桃太郎は知っている! - MLM革命!在宅副業と田舎暮らしのすすめ

桃太郎は知っている!



yjimage.jpg



鬼は〜そとーーーー!

福は〜うち〜〜〜〜♪


されました?(´▽`)



ついに。


ついについについに・・・!

(しつこい。)


「立春」



2,018年が本格的に

スタート!しますね。


12月31日の大晦日よりも

1月1日の元旦よりも


わくわくルンルン

しております(´▽`*)



最初に太陽が見える

極東の日本に今いることが

なんかもうありがたいし、


この時代に

生かされていることも、


今日が節分で

明日から立春なのも、


いまから食べる恵方巻も

(子供の頃から

毎年食べています。)


すべてが嬉しい!



まだまだ寒いけれど

暦の上ではあとちょっとで

もう春、なんですね。


自然は常に

前に進んでいる。


春夏秋冬


新たな四季が始まって

新たな1年が本格的に始まる。


あなたも、私も

好き・楽しい〜♪が中心の

笑いたっぷり!福いっぱい!の

実り多き1年となりますように。



今夜は、その願いを込めて

ドラえもんの恵方巻に

かぶりつきますっ!

(ドラえもん大好き^^)


あ、しっかり

味わいます。笑



では。

本題に入りましょーう!



-----------------------------------------

1、桃太郎は知っている。

2、道を見失いそうになったときは。

-----------------------------------------


1、桃太郎は知っている。


鬼は〜そとーーーー!


鬼といえば

あれですよね、あれ。


そう、日本の昔話しで

あの超有名な彼。


桃から生まれた桃太郎〜


あらすじ、

ご存知でしょうか?^^


昨夜ふと桃太郎が頭に浮かび

調べているうちに

「このお話し、深すぎるだろ!」

と思ったのです。


桃が陰陽五行説からきていたり

十二支がかなり関係していたり。


ということで。


今日は、村の人が困っていた原因。


村をあらす悪い鬼を退治した英雄!

(というより起業家?笑)


桃太郎さまの魅力?

についてです〜〜♪



さてさて。


早速ですが、

桃太郎が鬼を退治することが

できたのはどうしてでしょう?


Q、


1)一人でがんばったから。


2)仲間と力を合わせたから。



A、


2)仲間と力を合わせたから。


ですね^^


一人じゃきっと倒せなかった。


というか、鬼ヶ島に

たどり着けたかすら微妙!


協力して、しかも

イヌ・サル・キジ


全然違うみんなが

それぞれ自分の役割を

全うしたからこそ鬼に勝利できた。


私はそう思っています。



ふと四字熟語の

「百花繚乱(ひゃっかりょうらん)」

という言葉を思い出しました。


持っている能力は

それぞれ違っていて、

各々が自分らしく

ブワーーーーーッと

咲き乱れている感じ。


みんな自分全開!です。


(最高すぎる〜〜〜〜)



じゃあ、そんな素晴らしい

仲間に出会えたのは

どうしてなのでしょう?


それは、、、


「鬼ヶ島へ行って、鬼どもを退治する!」


って決意して

新しい一歩を踏み出したから。



その前にも、

気は優しくて力持ち〜♪に育ててくれた

おじいさんとおばあさんの存在があって

いつものように洗濯してたら

川上から流れてきたおっきい桃を

おばあさんが「持って帰る!」

と決めて運んだから。


(おばあさんの好奇心と

決断力、すごいわ。)


そして、欠かないのが

あれですよね!


そう、あのモッチモチで

優しい甘さがクセになる


きび団子。


おばあさんが

旅立つ桃太郎に作った

愛の結晶なわけです。


「かわいい子には旅をさせよ。」


を実践した!いうわけですね。


(母なる大地。

ばーさんやっぱりすごいお人。)



その超大事なきび団子を

彼はどうしたのでしょう?



Q、


1)「腹が減っては戦はできぬ!」

自分でペロっとたいらげた。


2)出会ったみんなに分け与えた。



A、


2)出会ったみんなに分け与えた。


ですっ!



歩いているなかで出会った

イヌ・サル・キジに

桃太郎は「与えた」わけです。


そう、自ら。


自ら分け与える。


まさに起業家精神!

(無茶?笑)


ことわざで

“求めよ、さらば与えられん”

というのもありますが、


じっと待っているよりも

「いっちょやってみっか!」


自分から動いてみることが

大切だってことですね(´▽`*)


桃太郎は、待っているだけじゃ

なにも良くならないってことを

無意識に分かっていたのかなー


一人でなんとかしようとせず、

誰かの力をお借りすることの大切さも。



深イイ〜〜〜



2、道を見失いそうになったときは。


前に進みたい。


でも・・・・。


って時は誰にでも

あると思うんです。


このまま進んでいって

いいのかな?


と不安になることだって

何度もあるでしょう。


自分の人生に真剣なら尚更。


これはきっと、

能力や技術に問題があったり

壁が高すぎる・・・とかではなくて。


ちょっと「目的」を

見失ってしまっているだけです。


例えば、


いつの間にか起業することに

必死になってしまっていたり、


ブログをもっと書く!と決めて

そのためのネタばかり探していたり、


資格がどんどん増えるものの

現実は相変わらずだったり、


コンサル・コーチ等から

言われたことをこなすのが

精一杯になっていたり。



いつの間にか

ただの手段だったものが、

目的にすり替わっている。



なんでや!!


一体いつからや!!


これ、多くの人が一度は

直面することだと思います。


(もちろん、私も^^)



そんな時は。


「これが叶ったら

どうしたいんだっけ?」


と自分に聞いてみる。


やっぱりそれに限ります。



桃太郎の場合なら

悪い鬼が村で暴れていて、

村のみんなが困っている。


「鬼ヶ島へ行って

鬼どもを退治する!」←目的



じゃあ、ただ単に

悪い鬼を退治したかっただけ?

それができたら万々歳?

本当に嬉しい?


違いますよね。


そうじゃなくて、


おじいさんとおばあさんの待つ

村に帰って、幸せに暮らすため!

ですよね。



結局、生き方や在り方って

家での幸せ、家族との幸せ

に繋がっているのです。




道を見失いそうになった時。


答えを見つけられるのは自分です。


そういう意味では、

敢えて立ち止ってみることも

時には必要なのかもしれません。


「これが叶ったら

どうしたいんだっけ?」



ぜひご自身に

聞いてみてくださいね。


過去に決めたことや

誰かからもらった肩書や

他人の意見よりも


今の自分の気持ち


ですよ。



それでは、今日はこのへんで。


最後までお読みいただき

どうもありがとうございました!


あなたの好きなこと起業の成功を

心から応援しています。



・・・・・・・・・・・・・


【好きなこと起業で独立!】


時間は有限だし、

人生は一度きり。


好きに貪欲に

ワガママに生きていこう。



どっちを選ぶ?じゃなくて、

やりたいこと全部叶えていこう。


好きなことをお仕事にして

生きていきたい方を

本気で応援します(^^)

帰りが遅くて睡眠時間がしっかり取れない忙しい人こそ始めたい在宅副業





×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。