田舎移住して自己満足だけのお仕事は助成金じゃなくて自分の資金で - MLM革命!在宅副業と田舎暮らしのすすめ

田舎移住して自己満足だけのお仕事は助成金じゃなくて自分の資金で



t02200173_0253019913636486340.jpg



田舎移住して自己満足のお仕事は助成金じゃなくて自己資金

のお話しをします。



Q.何故田舎に移住したの?


田舎移住者の私が未だに必ず聞かれる質問です。


A・大都会の生活よりそこにやりたい事があったから、田舎が好きだから


っというありきたりの単純な事で

思いつきで直ぐに来ちゃった無計画な田舎暮らし


そこから今で約20年随分と月日が経ちますが、

助成金とは無縁で自分で働いて来ました。


農業も自己資金のみでやってきました。




田舎移住が就職先の一部と化してる?


最近では…各自治体の地域おこし協力隊として

就職先としての一部、手当てという給料。


という感じで

目的や夢があるというよりは

食べていく手段で来ている人ばかりです。


それでは補助金制度の意味がありませんね。


当然、地域おこし協力隊の採用面接では「補助金目当てです」なんて

そんな事は言わないでしょうけど、


私はああしたいこうしますと口先だけで

上手く潜り抜けて合格して選ばれているケースもよく見受けます。



自治体も人口増やしたいし

一見Win−Winに見えますが、

自治体だけが誘致して歓迎しているだけで

地元住民は地域おこし協力隊等の田舎移住者の事なんて

来て欲しいと望んではいませんし喜んでもいません。



都会からの田舎移住者さんは

有難迷惑で招かれざる客なのだと自覚しましょうね^^



夢や目的があったら田舎は楽しいけど、

ただ単に補助金目当てで

就職や生活の手段の為だけでは長く暮らせないです。


だって就職や生活の手段の為ならば

都会の方が便利で良いに決まっていますから。。。


田舎暮らしの助成金目当てだとしても

期限がありますのでいずれ切れるので

自活しないといけないですから。


そうなるとまた都会に帰るのですよね。



t02200120_0300016313636498077.jpg




田舎でやりたいお仕事は自分でするお気持ちで。


誤解があるかもしれませんが、

地域おこし協力隊の批判ではありません。



何でも地域の人の役に立つお仕事というのは価値があります。


協力隊員として本当に貢献しているなら問題ありません。


中には協力隊員とかそういう事ではなく

田舎でお金にとらわれない暮らしで

自治体の支援金や助成金もらって

ボランティアでこういう事をしたいとか…


???な人も多く来ます。


ボランティアでしたいと言いながら、

ちゃっかり助成金の申請を出している・・・


こういった類の喰いこぼしに群がるハイエナ人種が

最近田舎によく出入りして来ます。



t02200149_0273018513636517148.jpg



「私はお金目的ではないんです!」キリッ!

っと凄い勢いで血相変えて言う人もいますが

でもあなたのもらってるそのお金は誰が負担してるの?

誰かが働いたお金(税金)でしょ?


自分は補助金もらってるだけで所得が無いからと納税せずに

助成金受けてお金にとらわれない暮らしって

ボランティアという事で一見善意に見えますが

私からすると助成金に群がるダニども寄生虫に見えるのですよ^^笑


本当にボランティア精神がある者達の行動ではないのは一目瞭然で、

そんな事は地元住民も見破っています。



私が人に全く依存せず、自分のやりたい事で

自立したいという思いが強過ぎて

損しているのであろうか…。


そう思ってしまう位に助成金目当ての

夢見る人がいる。。。地域おこしに協力すると装った詐欺師集団。。。



みんなが幸せになるプランなら良いですけど、

やってる人と自治体だけの自己満足

一部の人だけの満足

だから継続しない。


一人の協力隊員のお蔭で皆がハッピーなら継続するのではないかな。


当然自治体のバックアップがある方が良いし

無いと個人信用性の問題で地域に受け入れられない事もあります。


本当に役に立つ事であれば助成金を利用して当然でしょう。


でも役に立つなら個人でも出来るでしょう。


普通の企業ならそうです。


世間に価値を与えてお仕事になって収益が出て成り立つ。


経営が出来なければ倒産。


私の身内にNPOに関する許可申請等をする

行政書士がいますが、

思いがある人は当然いるけど

ある意味、悪用する人もいるので

本当に何かを興したいと思う人迄に

偽善者と言われたりする影響が出ていると。


私利私欲でやりたい事するなら

税金では無くて自分のお金でやるべきですね。


私もやりたい事もあり、

それを談話の中とかで話すと

偽善者と言われたり、

助成金使えば?と言われますが、

利用する気も全くないし偽善者でもなく、

やりたい事は自分でやりますので^^;。


どうやら助成金とかお手当てとかを扱ったり

利用したりと、そういう人ばかりの環境にいる人達の集まりだと

思考がそうなる様子ですね。



自己満足の仕事は助成じゃなくて自分の資金でのまとめ


•移住支援は単なる就職先の一部になってるケースがある

•自己満足の仕事は自分のお金で

•価値ある事業は長続きする


ただ、ここが私利私欲と気がついていない人もいます。


こんな事したら役に立つのではないか

喜ばれるのではないかと。


でもそれは実は自分の身近な人だけ

視野の狭い自己満足なケースが。


そこをそうじゃないよと言ってあげるのは

助成する側のお役所の仕事。


偏った見方をするのではなく平均的な目線を持ち、

口先だけで上手く言ってる人をもっと見極めるべきですね。


助成金を真面目に扱ってる人もいる訳ですから。





在宅副業のおかげでド田舎でも補助金制度に頼らず自立した暮らし








×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。