なぜ移住支援制度はウマイ条件で田舎に勧誘してくるのか? - MLM革命!在宅副業と田舎暮らしのすすめ

なぜ移住支援制度はウマイ条件で田舎に勧誘してくるのか?



yjimage09U4B6Z4.jpg



なぜ移住支援制度はウマイ条件で

田舎に勧誘してくるのか?


以前の仕組まれた田舎暮らしの記事の続きですが、

なぜこのようにまるで騙すかのように

仕組んで田舎に勧誘してくるのか?という質問をいただきました。


それは…。前にも何度も書きましたが過疎化防止と税収のためです。


ああ、知ってるよ!だいたい書いてるし!聞いたこともある!


過疎化が進むと跡継ぎが減り、どんどん田舎は高齢化してくる、

それを防ぐために農業の担い手を募って色々教えてくれるんでしょ?


そう!その通り!うん…

その通り…なんですけどね?



根本的にではなぜ地元の若者が都会に出て行くか?

って考えると答えは地域に 仕事が無い んですよ。

もう一度、冷静に考えてくださいね。


その田舎の過疎地の産業・仕事が成り立っているのであれば

若者が都会に出て行く必要もないのです。


子供さえ跡継ぎをしない場所に、

何も知らない都会の人を招致して農業を1から教えます!

それって真実ですか?

って農家さんの本音なのか?町や村の押し付けじゃあ???


その前にまずなぜ、自分の町の若者を都会に出す?

って思うんです。


人口が減り、高齢者ばかりが増える。

町の活気が無くなる。

税収入が減る。

農業や林業などの資源が減る。

医療機関が足りない。

高齢者の孤独死が増える。



さらに悪いところでは不動産情報にも輪をかけて

こんないい物件が格安でありまっせーっと。


もう住人が手放して解体費用すら出したくないような

放置しっぱなしの空き家とか平気で押し付けられます。



都会の人はまたそんな物件を喜んでホイホイ買うんですよ。


しかも地元相場では安いものを都会人向けに高く販売されている所もあります。



yjimageH5KYPDUR.jpg



例えば土地150坪 築年数80年 600万円

都会だと安!っと思いますよね。

150坪で家付き・庭付きが600万?安すぎ〜っと飛びつくも

地元の人から言わすと100万円払っても買いたくないっという状態も…


などお金を支払う都会人相手に儲けるのに切実なのです。


だから必死に移住者を集めるのもわかります、、、町のためですから、、、。


それは住民のためにでもなるので必要なことです。


ただですね、いいよいいよ田舎はいいよって言うなら

その前に自分の町の子供を呼び戻さんかい!って話しなのです。


自分の町の子供には苦労させたくない、

よその人ならいいという無責任なことの裏返しです。


そんな未来のない町に希望を持って、移住する人もいます。


しかし、、、過疎化を防ぐとか意識しているのは

お金が絡んでいる人だけであって、実は

地元の人は都会からの移住を歓迎していないこともあるんです。


それが一番厄介です。住むのはあなたですから…。


小さな町は横のつながり、近所づきあいが大事で

そして新しいものを嫌い拒絶する傾向にもあります。


あなたが過疎地で新しいことに挑戦しよう!っと

思ったら精神力がかなりいることは覚悟してください。


私自身移住で引越しを重ねて地元の人とお仕事をする時に

結構人間関係の複雑な体験しているのですね。トラブルも数回…。


この過疎化問題による居住者勧誘での住民の受け入れ体制は本当に注意してくださいね。


私自身は元々は民間企業に入ったので、農業研修がどうのとか

移住支援の助成金がどうのなんていうお手当はもらっていません。


私が一番最初に移住した時は、まだ、そもそもそんな制度が

表立ってありませんでした。(調べてないだけかも???)


なので、あの時と比べたら、うまくやりこなしていけば

今、田舎暮らしをしたい人のほうが条件は恵まれてはいると思います。


ただし…便利な制度に依存し過ぎないこと がポイントです。


田舎暮らししたいって本気で思って行動している人って制度とか気にせず

思いのままに移住しているもんです。※もちろん手当てはある方がいいです。



田舎暮らしはいいことだらけ田舎暮らしは利点ばかり

補助金、助成金はラッキー、でもその考えは、それで大変なことも。


特に町おこしをすると言って来る都会の人は嫌われています。


私も助成金目当てで結果を出さない人が多いので好きではないんですけどね。





会社員では忙しくて田舎のスローライフができません!在宅の副業はこちら


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。