MLM革命!在宅副業と田舎暮らしのすすめ

無料ブログで有機野菜を販売することに成功した事例



2015-7-23-amblo.jpg



大阪から南信州で田舎暮らし農業をしている私の知り合いの農家さんは

無料ブログで有機野菜を直接販売しています。



ブログはされたことありますか?


ホームページを作るより、

簡単にできて、しかも無料でできるのが

始めやすい点でもありますね。


あなたがもしブログをやっているのであれば

間違いなく始めやすいです。



日々畑の様子を更新して

収穫した農産物を写真に撮って

ページに載せてインターネット通信販売しています。


しかし…

無料ブログの最大のデメリット。


無料ブログは、商用禁止のところもあります。


これをきちんと調べて置かないと今まで書いてきたものが

全て削除されたりします。


そうなると今まで読者さんだった人が

訪ねてこれなくなり、販売することもできなくなります。



その知人には、いつ無料ブログの規約変更あるかわからないから

自分でページを持ったほうがいいよとアドバイスしているところです。


ただ、今のところは順調です。



そのブログは、

こんな野菜ができたよー買ってね

といったものではなく「交流」がメインとなっています。


そういった記事の書き方のコツなどは

これまでのブログでもお話していますので、

野菜の販売の方法を知りたいっという方は

この機会に読者登録してくださいね。


その後自分のホームページを持つこと

これだけは念頭に入れてくださいね。


無料ブログは「交流」

メインのホームページで野菜のネット販売 という形がベストです






在宅で会社にばれずに副業がしたい!
でもこれって本当にお小遣い稼ぎができるの?



ショッピングモールに出店して野菜を直売したら利益出る?



yjimage37G9C46F.jpg



農産物インターネット通信販売する手段で

ショッピングモールに出店するという方法があります。


田舎暮らし農業をして理想の暮らしですが、

儲からなくては生活が成り立ちませんよね。


農協は手数料が高いので直接販売を考える人も多いですが、

果たしてそれで利益が出るのか?

試算してみてください。


初めてのことなので

どんな費用がかかるかわからないので

私がわかりやすくご説明しますね!




ショッピングモールに出店するメリット。


まずは集客力があります。


実店舗で言うとイオンモールなどに出店していることになるので

イオンモール自体が広告を売って集客をするのと同じで、


・ショッピングモール自体が集客やSEOをしてくれます。

なので他のものを買いたいと思ったお客様にも目に止めてもらうきっかけにもなります。


・お店自体が無名でもショッピングモールに信用があるので信用していただきやすい。




ショッピングモールに出店するデメリット。


・出店料がいる。(家賃のようなもの。)

・販売手数料がいる。(売れた分の何%かを支払う。)

・顧客は自分で管理できない。

・価格競争に陥る場合がある。




ショッピングモールに出店するのにかかる経費。


これは各ショッピングモールによって変わりますが、

私が先日営業電話がかかってきた例で挙げますね。


月額基本料15,000円 

販売手数料 売値の10%

カード払いならカード手数料


といったものが基本です。


なのでまず、月に最低でも

15,000円+各商品の10%は利益を確保しないといけないのです。


15,000円の利益というと…

りんごの販売価格が1個100円だとして原価が50円とします。

100円×10%=10円 が販売手数料ですので

りんご1個の利益は40円(カード払いの場合もう少し利幅が下がります。)

ということは、1ヶ月に最低でも 375個りんごを出荷しないと赤字です。


これは出荷したりお客様対応する人件費を抜いて、です。


りんごだとまず1個だけネットで購入する人はいませんから数は出ますが、

これがほうれん草だとしましょう。


一般家庭ではまとめ買いは限界がありますよね。


月にほうれん草を375把購入していただかないと赤字です。



たくさん販売する必要があるので

なので、野菜ボックスなどにしていろんな野菜を入れて販売したりします。


それがあなたの農園の規模でできなければ

近所さんで力を合わせて販売する方法もあります。



が!ここで、送料をどうするか。

お店によっては送料無料野菜セット2,000円ポッキリ!などありますよね。


それで利益が取れる規模ならいいですが無理なら送料を別にしないといけません。


ただネット販売は送料無料の方が好まれますし、検索している人も多いのが現状です。


こういう費用を見て、

あなたの畑でできたものがどれくらい利益が出るか計算する必要があります。


もちろん人件費も必要ですよね。


収穫の時期にもより、1ヶ月いくら、という計算では成り立たないことも当然ですが、

収穫がなくてもあっても注文があってもなくても月額基本料は必要です。


これがもったいないですよね。


っということは

自分でお店を持つ方が経費はかかりません。


100円の販売価格は利益です。



細かいことを言うと、ホームページをもつアドレス(ドメイン)代が

年に480円〜2,000円っと選ぶドメインによってかかるのと

カード払いの場合手数料や買物かごのシステムを導入するならその代金が必要ですが、

ショッピングモールに出店するよりは経費が抑えられます。



問題は集客やページ作成。


ここがショッピングモールより難しいところです。


しかし、そこは私が得た知識でお教えすることができます。


ネットで稼いでいる農家さんはみんな農作物の販売サイトを持っていて

独自ドメイン(自分のお店)で売っています。


私もショッピングモールも両方出店していますので、

あなたにあった方法をアドバイスいたしますのでメールなどで

お気軽にご相談下さいね(^−^)





在宅で会社にばれずに副業がしたい!
でもこれって本当にお小遣い稼ぎができるの?










野菜直売所とネット販売との違いを知ろう



yjimage1O7XM72S.jpg



一例を出して

農産物直接販売インターネット通信販売との違いを

ご説明したいと思います。


知人の女性で大阪から長野県で田舎暮らしをしている

とある農家さんのお話しですが、

朝は農業をして、野菜を直売所に出荷し

その畑の野菜を使って、ランチと

夜はちょっとした居酒屋を始めたのです。


すごいパワーですよね!

兼業農家、第六次産業です。


それで、自分の作った野菜を

インターネットで販売したいというご相談がありました。


じゃあページを作りましょうっと話しが進み

インターネットで農作物を販売するページを作り始めました。


私のやり方は「現地取材型」ですので

農園の様子をレポートするのです。


成長の様子を写真に撮ったりして

お客様に伝えるのです。


その農作物はフルーツなのですけど

産地が有名なところが県内の他の町にあって、

例を出すと、


マンゴーなら宮崎、沖縄

みかんなら和歌山、愛媛、静岡


のように県のブランドにはイメージで勝てないし

インターネット販売でも産地で選ぶお客様も多いので

無名のままではなんの魅力もないわけです。


そこで、まず、どれだけ糖度があるのか、

実ったらどれくらいの大きさになるのか、

その果物に、ほかに負けないどんな魅力があるのかを

聞き出したんです。


すると…


今まで直売所で売ってきてそんなの聞かれたことない!


って突然怒ったので、

実店舗で売ってると、商品を目で見ているし

試食もできたり、手にとって買いやすいですが、

インターネット販売では実物を見ていないので

販売ページで魅力を伝える必要があるんですよ。


っと説明したのですが、

店さえ開けば簡単に売れると思っていたのか?

やったことのないことで実は怖かったのか?

聞かれた質問に答えるのがめんどくさかったのか?

自分の農作物の味が否定されたと思い込んだか?

真意はわかりませんが、


people01-001.gifそんなことは書かなくていいから!


とおっしゃるので、


people01-010.gif違いそれでは売れないですよ?


っと返すと


people01-001.gif売れなくていいから!


っと投げやりになったのです…


えーっと。売れなくていいなら

ネット販売始める意味がないじゃないです…


そんなこと書かなくてもいいというのは間違いで

その農家さんが味を知ってるだけで

他のお客様は知らないのです。


それでは魅力や味、オススメの点が伝わらないのです。


ここ野菜やお米、農作物のネット販売の大事な部分なのです。


販売経験者としてアドバイスしたのですが、

そこのところを理解できなくて

めんどくさい質問ばかりしてきてって感じで

連絡もあまりしてくれなくなりました。。。




野菜のネット販売に躊躇する理由。


挑戦しない理由はきっと

やったことのないことで

わからなかったからだと思います。


でも、どんなお仕事でも新しいことに挑戦しないと

時代の変化について行けず生き残れないのです。


今までいろんな農家さんとお話ししましたが、

大体が、やったことないことのハードルを越えられない、

理解をしようとしない、それをごまかすように怒って返してくる。。。


という感じです。怒るというのがなぜか多いのです…


私が年下だからとかそういう理由なのですけどもったいない〜。。。

と思うのですね。これを読んでくださっているあなたは

本当にネットでお仕事をやってみたいですか?


やってみたいのであれば、絶対にわからない壁がありますので

お気軽に相談してくださいね。

わかりやすく丁寧にお教えいたします(^−^)





在宅で会社にばれずに副業がしたい!
でもこれって本当にお小遣い稼ぎができるの?






自分で作った野菜をレストランに直売する方法は



image.jpg



自分で作った農産物

レストランに直接販売する

契約を結ぶにはどうしたらいいの?


野菜をレストランに置いてもらって

販売するにはどうすれば?


っと契約農家になりたい場合、

どのような手順を踏めばいいのでしょう。


インターネット通信販売 の場合でも

ご相手先とは直接会わないといけません。




契約農家になるには野菜の安定供給が必須。


モス野菜都会では農家直送の野菜のレストラン

無農薬野菜・有機野菜のカフェなどが

流行っていますが、地方だと身近にありすぎて

付加価値はつかないことも。



野菜を直売する契約に関して

ファーストフードや飲食店の

大手と契約するには安定供給が必須になります。


メニューが決められている分欠品するわけにいかないからであります。


農業も信頼問題ですので

年間にあなたがどれくらい野菜を生産できるか計画し

契約交渉に持ち込む必要があります。



個人のレストランの場合は日替わりランチなどとして臨機応変に

その日に入った良い食材でメニューを決めるといったところは

ある程度融通が利くこともあります。


そこで評判が良ければ店頭に野菜を置いてもらって

直売していただくことも可能になりますね。


都会にでるとそういう農家のレストラン的なものも増えています。





契約農家になるには知人の有機農家は個人レストランに直売しています。

評判がよくて、

レストランに来るお客様に個人宅配まで受注するようになりました(^−^)





在宅で会社にばれずに副業がしたい!
でもこれって本当にお小遣い稼ぎができるの?


野菜の移動販売するのに必要な許可は?



yjimageF2C4VMBP.jpg



田舎暮らし農業直接販売の方法です。


インターネット通信販売は何の規制もありませんが、

軽トラックなどに自分で作った農産物を積んで

移動販売したい!


そういう時どんな許可がいるのか?

ご存知でしょうか?



知らずにいると違法になりますので

必ず知識の中に入れておきましょう。


私は野菜を路上販売しているとヤクザに絡まれたこともありました。


警察からきちんと許可を取っていますと言って追い払いましたが。。。




道路上で野菜販売の営業をする場合。


道路交通法、道路法により 管轄の警察署の道路使用許可の申請が必要です。


管轄をまたぐ場合は各管轄それぞれに許可がいります。


ただこの場合住民にとって不利益にならないか(迷惑行為など)が基準になるので、

許可が降りないこともあります。


占有料を支払う必要もあるので合わせて警察署に確認をしましょう。




加工品などを販売する際には保健所の許可がいります。


スピーカーなどを使用する場合も許可が必要になります。




公園内で野菜販売の営業する場合。


公共の場では都市公園法により、区役所や市役所,国土交通省に申請が必要です。


こちらも加工品を取り扱うのであれば保健所の許可が必要になります。


公園はなかなか許可が下りにくいそうなのでますは確認をしてから

計画を立てましょう。





在宅で会社にばれずに副業がしたい!
でもこれって本当にお小遣い稼ぎができるの?



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。