MLM革命!在宅副業と田舎暮らしのすすめ

自分に“しあわせSelf−Questionをするクセをつける(第4回)



yjimage8DCZ6PL4.jpg



前回は、いかがだったでしょうか?


無意識の領域に書き込まれた過去の体験が、

「思い込み(ビリーフ)」を作り、

それが私たちの捉え方を決めてしまう。


ネガティブな思い込みは、

感情や行動に影響し

ネガティブな現実を呼び起こす、

そんなお話しでした。


あなたはどんな「思い込み」を持っていますか?


充実してしあわせな人生は、

「思い込み(ビリーフ)次第」

そう言っても過言ではないぐらいです。


「じぶん改革」

そのための第一歩は、

自分の思い込みに気づくことなのです。


--------------------------------


今日のテーマです。


昨日に続いて

皆さまの「物事の捉え方」を

「しあわせ思考」に変える方法です。


ところで、

このブログ講座で

しばしば出てくる「しあわせ思考」という言葉、

皆さんはどんな意味に捉えていますか?


私はこういう意味で使っています。


しあわせを感じながら

日々を過ごしている人が、

自然体でしている物事の捉え方の事。


だから、

物事を何でも良い方向に解釈する

「ポジティブ思考」とは違います。


そして、

今日、お伝えするのは

“悪い出来事”が起きた時

それをどう捉えるか

についてです。


------------------------------


日々、いろんな事が起きますね。


思い通りにならない事も多いです。


出来事だけじゃなく

人についても同じ。


あの人さえもっと〇〇だったら

私はもっとしあわせなのに・・・。


でも、出来事や自分以外の人を変えることはムリ。


皆さんも、経験上、わかっていると思います。


もしかしたら、あなたは

こう思っていませんか?


ポジティブな人は、

何が起きても強いから平気だけど、


自分はネガティブだから、

人一倍辛く感じる。


だから、何か起きると落ちこんじゃう・・・って。



だけど・・・。

それは違います。


ポジティブに見える人だって、

苦しい出来事が起きれば、

心の反応としてネガティブを感じます。


**************************


ただし、

ネガティブな感情が湧いた、

その後が根本的に違うのです。


無意識に

あるいは、意識的に

次のような“しあわせSelf−Questionを

自分で自分に問いかけています。


「この出来事の良い面は何?」

「この出来事は自分に何を教えてくれるために起きているのだろう?」

「この出来事をどうやって解決していこう?」


***************************


一方、落ちこんで

立ち直れない人の

自分への質問はこうです。


「なんでこんな事になったのだろう?(原因探し)」

「自分の何が悪かったのだろう?(落ち度探し)」

「誰が悪いのだろう?(犯人探し)」


人間の脳は、

インターネットの検索システムに

よく例えられます。


「原因探し」「落ち度探し」「犯人探し」の質問を入力すれば

無限の答えが返ってきます。


だから、落ちこんで

なかなか立ち直れないのです。


しあわせ思考の人と

そうでない人の違いは?

感じ方ではなく

自分への質問なのです。



------今日のワークです。------


過去、あなたにとって一番辛かった事は何でしょうか?

それについて、自分にこう問いかけてみてください。


「その経験をしたことで、自分の人生にとって良かった事は何だろう?」


-------------------------------------

例えば、私の場合は、

40歳の時から5年間

腰痛治療を経験しました。


当時、やりがいを感じていた仕事を失い

人生の目標を見失っていた頃でした。


子どもがいることで、

子供と一緒にもう一度人生に生きがいを見出したい。


そんな思いもあって

なかなか諦められませんでした。


が、結果は願いが叶わず・・・。


腰痛治療に費やした費用と

5年間の月日を悔んでいました。


さらにそれからの数年間、

私自身のコーチに出会うまでは、

目標を見出だせず、

人生の迷子状態でした。


その私が、先程の“しあわせSelf−Question

「その経験をしたことで、自分の人生にとって良かった事は何だろう?」


本気で自分に問いかけた時、

たくさんの答えが返ってきました。



例えば、


・人の心の痛みがわかる自分になった。

・あの不毛の数年間があるから、逆にやりたい事(目標)がある今を最高にしあわせに感じられる。

・辛く停滞した年月がある分、これからの時間を心底大切にしようと思える。

・人生には思い通りにならない事がある、

 それでも、自分次第で幸せに生きていけることを学んだ。 


等々。。。


“人生の失敗”と思っていた出来事は、

“しあわせSelf−Question”を通して、

見え方(捉え方)が180度変わりました。


“人生で一番大切な事を教えてくれた貴重な経験”
今では、そう思っています。

------------------------------------


次号は、

豊かな人間関係を作る最大のヒケツをお伝えします。



-----------------------------------------------------



最後までお読みいただきありがとうございます。

ご感想などをございましたら、メールにご返信いただけると嬉しいです。


一つ一つ大切に読ませていただき、励みにさせていただいています。





自分の為に働く!自分が幸せになりたいから働く!自分を変える為の入り口はここ!


あなたの物事の捉え方を決めているモノ(第3回)



yjimage1BEN4PO7.jpg



前回は、いかがだったでしょうか?


田舎暮らしで上手く、なりたい姿(ゴール)が描けた方、そうでない方が

いらっしゃると思います。


過去のセッションの中では、

ふわふわの“白い色”という

断片的なイメージが最初に浮かんで、

それをコーチング(潜在意識に届く対話)で発展させていったら、

“たくさんの友人に囲まれて笑顔で話している自分”

という明確なイメージが浮かび、

実際にそうなったようにワクワクした!

とお話しされた方もいらっしゃいました。


魔法の小瓶を飲む前は、

今の自分が嫌で、

「なりたいゴールなんて思い浮かばない」

そうおっしゃっていた方です。


そして、前回も書きましたが、

現実の事のようにイメージ出来た時、

人はゴールに向かって変わっていけるのです。


---------------------------------


今日のテーマに入りますね。


あなたにとって、

しょっちゅう、コレが頭に浮かび、

それについて考え出すと、

悩みやストレス、心配、怒りの“種”になっている

そういう事はありませんか?


家族や友人との関係かもしれませんし、

仕事のこと、

あるいは自分の性格的なことかもしれません。



例えば、

「私は、人との距離間がうまく掴めないから、人間関係が上手くいかない。」


自分のことをそう思っているとします。


この思いがあるために、

職場での人間関係に

今一歩、積極的に入っていけずに

みんなの輪から外れて寂しい思いをしたり、

素敵だなあと思う人がいて、

せっかくメールアドレスを交換したにも関わらず、

自分からは連絡をとるのをためらってしまい、

チャンスを逃して、ご縁が発展しなかったり、

友人からのメールの返信が遅いと

自分は嫌われたのでは?

と心配して憂鬱な時間が始まったり。。。



そして、

「やっぱり、私は人との距離間が上手く掴めないから、

人間関係が上手くいかない。」


そんな思いを強くしていくことになるのです。



でもね・・・。


この「思い込み」は事実でしょうか?


いつも、必ず、

人との距離間がつかめないのでしょうか?


すべての人間関係が

上手くいかないのでしょうか?


・・・

・・・

・・・


そんなことは無い人がほとんどです。


人の脳は、強烈な体験、出来事があると、

それを強く無意識の領域にインプットします。


実は、大抵の人間関係がうまくいっていても、

たった1回だけ、うまくいかなくて、

辛い思いをした、


その過去の強烈なインプットが

「思い込み(ビリーフ)」を作るきっかけになります。


そして、その後は、

この「思い込み」の枠組みの中で

物事を捉えるようになるので、

実際に、どんどん

「人間関係がうまくいかない」

という現実を引き起こしてしまうのです。


********************************


自分で作った「思い込みによる枠組み」は、

人間関係、パートナーとの出会い

家族関係、仕事の成功、転職や独立

人生のあらゆる場面に影響します。


思い込みのせいで、

人生のいろいろなチャンスを逃しているとしたら・・・。


そんなもったいない事がありませんよね!


********************************


しあわせ思考への第2テップは

自分の思い込みと向き合い

書き換えることにあります。



------今日のワークです-------


思い込み(ビリーフ)を書き換えて人生を変えよう。


まずはあなたにとって、

書き換えたい苦しいビリーフを決めてください。


それを手放すためのワークです。


例えば、あなたを苦しめているのが

「私は、いつも、人間関係がうまくいかない」

という思いだとします。


では、これを、別の視点で言い換えてみます。



例えば、

「人間関係がうまくいかなかったこともあるし、

 うまくいっている人間関係もある。」


とか、


「すべての人間関係がうまくいくこともないし、

すべての人間関係がうまくいかないこともない」


とか、


「私はこれから豊かな人間関係を楽しんでいける」


とか・・・。



次は、それを、言葉に出して言ってみます。


どんな気分がしますか?


人の思い込みはとても根深いものがあるので

一度、二度言葉に出しただけで

手放せるものではありません。


でも、ある一定期間、繰り返すことで

効果が出てきます。


一つだけ、このワークをやる時の

注意点をお伝えしておきますね。


「私は、いつも、人間関係がうまくいかない。」

の書換えに、

「私は、いつも、人間関係がうまくいく。」

というのはナシです。


これは、現状の思い込みと真逆で

不自然にポジティブ過ぎますので、

一生懸命、自分に言い聞かせても

無理があります。


書換えの目的は

過度にポジティブな捉え方をするためではありません。

このワークがうまくいくコツは

別の捉え方に、

前向きな真実味、説得力があるか、

ココが一番大切です。


次号は、

あなたにとって

落ち込んだり、

自信を失ったりする出来事が起きた時に、

しなやかな捉え方ができるようになるた為の

“しあわせSelf-Question”について

お伝えします。


-----------------------------------------------------


最後までお読みいただきありがとうございます。





自分の為に働く!自分が幸せになりたいから働く!自分を変える為の入り口はここ!

世間で言うしあわせと自分のしあわせは違ってもいい(第2回)



yjimageTK0W2SUX.jpg



前回は、いかがだったでしょうか?


田舎暮らしをはじめて環境を変えても、

転職して人間関係が変わっても、

趣味でストレス解消しても、

幸せになるための知識をたくさん得ても、

それが、自然体で自分のモノにならなければ、

幸せが現実になることはない。


きっと、

「わかる☆わかる☆」

と思われたことでしょう。


じゃあ、具体的に何をどうやったらいいのか・・・♪


今日から早速、

具体的な取り組みを始めていきましょうね。


----------------------------------------


このブログ講座を読んでくださっている皆さんは、

自分を変えて幸せになりたいけど、

どう変えたらいいかわらない。


変えるために、

何をやったらいいかわからない。


そう思われているのではないでしょうか。


そもそも、しあわせって何でしょうか・・・?


お金が沢山あったらしあわせ?

友達がたくさんいたらしあわせ?

優しい夫がいたらしあわせ?

妻や子供がいたらしあわせ?

良い学校を出て、社会的に認められる仕事や地位を得たらしあわせ?


世間で言う「しあわせの形」を目指して

頑張って手に入れたけれども、

どうも、しあわせを感じられない。


そういう方がたくさんいます。


あるいは、

現在の自分が

世間の言う「しあわせの形」と違っていて、

劣等感や自信喪失に悩まされている。


そういう方もいるでしょう。


*******************************


本当のしあわせとは何でしょうか?


自分の価値観が満たされている時に、

人は心からのしあわせを感じます。


だから、形は人それぞれなのです。


人と価値観を合わせているから幸せを感じられないのです。


真の幸せとは?

自分の価値観に自信を持つことです。


*******************************


あなたは、自分の大切にしている価値観を

即答できますか?


世間の評価や誰かの価値観ではなく、

己の価値観です。


自分の価値観がわからず確信が持てないから、

人と比べて劣等感を感じたり、

人を羨ましがったり、

妬み嫉み僻みの固まりになってしまったり、

本当に自分のやりたい事が

見えなかったりするのです。


******************************


しあわせな自分に変わるための第一歩は、

自分の価値観を知り、

それに確信が持てる状態に変わること。



つまり、

あなた独自のしあわせの形(ゴール)を描けるようになること。


*****************************


これが

人生に素敵な変化を起こすために、

あなたが変わる第1ステップなのです。


なぜならば

人の脳は、

行先(ゴール)を具体的にイメージできた時に初めて

変化していくことができるからです。




------今日のワークです--------


自分との対話で「自分の価値観」を知ろう。


最初に3回深呼吸をしてから、

次の問いかけを自分にしてみてください。


できれば、声に出して読んでみてくださいね。


正解はありません。


直観的にこれだ!と思ったものでOK!



◆Question1


「健康」「仕事」「お金」「家族」「友達/仲間」「人格/感情」「自己成長/学び」「遊び」

人生を8分野に分けてみた時、今、あなたのしあわせにとって

一番大切に感じる分野はどれですか?


一つだけ選んでみてください。


選べましたか?



◆Question2


前の質問で選んだ分野について、さらに質問です。


例えば、「友達/仲間」を選んだとして・・・。


ちょっと想像してみてください。


あなたの目の前に魔法の小瓶があります。


これを飲むと、寝ている間に魔法がかかります。


魔法の効き目で、

明日の朝起きると、「友達/仲間」に関して、

すべてがあなたの望む通りに変わっています。


出来るか、出来ないかを

考える必要は全くありません。


だって、魔法ですよ☆☆


さあ、魔法の力があったら

あなたの人生における「友達/仲間」は

どんな状態に変わっていますか?


********************************


何か、情景、イメージ、色、言葉・・・。


浮かんでくるものはありましたか?
 
 
この質問の狙いは、

あなたの心の奥底にある

本当に望む状態を引き出すことです。


私たちは、頭で考えてゴールを描く時

ついつい、世間一般の価値観で考えて、

「普通はどうかな?」とか、

「・・・するべき」とか、

なかなか、自分のココロに向き合えません。


そのための魔法の小瓶です。


実際のセッションでは、

架空の魔法の小瓶を飲むことで、

あなたご自身が驚かれるようなゴールが

口から出てきたりして、

聴いている私もワクワクすることがあります。


それぐらい、

普段の私たちは

本当になりたい姿、やりたい事に

蓋をしているってことですね。


次号は、

ネガティブな感情の出所である「思い込み(ビリーフ)」について

お伝えします。


-----------------------------------------------------

最後までお読みいただきありがとうございます。


ご感想などをございましたら、メールご返信いただけると嬉しいです。


一つ一つ大切に読ませていただき、励みにさせていただいています。





自分の為に働く!自分が幸せになりたいから働く!自分を変える為の入り口はここ!

本物のしあわせを手に入れるためにはやり方がある(第1回)



yjimageACJH8868.jpg



皆さん、こんにちは。

私は大学の臨床心理士の勉強をしています。


【夢(目標)があれば人生は輝く♪】

じぶん改革☆ライフコーチ 

ガーデナーHIROSHIです。


この度は、

「幸せ力を確実に高めるじぶん改革(無料ブログ講座 全7回)」に

ご登録をいただきまして、ありがとうございます。


今日から、ブログ講座の第1回目です。


これから第7回まで、

どうぞよろしくお願いします♪


この『幸せ力を確実に高める自分改革』(無料ブログ講座 全7回)」は、

皆さまの思考の習慣(物事の捉え方のクセ)を見直し、

皆さまが仕事でもプライベートでも

しあわせ感溢れる毎日を送れるようになるための講座です。


「しあわせ思考」を知識に終わらせず、

ご自分のものにするためのノウハウと

具体的な手順をお届けしていきます。


-----------------------------


このブログ講座を購読され読者さんは、

こんな想いを持っていらっしゃるのではないですか?


・ネガティブな感情に振り回される自分を卒業したい。

・これからの人生をしあわせに充実させたいけれども、

 具体的に何をどう変えていったらいいかわからない。

・人生を輝かせるために、自分の本当にやりたい事(目標)を見つけたい。

・人間関係の苦手意識を克服して、豊かな人間関係にしあわせを感じたい。

・迷ったり、悩んだりの人生を卒業して、自分軸で生きていきたい。

・子どものいない人生に生きがいを見出して、充実させて生きていきたい。


数年前の私がそうでした。


人と笑顔で接する毎日や

目標に向かって輝く人生を渇望する反面、


・人生を変えられる人なんて一握りに過ぎない。

・ココロの癖、思考の習慣は生まれつき。

・自分を変えるなんてムリ。


そう思っていました。


もしかしたら、皆さんも、

今までそう思われていませんでしたか?


でも、実際に、私は、自分の思考の習慣を変えて、

しあわせ思考を手に入れることにより、

人生への充実度・幸福度が180度変わりました。


そして、

コーチになってからは、

自分がどんな風に変わっていったか

そのプロセスをよく思い返し、


それと同じやり方、プロセスを

皆様にお伝えしてきました。
 

その結果、

資格ジプシーを卒業して

本当にやりたい目標に向かって

ワクワクしながら進んでいる方。


喧嘩ばかりの夫婦関係が

仲良し夫婦に変わった方。


短期間にお客様の人数が倍増した自営業の方。


等、


皆様に

次々と“人生のしあわせな急展開”が

起こるのを目にするようになりました。


では、どうして過去の私は変れなかったのか・・・?


それは、正しいやり方を知らなかったからです。


頑張ったり、我慢したりする、意志の力だけで

あるいは知識を得ることで

自分を変えようとしていたからです。


一生懸命、変わりたいと思っても、

変わり方を知らなかったら無理です。


あるいは、


しあわせになるための知識をたくさん得ても、

それが、自然体で自分のモノにならなければ、

しあわせを実感として感じることはないのです。


変わるためには、


*****************************


自分の中に「しあわせ思考」が住み着いて

何か出来事が起きた時でも、

ココロの自然な反応として

今までとは違う捉え方ができる、

「しあわせ思考」を知っている

ではなく、

「しあわせ思考」の持ち主になる。


*****************************


これが大切です。


そのためには、

「心と脳の仕組み」を使った有効な方法があります。


「もっと早く知りたかった!」


実際にしあわせになられたクライアント様方が、

口々に言われる言葉です。


その方法を、次回以降、

6ステップに分けてお伝えしていきます。


楽しみにしていてくださいね。


ここで一つ、

お願いがあります♪


次回以降のブログ講座の最後に、

毎回、ご自分でやっていただくワークをご紹介します。


5分程度でできる簡単なワークです。


「できない」「どうせムリ」

そう思えば、

脳は「できない」にフォーカスします。


「やってみようかな♪」

「できるところからやってみよう。」

「少しずつ身につけよう★」


そんな気持ちで

楽しみながら、やってみてくださいね。


このスタンスこそが、

人生を好転させるきっかけになります。


しあわせへの最初の扉は、

脳のフォーカスする先を

「できない」から

「できるかも♪」

に変えることで開きます。


これから、一緒に

6つの扉を開けていきましょう!


全部で6つの扉が開いたとき、

あなたは、

望む人生を手に入れるための

スタート地点に立っているでしょう。


合言葉は

「やってみようかな♪」

です。


---------------------------------


次回以降のブログ講座の内容です。


第2回 世間で言うしあわせと自分のしあわせは違ってもいい

第3回 あなたの物事の捉え方を決めているモノ

第4回 自分に“しあわせ”Self−Question”をするクセをつける

第5回 “素力”で人との縁をつなげる

第6回 もう一度会いたい」そう思われる人になるために

第7回 あなたには「あなたのしあわせ」が必ず見つかる


-----------------------------------------------------

最後までお読みいただきありがとうございます。


ご感想などをございましたら、このブログにご返信いただけると嬉しいです。


一つ一つ大切に読ませていただき、励みにさせていただいています。





自分の為に働く!自分が幸せになりたいから働く!自分を変える為の入り口はここ!

第9回 【最終日】次はあなたの番! 後悔しない決断をしてください!



yjimage63GY40P3.jpg



まだ迷われている方もいらっしゃるかもしれませんね。

そんなあなたに、思い出していただきたいことがあります。



あなたが、このブログセミナーにおこしになったときのことです。



なぜ、あのとき、あなたはセミナーを受講しようと思われましたか?


たまたま、ブログやFacebookで見つけたから?


特典レポートが気になったから?

もちろん、それもあるでしょう。


そのときに「苦手」「上司」「人間関係」「ストレス解消」「自分らしく」・・・


何かのキーワードにあなたの目が留まり、

そしてあなたは購読という決断をなさったのではないでしょうか?



あなたのそのキーワードは、ブログセミナーでスッキリしましたか?


何か宿題をアナタの心に残していませんか?



ホースで水をまくときに、

ホースに穴があいていたら遠くまで水は届きませんよね。


人も同じです。


何か気になることを残しておくと、

あなたがせっかく前に進もう、夢をかなえようというときに

思ったような結果が出せません。


今、あなたの脳裏に浮かぶ気になるコトがあるのでしたら、

どうぞ私を信じて一歩踏み出してください。


ここで、皆さまのお話をさせてください。




============================

40代の女性の方です。


彼女は、職場の人との関わりではなく、

『お子さんとの距離感』に一番悩まれていました。


それは、お子さんに対して注意を始めると、歯止めがきかなくなり

「言い過ぎてしまう」ことでした。


うつむいて黙ってしまうお子さんを見ると “あっ” と思うのですが、

そのときは、すでに怒鳴り散らした後。


お子さんに対する罪悪感と自分を責める気持ちの両方で、

さらにご自身がツラいお気持ちになられていました。



彼女は、

「怒るのではなく、叱る」

「時間を決めて」

「言う前に、深呼吸をして」

「ちょっとお母さん、話しをしてもいい?と前置きをする」・・・

怒りすぎない工夫をご自身で考え、いろいろと取り入れられました。


セッションのときに、

「この期間は、こんな感じで自分でもできました〜。」

と嬉しそうに報告なさるときもあれば、

「今回は、ダメダメお母さんでした・・・」

とおっしゃることもありました。


あるセッションで、彼女が職場でのお話しをなさったときのことです。


「職場の人とのやり取りのなかで、どうしても忘れられないことがある。」

と彼女がつぶやきました。


「どんなことだったのか、話せる範囲で話してもらえますか?」

と尋ねた私に

彼女はこう話してくれました。


「職場の女性に、

 『あなたみたいな母親に育てられたら、子どもさんが可哀想ね。』

と言われたんです・・・」

泣きそうな顔をして、こう続けられました。


「だから、“後ろ指をさされないように、しっかり躾をしないといけない”

“人から見て、恥ずかしいと思われないようにしなきゃいけない”

という気持ちが強くなって、目の前の子どもに対して言い過ぎてしまうんです。」


「そんなことがあったのですね。」


「お子さんに何か注意をするときに、

そのときのことが頭の片隅にあったのかしら?」


と私が彼女に声をかけると、小さくうなずかれました。



しばらく間を置いて

「今は、どうしたいと思っている?」

と私は尋ねました。


「“人から後ろ指をさされないため”じゃなくて、

“子どものために”、“子どもの将来のために” 言えるようになりたい。」


ずっと長い間、心にしまってきたことを口にして、

彼女はようやく表情が和らぎました。



その後、彼女からこんなメールが届きました。


「子どものこと、主人にも話したんです。協力してもらえないかなって。


これまで、“私が母親としてしっかり躾をしなければ”、とガミガミ言って、

主人にたしなめられることもあったのです。


“分かった”と言ってもらえました。


学校のこと、家でのこと、何でも私1人で抱え込むのではなく、

主人に相談しながらやっていこうと思います。」


少し肩の荷を下ろしたような、ホッとした感じのメールでした。



その後、自然と

学校や社会でのルールに関するようなことは、

ご主人がお子さんに向けて『怒るのではなく、説明する。』


家での食事のことやお手伝いに関することは彼女が『話す』と

役割分担が出来てきたそうです。



「それでも、怒ってしまうことはマダマダあるんですけどね・・・」

と言いながら、

『怒ってばかりのお母さん』から卒業できそうなこと。


そして、

『お子さんに出来たこと、やり遂げたことを伝えて

“肯定感を与える役割”を少しずつ出来るようになったこと』

を嬉しそうに話してくださいました。


ここまで。




=================================


あなたもこの方のように

心の中の宿題を終わらせて、『本当にありたい自分』になりませんか?


それとも、ずっと宿題を抱えておきますか?





好きな場所で好きな人と好きな仕事をして、自分らしく生きたい!











×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。