脱サラ新規就農で儲ける為のポイントベスト3! - MLM革命!在宅副業と田舎暮らしのすすめ

脱サラ新規就農で儲ける為のポイントベスト3!



t02200156_0267018913450078990.jpg



脱サラして田舎暮らし農業で起業して稼ぐ為には、


新規就農成功させる3つのポイントがあります


finger-icon07-001.gif作った商品に付加価値を付ける。

finger-icon07-001.gif販路を拡散する。

finger-icon07-001.gif規模を大きくする。




作った商品に付加価値を付ける。


脱サラして新規就農する際に、

いきなり大規模な農業というのはほぼ難しく、

個人で出来る範囲で少し作っては販売してという事になります。


そうなると出来る作物の量が限られるので、農協や市場等に卸していては、

低単価で、かつ市場の需要に対して価格が左右されるので

全体的に豊作だと価格が下がり、

利益が全く取れないなんて悲劇もあります。


美味しいとか美味しくないといった基準だけではないのが現実問題です。


なので美味しい拘りの野菜、ブランド力の高い野菜やお声を作り、

有機栽培の認定を取得したり

産地ブランドとして特別な農作物にして価格の変動に負けない、

付加価値のある野菜を作りましょう。




販路を拡散する。


脱サラ農業をして一番悩むのが販路です。


先程も申し上げましたが、

農協等に出しているだけでは価格に変動がアリ、

豊作になれば本当に大変なのです。(><)


という事でインターネットで自分で販売する、

直売所に出す、

レストランと契約する等、


色んな販売ルートを作りましょう。


自分で販路があれば市場の価格に左右され難いからです。



儲かる農業の為には

依存せず自分で切り開いて行きましょうっ!




規模を大きくする。


脱サラして農業を初めていきなり大規模農業をするのはリスクが高過ぎますが、

のちの視野には入れておきましょう。


要は、低単価のものですので、

それを少量作っても利益が全然無くて一向に儲からないのです。


農業はビジネスです。


ビジネスの視点で捉えると、

利益が無いでは生活もお仕事も全然成り立ちません。



薄利多売とは言いますが、

では多売しようとするとどうしても一人では無理なのです。


それを機械を導入したり農業の就職先を探している人材を雇うことで、

作れる量を上げるのです。


しかしこれも上手く経営計画を立てないと、

経費が嵩む体力が持ちません。


reten04-002.gif利益のあるもの。

reten04-002.gif大量に生産しても良いもの。

reten04-002.gifそして良い人材を集める。

reten04-002.gifきちんと利益を出せる事。


これを大切にしなきゃいけないと思います。



どんな商売もその為には先程も上げたように、

販路を開拓をする必要があります。





晴れの日は農業、雨の日は在宅副業ネットワークビジネス


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。