田舎暮らしはご近所付き合いや派閥がややこしい?!家探しは慎重に - MLM革命!在宅副業と田舎暮らしのすすめ

田舎暮らしはご近所付き合いや派閥がややこしい?!家探しは慎重に



yjimageO403N52E.jpg



田舎暮らしに憧れログハウスを建てたかった私は

山辺の中古物件の売家情報がでていれば何度も家探しに行ってました。


もうかれこれ田舎移住して3年後に新築で建てたログハウスに住んで17年目です。


あちこちに物件の下見に行っていたころは

中々、気に入る家や土地が見つからなかったです。


建物は要修繕・負担金は買主という条件のところが多く、


境界もいまいちわからない所も多かったです。


下水道は未接続(くみ取り式トイレ)のところもありました。


でも、古い家は床下が高く通気性が良さそうな物件が多いので、

ムカデの心配は若干軽減されているかなとも感じ取れました。

ムカデは本当に嫌なので…。


一人で住むだけならありかなって感じでも、

しかし解体費やリフォーム代も含むとすごく高くなるような傷んだ家ばかりで

見送り(もしくは保留)といった感じで悩まされました。


ご近所さんに売家が出ていないか聞いても、

でているよと教えてくれても

でも、 あそこはやめておけと言われました。


どちらにしてもその時点では全て見送りしていたので、

理由はいまいちハッキリ聞きませんでしたが

結局のところ近所付き合いがむつかしく

派閥か持ち主との関係性の問題かなと。


というのもそのお話しが出る前に

地域ごとの風習や派閥のお話しをしていたからです。

結構ややこしくて面倒だなあと…。。。


こういう情報はネットだけでは仕入れることは出来ないので

近隣の親しい人がいるというのは心強いです。


やっぱりいきなり移住して家を買うよりは

賃貸でじっくり馴染んでから検討するという方法のほうが

私にはあっています。


気にせず建ててしまえばなんとかなると考えて

本当になんとかなるものなのですが

ただ住むだけでなく商売(仕事)も兼ねている場合は、

色々ややこしいトラブルは避けたいのですよね^^;





ド田舎のマイホームが仕事場!自由な在宅副業です。




×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。