田舎の生活費はどれくらい必要?月5万以下で可能って本当? - MLM革命!在宅副業と田舎暮らしのすすめ

田舎の生活費はどれくらい必要?月5万以下で可能って本当?





yjimageSCRMN0XT.jpg



田舎暮らしを始めるにあたり

絶対に欠かせないチェック項目は

収入と支出のバランス

です。



田舎暮らし田舎の生活費は高いか安いか?

田舎暮らし田舎の物価は安いか高いか?


それぞれいろんな憶測があり

実際の田舎での生活費がどうなのか気になるところですよね。


この収支のバランスによっては田舎暮らしを辞めることにも成り兼ねません。



月に5万ほどで生活している人もいるようだし…

これは本当?と質問もよくいただきます。

実は私もホントかな?って思うお話しも田舎ではしばしばですので

安易に答えは返せません。


では主に田舎で必要な生活費の真実から進めていきます。




田舎の生活費で安いのは住居費・駐車場代。


田舎のマイホーム物件は都会に比べると本当に安いですね。


中古物件はもちろんのこと、新築物件でも夢の庭付き&駐車場付きマイホームが

都会よりも格安で手に入りやすいです。


駐車場台も都会では1万〜5万など

ワンルームが借りれるんじゃないか?っと思うほどですが、

田舎だと1,000円〜5,000円と安価が多く、

ほとんどは家賃に含まれていることが多いです。


場合によっては家賃に2台分込みの物件もあります。




旬の野菜や魚が安く手に入る。


漁港の近くだと、地元のスーパーでは魚が安く買えたり

漁師さんや、釣り好きの方に分けてもらうこともできます。


農業が盛んであれば直売所で安価で買えたり、

農家さんからおすそわけしてもらえたりします。


これは田舎暮らしの生活費の節約にもなりますし

生活の魅力でもあります。


この産地直売ならではの新鮮な食べ物を食べ慣れると…

いくら都会で美味しいと言われているお寿司屋さんや

レストランで高いお金払って食べる価値を感じなくなります^^;


都会で求めるのは味ではなくサービスの提供という意味で

割り切っていて田舎ではサービスより味という感じですね。


余談ですが、同じお米でも都会の水道水で焚くのと

お水が美味しい所で焚くのとは全然味が違うのです。


旅行に行くと料理が美味しいというのは雰囲気だけではなく

本当に美味しさに差があるのですよ。



ところで田舎の物価は安いの?高いの?


はい、正直言って

高い!

田舎で生活費が安く住むのは土地と住居費と産直食材だけです。


日用雑貨や消耗品といったものは田舎のほうが物価は遥かに高いです。


人口が少ないことで大量消費が見込めないことや、

仕入れに配送費もかかるのでそんなに安くならないのですね。


そして過疎地などでライバルがいない場合も

そこで購入するしか無いので、安売りする必要もなく売れるのです。


各自治体などで助成金として保育料無料とか、学費無料、子育て手当てなどを

積極的に提供しているところであれば、生活費が抑えることができますので、

住みたい田舎が決まったら

そこの自治体の助成制度をチェックしてみるのもオススメですが、

ただ、助成金を利用するのであれば、助成を受けるのに

ある程度ルールを守る必要がありますので確認しましょう。




ではどれくらい田舎では生活費が必要?


これは家族構成や、田舎に住む目的によって変わりますので

どれくらいという具体的な数字は言えませんが、一般的に年金だけで生活していたり

月に数万円で生活している人もいますが、自給自足で何かを補っていることが多く

例えば太陽エネルギーや薪ストーブ、家庭菜園などです。


しかしこれも始めるに際し、最初は費用が要り、

設備を整えたり、資材や機械代です。


その他、ガソリン代などの燃料費や冬場の燃料代。


そう考えると都会に比べて生活を維持するための費用って結構嵩みます。


子育てしたらそれなりに必要ですし、

月に3万や5万円で生活しているのは税金も納めていない

一人暮らしの田舎暮らしの方に多いです。


家族がいると

5万だけではどう考えても成り立たないでしょう。

(学費の貯蓄なども必要なので特に。)


そしてここが見落としがちですが、

田舎暮らしならではのご近所付き合いなどによる

交際費も急な出費が必要なことが多いです。


えっと?そういえば田舎暮らしってご近所付き合いが大変って言うけど、

このように交際費以外で大変なことっていっぱいあるよね?


そこはどうやって上手くご近所付き合いするの?っとお悩みの方が多いです。

特に女性。田舎に住む女性の多くが抱える悩みです。

ご近所付き合いに関しては濃密ですので

専用のカテゴリーを設けていますのでどうぞ。





会社員では忙しくて田舎のスローライフができません!在宅の副業はこちら


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。