅で会社にばれずに副業がしたい!
でもこれって本当にお小遣い稼ぎができるの?




×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。