MLM革命!在宅副業と田舎暮らしのすすめ

ビジネス参加時の理想的なポジションとは?其の壱



yjimage.jpg



ネットワークビジネスとは


参加する時のポジションが重要です・・・


MLMに参加してこの先を左右する


とっても重要事項なのです! 


これはどんなビジネスでも会社勤めでも同じです。



普通の在宅のビジネスや副業は、

自分で選んで自分で決めて始めますが、

口コミ紹介のネットワークビジネスの場合、

友達や親戚などの知っている人の紹介で参加するため、

自分で選択する事って殆どありませんよね。


お付き合いで仕方なくって場合も多いですね。


また、参加する前に紹介者ほもちろんのこと、そのアップやトップリーダーと会って

多少お茶しながらお話しをすることもあります。


MLMによくあるABCってやつですよね。


(お話しをしたところで、よほど相性が悪かったり、

見た目が気持ち悪くなければ断らないでしょうが、、、)



身近な人を誘うということは、紹介者もまだ参加して日が浅いという場合が多く、

グループリーダーや現在進行形の力をつけてきたメンバーは、

比較的近い位置ではなく、離れた位置にいることが多いのが特徴です。


その理由は、各ネットワークビジネス会社によって報酬プラン、組織の構成が異なり

「バイナリー」ビジネスシステムの会社は、

一人のメンバーの直下に二人しか配置できません。

(直下=直ダウン)


他にも直下人数が3人または4人、5人までと限定されている会社が多いため、

トップラインからは程遠い、その他大勢の下に配置されることになるからです。


こうなると本当に大成功しているトップラインとは接するにも

距離感を感じてしまいます。


直下の人数が限定されていると「片伸び現象」と言って、

複数のラインが均等にバランス良く伸びていくことは、まずありません。


下にたくさん伸びているラインと、さっぱり伸びないラインが混在してしまうと

伸びてないラインの数を基準にした報酬計算がされてしまうため、

アップとしては新規参加者のことよりも、

自分のラインのバランスを優先して少ない方に配置します。


教育・協力してくれるアップが、運よく近い位置にいないと放置されっぱなし、

友人を連れて行かない限り、登場してくれません。


(しかも忙しくてベテランアップのアポを取るのも大変な時があります。)



一方、直下人数が限定されていない会社だったら、

成功しているベテランリーダーの直下がいい!と、思いがちですが・・・


これが盲点なのです。


多くのダウンさんを抱えて忙しい上に、

セミナーでスピーチを行ったり、ミーティングに出かけたりと、

一人のダウンさんの面倒をみる時間など中々ありません。


縦の同じラインの人にしか協力してもらえませんから、

そのリーダーのアップラインの人しか頼れませんが、

成功者のアップとなるともっと忙しいので難しいでしょう。


最初は誰でもわからない点を教えてもらったり、協力が無ければ進めません。


忙しそうな優秀なアップには連絡も取りづらく、

遠慮して質問や相談もできない、、、


これでは、やる気のある新規参加者の気持ちは萎えて続かなくなる、、、


という悪循環が多いため、参加者を育てる継承ができていないから、

何人も辞めては新しい参加者を探し、またその新しい参加者も辞めて・・・

という繰り返し現象が起きるのです。


ネットワークビジネスをしていずっと同じアップラインのままという人は

多く見積もっても1,000人に一人位というデータが出ております。


そっれだけみんな稼げてないし、辞めていくのですよ。


殆どの人がアップラインが3年〜5年以内には辞めて変わってしまうのです。


MLMはよくもって3〜5年という事です。

それは自分のアップや自分自身にも言えることです。


これでは、お互い不幸で組織も出来上がっていかない、、、


成功できない人が多いことにリンクしていきます。


まぁ私の様にMLMに限っては、

鼻っからアップラインの事は眼中に入れず見下して、

「どうせその内辞めるんでしょ」って決め付けて

アップなんかは切り捨てて言う事聞く気も全くなくて、

自分の思うがまま好き勝手にネットワークビジネスやっている人は良いですけどね^^



それともうひとつ。。。


口コミのネットワークビジネスは人脈が多ければ

何の苦労もなく地位が上っていくため、本当の実力者が誰なのか・・・


見極められないという盲点もありますね。



一般の会社組織を考えてみましょう。


先ほどの現象から考えてみると、会社だったら子会社の倒産の連続です。


「営業一課」「営業二課」・・・と複数で構成されている組織があります。


課長が全体の責任者として管理・教育しながら、各係長に部下の育成を任せます。


係長も係員の管理・教育をしながら、

自分が育てた部下に新人の教育を任せます。


チームワークの取れた成績の良い課の課長は部長に昇進し、係長は課長に

その直下の社員は係長に昇進します。


その繰り返しで、人が育ち会社全体が繁栄し存続できるわけです。


新人が辞めるような環境だったら、年中募集をかけなくてはならなくなります。


どんなにずば抜けた優秀な社員がいたとしても、

組織が盤石ではない会社は低下していきます、、、


一般の会社にしても、ネットワークビジネスにしても「人は宝」であり

最大の財産です。


私たちの会社のシステム、そしてグループの組織力は自慢できます☆.。.:*


ってどこのMLMのアップラインも皆言いますよね。


馬鹿じゃないかと思いますよ^^笑


自分や自分のアップや参加している会社に限っては

そんな事はないって思っているでしょ。


でも、残念ながらそんな盤石な組織はどこのMLM企業にもありません。


どこのMLM会社のグループもいずれは100%崩壊しますし、

その前に自分のアップラインは最低でも5年に1回は必ず変わっていきますよ。


これは確実にです。。。100%言えます。。。


それだけ所詮はネットワークビジネスをやっている人達っていうのは

夢を実現するだけことをやってもいないのに、自分にも出来ると勘違いして、

口先だけである自分に遅くとも3〜5年後には気づいて辞めていくのです。


そんな簡単なことを気付くのに3〜5年もかかるなんて、

ネットワークビジネスをやっている人達ってほんとにアホですよね^^大笑


でも、そんなところも理解した上でそれでもやるなら

ネットワークビジネスほど素晴らしいビジネスはありません。


馬鹿なアップラインや弱いグループしか存在しないMLMですが、

それでも私はMLMは素晴らしいと思っています。


ネットワークビジネスは「人を踏み台にして稼いではいけないビジネス」だと

言っている偽善者がいますが、残念ながら私はその逆です^^/


ダウンさんがアップを踏み台にして、アップをどんどん使い

アップはダウンさんが積極的に自分を使ってくれることがベターという

そういう慣習が実に良い結果をもたらすのです。



しつこいご案内は一切しませんのでご安心下さい。


安心のお仕事ですので、個人情報を資料提供の目的以外で利用することは一切ありません。


このホームページは特定のビジネスを推奨するものではありません。


今後このお仕事が、21世紀型の健全なビジネスとして

広く普及して、正しい地位を確立して欲しい!という思いで作っています。


ネットワークビジネスは一種の特別なスキルですから、手に職を付けるのと同じです。


身に付ければ一生あなたのもの!


初心者も経験者も生きる能力を学べて役立つ??

インターネットで展開するビジネスが、これでよくわかる!


私が身に付けたインターネットを使った究極の成功ノウハウをお伝えしています!


あなたは どんな選択をしながら どんな人生にしたいですか?


確実性のある『不労所得システム』と組織を作るために、

勧誘しないインターネットワークビジネスの無料メールセミナーのはじめの一歩はこちらから!

★始めの一歩の無料セミナーはこちらからクリック★







×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。