MLM革命!在宅副業と田舎暮らしのすすめ

田舎移住をお勧めする仕事・移住コンシェルジュ編



yjimage.jpg



田舎でできる仕事移住コンシェルジュについてお話しします。



移住コンシェルジュってご存知ですか?

移住者サポーターのことです。


移住推進や移住交流に力を入れている地方自治体で

詳しく知りたい方は各地方自治体の産業振興推進部 移住促進課の

移住促進室 移住・交流コンシェルジュさんを検索してみてください。



観光協会に勤めている人も移住サポートという点では

移住コンシェルジュですが、そいいう自覚がなく

単なる観光案内だけで移住サポートまでは力を入れていないところも多いです。


移住サポートをしていても

移住コンシェルジュというネーミングを使っていない地域もあります。




移住コンシェルジュの仕事とは?


主に田舎暮らしをお考えの方に移住情報の提供や仕事の紹介

住まいの紹介、そして各都市の移住イベントなどで移住情報を紹介したり

実際に移住された方の交流会などを開く窓口となっています。


活動報告などは移住イベントや移住者交流会などで検索すれば確認ができます。


移住コンシェルジュはいわゆる移住サポーターのこと。


高知県や京都府では頻繁に移住コンシェルジュというネーミングで活動されていますが、

要は各地の移住サポーターのようなお仕事です。


地域おこし協力隊のように地域を興すためのお仕事と同じようなイメージですが、

移住者のために地域や企業をつなげる役目

が主になります。


移住者にとって頼もしい存在ですね^^


地域おこし協力隊…地域の人のため

移住コンシェルジュ…移住者のため

のサポートになります。



結果どちらの役目にもつながるのですが、

地域によっては移住者に対してのサポートも不十分なため

トラブルが起きたりすることもありますが


移住者向けにもサポートがあると

これからの田舎移住者にとって安心もできますね。


コンシェルジュというネーミングは高知県や京都府などの

限られた地域だけかもしれませんが、

もしあなたが他の地域で移住をしたら

次に続く移住者のために、移住者サポートというお仕事をすることも

田舎でできるお仕事の一つになります。


ただ、現実的に、仕事として成り立ちにくいため

自治体とタッグを組んだり観光協会に所属するなどがスムーズです。


生活資金をしっかり確保できてボランティアでできるのであれば

かなり重宝されます。


それと、地域おこし協力隊などとも情報交換しながら交流を結んで

全体的に寄りよい移住サポートを心がけると過疎化防止につながりやすいです。



田舎でできる仕事・移住コンシェルジュのまとめ


移住コンシェルジュは移住者向けのサポートというお仕事

収入の面を考えると難しい

地域おこしと移住サポートは仲良く情報交換をし合うことが大事


移住コンシェルジュは【移住者向け】のサービスです。


移住してもそうですがいつでも

仕事って誰を対象にしているかということを見極めて

ターゲットを間違えないようにしないといけません。


これはネットショップでも同じことがいえます。


必要としているのは誰なのかどんな方向けの商品なのか

しっかりとしぼることで成約率が高まります。


逆にこれが違っているとクレームや不満につながります。


市場調査や集客は結構奥が深いものですね^^




ド田舎のスローライフを豊かにするために在宅副業で収入補充




やりたい事を批判した人にも喜んでもらえた瞬間



t02030248_0203024813635081488.jpg



私は田舎暮らしではずっと色々な自然相手の職人の仕事をしていて

大阪にいた頃から数え切れない位の資格を取り

でも、都会では直ぐにお仕事が嫌になって会社を辞めたいと思い


田舎で好きな事、やりたい事をお仕事にして

暮らす事を決意しましたが…


勿論、批判もありました。


特に母親に言われた言葉は

心にズシンと突き刺さったのです。


若い頃のその当時は、

『このクソババアめ!ぶっ殺してやる!』

と本気で憎んだのも事実です。



田舎でも都会でも公務員や士業、先生と言われるお仕事が

エリートと考えている家が多く、

私の親類縁者も公務員や先生やエリート会社員一家でした。


真面目に定年まで勤めあげる事、

問題を起こす事なく穏便に暮らす事、

安定した収入を得て保証もされて

手当てや保険等しっかりもらう事。


それが、普通の生き方であり

好きな事を仕事にして暮らす

風来坊の私なんて、考えられない人生だと思います。


そっちの家系は名門大学卒の世間で言う超エリートばかりです。


ある日、母が私に言ったヒトコト。


『職人なんて汚い仕事だ』


と。



実家が兼業農家の母にそんな事を言われるとは思わず

(今思うと農家だからこそなのかもしれません。)

凄くショックだった事と、

公務員や先生や銀行マンや商社マンで何が偉いんだ!

と心の中で反発しました。


それに加えて親類縁者迄も私の仕事を

金にならん不安定な仕事だと批判してきました。


勿論そこで口に出して反抗することは出来ず

視野の狭い人たちに認めてもらう必要はない、

超エリート一家では味わえない自由で好きな暮らしをするし、

何より、自分達の家族が笑顔でいられる事を

自慢出来るような自分になりたいっと思い、



ずっと身内に『汚い仕事』と言われた事が引っ掛かっていました。



大阪の私の母の母、つまりは祖母は90歳を越えて

畑でコケて骨折して入院してから

ドンドン具合が悪くなりました。


そしてもう二度と畑に戻ることはなく

長男と長男の嫁(おじさんとおばさん)が介護をしながら暮らし

最後は眠ったように亡くなりました。


私もたまに顔を出して介護してた時に、

以前は私を批判したのに

とあるお願い事をされました。


『介護ベットが床で寝る布団より高い為、

おばあちゃんがテレビが観難いから

高さの丁度良いテレビ台を作ってくれる?』と。


私は、お仕事柄お安いご用なので

余った材料を持っていきその場で直ぐに作りました。


おついでに大きな家の段差の大きい玄関の上がり框に

踏み台も即席で作ってプレゼントしました。


その時にみんなが、『凄いね!』と言ってくれて、

お婆ちゃんが『ありがとう、楽になった!』

と言ってくれました。



この時に私のやりたいお仕事は汚くない。


人の役に立つお仕事で家族も喜ばせられるのだと実感しました。


大好きなお婆ちゃんに認められて素直に嬉しかったです。



きっと自分達が農家で随分と苦労したから

安定した仕事に就いて欲しいという

裏返しの気持ちで批判したのでしょう。



お婆ちゃんもきっと、喜んでくれたと思います。



人はそれぞれ価値観があります。


その価値観と違っていると批判したり攻撃したりします。


でも、人の道をそれた悪い事ではなく、

人の役に立つ仕事で、且つ自分も気持ちの良いお仕事が

一番心豊かに暮らせるのではないかと思っています。



私は、ただ我がままにやりたい事をやって

漠然と無気力に暮らすのでは決してない。


人に喜んで貰えるお仕事、そして自分も嬉しい仕事。


職人だけでなく、色んなお仕事をしていますが、

根本的には、それをこれからも貫いていきたいです。


お婆ちゃんが亡くなった今でも思い出のテレビ台は未だに残っています。


お婆ちゃんに喜んでもらえた、親類縁者に凄いと感動された記憶も。。。





好きな土地で気の合う人と好きなように働きたい人はコチラ

田舎で求められる仕事は人とまちを元気にすること



yjimageQVJ2E206.jpg



田舎で求められる仕事についてお話しします。


田舎暮らしでの仕事探しで一番スムーズなのが

求められることをすることです。



では田舎で求められることはなんでしょう?


その答えは

田舎で求められる仕事は人とまちを元気にすること

これが一番多いです。


これは基本的に 地域おこし協力隊などに属することですが、

自治体だけでなく民間の企業にも求められることでもあります。


地域活性・過疎化防止は各自治体の深刻な悩みです。


数年後には消える自治体が増加すると言われている中、

なんとか自分たちの村や町を守りたいと

でもどうすればいいかと悩んでいるのです。


そのため外部の力を借りようと積極的に移住者を受け入れる地域もありますね。

その中でも最初にぶつかる壁は地元の人達とのコミュニケーションです。

悩まないために、まずは

よそ者扱いに慣れること


これが大事です。

閉鎖的な集落になるとよそ者を嫌います。


でも何とかしたい、だけど信用するのも怖い…

そんな間の人達は最初はテストをするかのように様子をうかがってきます。


都会のモンの言いなりになってたまるか!と喧嘩越しのことも

ありえるかもしれません。しかしそれを認識した上でいくと

腹を立てるでもなく落ち込まずに、対応することが出来ます。




逆に田舎移住者は地域とのシガラミの無さが強みです。


田舎では人間関係が大変といいますが、

何もよそ者を受け入れないといったことだけでなく

昔ながらの確執や階級?もあります。その確執や階級があるがゆえに

言いたいことも言えない、協力をしあわないなどがあります。


そこで外部の人間が真ん中に立つことでスムーズにいくこともあります。


その理由は、何か会議や新しい提案やトラブルが起きた時に

人間関係での判断ではなく、常識的に意見をいうことができるからです。


人間関係の縛りがないのは正当に物事を進めるメリットがあります。


実際に私も経験したことがありますが、

とある会の議長をお願いされました。


えー!移住者である私がこんな大事な会の議長って無理でしょ?

誰もゆうこと聞いてくれないって…

と思ったのですが、私にはわからないシガラミが多すぎた分

感情的にならずに事を進めることが出来ました。


恋人や家族間のいざこざでも誰かが仲裁に入ると解決するように

田舎の地域のいざこざも中立的な方が重要な役割を果たします。


そしてまちを元気にするには収益を出すことが必要で、

これは税収もそうですし、商店の売上アップなど全てです。


そうするためには地産地消では限りがあります。


その地域に愛情とビジネス意識を持ち外部に伝えること。

町を元気にするために地域おこしに必要なスキルは情報配信力です。


ストレートに言うと、いかに外部の人にお金を使っていただくことができるか!

ここが勝負です。


ふるさと納税もどんどん過剰なボリュームになっています。


これをビジネスと捉えている自治体と、そうでない自治体とでは

勢いが違います。


ただ単に情報を配信するだけではなく

ビジネスという目線もうまく取り入れないと

求められることに答えきることが出来ません。


情報配信力もしっかりと学びましょう。




町おこしをするときに挫折しないためには?


知らない地域で育ってきた環境や思考が違う中

やはり辛くなる時もあります。それを乗り切るには

その地域に愛情をもつことです。


本当にこの町が好きだ、そう思えば乗り切れます。


最初は困難もあると思いますが結果を出すことができれば

自ずと良い方向に向かうでしょう。



今日の田舎で求められる仕事のまとめ


カチンコ人とまちを元気にすること

カチンコ田舎移住者は地域とのシガラミの無さの強みを活かすこと

カチンコその地域に愛情とビジネス意識を持ち外部に伝えること


ただ、これを個人でしようとすると大変です。


理由は、地域の人が個人にお金を支払うという認識が低いからです。


タダでしてもらうことにが当たり前と思っていることが多く、

お金を請求すると悪者のように思われることもしばしば…


ですから町の人から直接お金をいただくのではなく

地域おこし協力隊のように税金で手当をいただくか

個人でするならどこで自分の収入を確保するか、そして

お金を支払う価値を伝える方法を考えないと失敗します。


都会では有料のセミナーでも集客できるけど

田舎では無料セミナーじゃないとなかなか人が集まらないことと同じですね。





好きな土地で気の合う人と好きなように働きたい人はコチラ

自分を変えたい為に!人生を変えたい為に!そんな人が田舎暮らしする理由



今の自分を変えたい、

これ迄の人生を変えたい、

弱い自分を変えたい、

仕事を辞めたい、

人間関係をリセットしたい、



そのように人生に悩んでしまう人は

田舎暮らしを目指す人が多いです。


これは現実逃避でしょうか?


私もそうでしたが、完璧主義が為にうつ病等で病んでしまった人は

逃げだと捉えてしまい、ネガティブになりますが、

今の私は逃げであろうが何であろうが、

田舎移住という大きな行動を起こすのは

前向きで非常に良いと考えています。


現実逃避であるだとか逃げであるだとか、

そんなことに拘らなくても良いのです。



勿論、田舎暮らしをする人が全員心が病んでいたり

悩んでいる訳ではありません。


皆が生き甲斐を無くしている訳でもありません。


明確な目標がある人も当然多くいます。



私のように人生の目的を失ったけど、人生を変えたいと思って

田舎暮らしをしたい人のみお読み下さい。



t02200223_0223022613635040021.jpg




自分を変えたい・人生を変えたい人が田舎暮らしする理由。


今迄は都会でやりたくない仕事をしたり

人間関係・満員電車に気に病んだり

もっとゆっくり暮らしたかったり

都会に疲れた等、様々な理由があります。


自分の事を知らない人がいる所に行きたい。

別れた恋人の事を忘れたい等々、、、


様々な深い悩みから

今迄いた環境をリセットをして

新しい自分になりたい、性格を変えたい

そういった前向きな要素が沢山あるのです。



表面的な理由は『逃げ』かも知れませんが、

根本的には良くなりたい、良い人生を送りたいという

気持ちが心に出ているのです。


犯罪の逃亡は論外ですが、

人様に多大な迷惑を掛けていなければ

田舎暮らしをして自分の心の療養や

息苦しさからリセットする事も出来ます。




今の自分を変えようとして行動する事は良い心掛けです。


何度も言いますが私は長野県に来てからだけでも

何十回以上も転職を繰り返したり、

田舎でも人間関係が全然上手くいかなかったりが原因で

転職やお引っ越しをするということは悪い事と考えません。



63438_original.jpg




田舎暮らしをする目標や理由が明確に無いと失敗する?


私は田舎暮らしの目的やプランは何一つありませんでした。

あるのはノリと勢いだけだした^^

好きに生きたいという思いだけでした。



普通は田舎暮らしをしたい理由には勿論、正当理由があり

目標があり、第二の人生を自分の好きな事をして暮らしたいと

考えている人もいます。(好きに生きたいという意味では私もそうです。)


読者様の中にも明確で素晴らしい目標がある人や

社会貢献をしたい、恩返しをしたいという強い動機がある人もいます。


私も生きる目的ややりたい事を見つけましょうと言いますが

やはり、いきなり探すことも難しい人もいます。


だから、好きな事をしましょうという私の言葉自体が

苦しく思えた事もあるかもしれません。



ゆっくりでも良いので先ずは変わりたいという意思を

大事にしましょう^^


具体的に目的が無くても何かを始めなくても

田舎暮らしをして今の現状から環境を変える事だけで

自分の価値観も変わるし、人生も変わります。



自分を変えたいと強く願うお気持ちだけで

行動を起こす理由には十分過ぎます。




ただ、田舎暮らしをするにも注意点もあります。


田舎暮らしというのは、表面的には

夢を持ってキラキラ輝いていたり

ゆったり自分らしく生きているイメージがあり

うつ病等に掛かっている人にとっては

憧れの場所でもあるでしょう。


田舎の人は優しそうだ、

田舎ではのんびり出来そうだ、

そういうイメージだけを持つとやはり


田舎暮らしの現実を知ると辛い事もあります。



人間関係・風習・仕事が無い・生活が不便 

といった事です。


その為にもこのブログをお読み頂きたいのです。


更にメールマガジンでは登録会員様限定の在宅での副業情報等も

配信しております。



自分を変えたいと思って田舎移住しても、

最低限の人並みの生活を難なく楽にこなせる位の

収入だけは無ければ田舎暮らしや人生そのものが嫌になってしまいます。





好きな土地で気の合う人と好きなように働きたい人はコチラ


森林インストラクターで収入を得ることはできる?資格試験とは?



yjimageGXZQF10M.jpg



森林インストラクター仕事にするための資格試験とは?

についてお話します。




森林インストラクターは仕事として成り立つか?


一般の森林利用者に対して、森林や林業に関する適切な知識を伝え、

森林の案内や森林内での野外活動の指導を行う仕事でわかりやすくいうと

ツリーハウス作りやキノコ採り、キャンプやトレッキング、木工

環境保護活動などのプログラムづくりをする。

森の通訳者森の案内人とも言われています。


一般社団法人全国森林レクリエーション協会が管轄。

平成4年4月に、全国の資格者の有志が集まって

全国森林インストラクター会として設立したあと、平成25年3月より

一般社団法人日本森林インストラクター協会として、活動を展開。

有資格者全員が強制入会ではなく入会を希望した人で構成されています。




森林インストラクターの資格試験の概要。


森林インストラクター資格試験受験申込書は

一般社団法人全国森林レクリエーション協会の

ホームページにてダウンロードできます。


・応募資格に関しては応募時に満20歳になっていること。

・願書を期限までに提出すること。

・一次試験日 試験開催地 北海道・東京・名古屋・大阪・高知・福岡
 
 二次試験日 試験開催地 東京


 一次試験では4科目の筆記試験

 森林(森林の仕組みに関すること)

 林業(山村と農林業に関すること)

 森林内の野外活動(森林レクリエーションなど)

 安全及び教育(天気・救急などの安全の知識)

 ※合格基準は各科目とも正解率6割程度


 二次試験では実技と面接

 一次試験合格者のみが受験できます。

 事前に提示される素材の一つで模擬試験を行います。
 
 森林インストラクター養成講習を修了した人は免除などの規定があります。

 2,016年現在の情報ですので詳しくはホームページで確認して下さい。




森林インストラクターの収入はどれくらい?


一番気になることですね。

森林インストラクターは、大体の人が

各地の森林インストラクター会に所属して

仕事の依頼があったときに活動するケースが主で

報酬は1日1万円程度が一般的

と言われていて結構いいお値段頂けるんだねと思いましたが、


実際に求人情報などを見ると時給として750円のところもあれば

地域おこし協力隊として月に15−6万程の手当が支給されるケースもあり

ご自身で森林ツアー企画を組んでするパターンもあります。


報酬が得れない場合もある。


自治体によっては、ボランティアの森林インストラクターを

養成する講座もあり、報酬は弁当などという無収入型もありますので

そういう地域で活動する場合は収入を得ることは難しい面もありますね。



森林インストラクターで収入を得るための資格試験とは?のまとめ

一般社団法人全国森林レクリエーション協会が管轄。

ご自身で森林ツアー企画を組んでするパターンもあり。

森林インストラクターの収入は地域による。(ボランティアの地域もある。)





低賃金で物価の高い田舎で余裕に暮らし続けるためには在宅副業が必須!







×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。