成功を焦って結果だけを早く求める不幸な田舎移住者 - MLM革命!在宅副業と田舎暮らしのすすめ

成功を焦って結果だけを早く求める不幸な田舎移住者



田舎暮らしをして恐ろしいことに

今年で18年以上経過します。


20代だったのにもう40代です。はやっ!!!


来た当初は、最初に描いた姿とは全く違う日々でしたが、

25歳で大阪から長野へIターンして先月に44歳になりましたが、

この年齢になってようやく自分の思うような道筋がやっと見えてきました。


本当にやるべき事もやっと見えてきて、

やっと永住の覚悟が決まりました。


そんな感じで田舎移住を定着させるにも

とても時間が掛かります。



そんな私が田舎移住後に気付いたこと。


田舎移住に失敗したと言って都会に帰る前に

お読み下さる方がいらっしゃればと思います。




田舎移住の生活に過剰に期待しない。


田舎移住をする際は期待と不安が入り混じり、

いざ移住を決意して生活し始める際は

どちらかと言うと新しい人生に

ドキドキワクワク胸を弾ませる方が多いです。



t02200144_0390025513549604289.jpg



•あくせくせずスローライフを!

•自然の近い所で豊かに暮らす!

•都会の嫌な所から抜け出す!

•田舎で人の役に立ちたい!


等、これからの人生の生き甲斐や

変わる自分に対しての期待感、

そういう思いが入り混じり

人生が上向きになることを期待しますが

実際のところ、直ぐに上手くいくというのは、


極々稀なこと。。。


挫折して都会に逃げ帰る人が殆どです。。。




・旅行だけでは見えなかった部分がある

・価値観の違いでのストレス

・都会で通用したことが通用しない

田舎の人は仕事が出来ないので、都会人はストレスになる


等がどうしても出てきます。


そこで田舎で脱サラして起業するも

上手くいき難いこともあります。


更に、インターネットが普及している中

充実している人の姿を見ると、

自分の小ささに落ち込んだり

自分が理想に近付けないことに焦ったり

ウツっぽくなることもあります。


何より生活に追い詰められると

ゆとりもなくなるので尚更。



t02200147_0640042713549619365.jpg



でも、今だから言えるのですが、

周りの情報に振り回されない。

田舎の人に影響されない。


これが大事。



田舎の人は全員、基本的には仕事が全く出来ないのですが、

都会を知らない田舎ではそのレベルが標準的と勘違いしているので、


そこは敢えて否定せずに、

田舎では少しお仕事が出来ただけでも際立つことが出来る。


エリートに囲まれて仕事をするよりも

ショボい人の中で仕事している方が楽チンなのだと、

自分に都合の良い方向に物事を考えましょう。



田舎ではこれは非常に大事で

インターネットでの成功論なんて言うのは

本当のところは分かりません。



ブログ等で田舎移住後の田舎暮らしが充実していると言っても、

本当かどうかは全く分かりませんよね。


新規就農して農業で大成功なんて記事もよく見ますが、

経験者だからこそ分別がつくのですが真実味にかける記事が多過ぎます。


正直申し上げると

私の元には田舎暮らしをしてからの

不平不満に対するご相談が沢山届きます。


そういった事は表には中々出ません。


要は書けないのです。


個人が特定されると書き難い。


特に田舎は狭いので視野も狭くなり、

周りのことを非常に気にするので言えないのです。



ですから全ての良いことを鵜呑みにするのではなく、

話し半分位に聞いて励みにする程度にしましょう。




とにかくやり遂げて修正する。


先程、いきなり上手くいく事はないと言いました。


田舎移住して仕事意識の非常に高い都会人が

田舎の人と同じ低い気持ちで

仕事するのは温度差があり過ぎてとても難しいです。


だからといって、起業したり自営業で何かをするには

田舎に限らず都会でも本当に難しいです。



ですが、、、



とにかく決めたことはやり遂げてみる。


その先に修正方法が見つかるので素直に修正する。


途中で決して諦めない。


かと言って意固地にもならない。


こうやって試行錯誤して柔軟に変化に対応しつつ

最後の目的までとにかく投げない。



投げそうになったら横道にそれて休憩しても良いと思います。


ただ最終的にはちゃんと軌道修正する。


生活していく為の手段として必要なことは

肩肘張らずに素直に嫌々でもやってみる。




失敗した人の話しでなく、成功した人の話しを励みにする。


周りと自分のスピードが違っても

決して焦らず、理想の姿が遠くても投げ出さない。


成功者って30代、40代でもどん底生活をして

それから開花している人も沢山います。


私は20代30代がどん底で40代が絶好調って感じです。


私自身落ち込みそうになった時に、

誰々(成功している人)は55歳から開花した、

誰々(成功している人)は40代は苦労して乗り越えた、

家康は60代で天下統一した。


等、とにかく

失敗した人の話しではなく、

成功した人(ちゃんと実在してリアルな情報を伝えている人)

のお話しを励みにすることで

焦らず構えることが出来ます。


渦中では中々気付かないのですが、

私も今になってこれからの人に言いたいのは

移住当初は理想が遠くても

10年、20年と継続していく事で理想が現実に近づいて来る

という事です。



今回のまとめです。


•田舎移住後の生活に過剰に期待しない

•周りの情報や人に振り回されない

•失敗した人の話しではなく成功した人の話を励みにする

•仕事が出来ない田舎の人を出来るようにしようなどとは無駄ですので決して思わない





家族や大切な人を豊かにさせてあげれてますか?
この在宅副業ならばもっと豊かになれるかも?








×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。