トレーニングの為のコミュニケーション術 其の弐 - MLM革命!在宅副業と田舎暮らしのすすめ

トレーニングの為のコミュニケーション術 其の弐



yjimage1.jpg



さて、では【第2回目】の

ダウンライントレーニングの為のコミュニケーション術です。


相手の心を鷲掴みにする会話・文章テクニック!


アナタのファンを引き寄せる100のヒント!は、準備すべきことを、

ご自分で確認する為のものです。


最も効率が良いのは、

数か月前に一度チェックし、1週間前に再度チェック、

前日にもう一度チェックするという確認方法です。


でも、直前に読むだけでも充分効果はあるでしょう!

あなたのタイミングで、何度でも見直してみてくださいね。


大事なことなので、もう一度お伝えしますが、

ポイントは『ラクにやること』です。


もし、自分に必要無い項目や足りない項目があるなら

難しく考えず、チェック項目として

追加したり削除したりしましょう。


よく目にするところに置いたり貼ったりして、

頭ではなく感覚的に覚えることができれば、

勝手にカラダが動きますよ!


日々の

『話す・聴く・伝える』に取り入れていきましょう。


メール・スカイプ・ABC・スピーチ、

各場面で必要な項目だけを選んでチェックすればいいです。



では、ここから、100のヒントを始めます。→→→



◆緊張・アガルから解放される為に必須な事前準備◆(1か月〜数日前) 13項目


□自分自身の自己紹介を1分で済ませられる

□レジュメの専門用語は平たく言い換えている

□主語述語がはっきりしている

□耳で聴いてすぐわかる言葉を選んでいる

□小学校5年生でも理解出来る内容である

□時間内に終わらせるタイムスケジュールがある

□資料を殆ど見ずに話せるほど練習済みである

□時間が余った時に楽しく話せる・鉄板ネタがある

□時間が無い時の、カット項目を事前に考えている

□当日、時間がしっかり見える時計等の用意がある

□受講生が参加するワークを多め」に設けている

□レジュメの大きさは見やすいサイズだ

□最終的に伝えたい事が、3つ以内に絞れている



◆お客様から信頼され続けるために必須な事前準備◆(数日前〜当日) 20項目


□息をはいて、吸うの順番で深呼吸ができる

□自分の弱みを見せることもファン作りに?がると心得ている

□初めての場所は特に、早めに会場入りする

□会場の空間を把握するように意識している

□参加者を巻き込むような具体例を挙げる

□言葉につまっても大した問題ではないと開き直ることができる

□自信の有無に関わらず、聴き手の目を見ながら話す

□反応が良い人を見つけ、その人に伝わるように話す

□受講生の自己紹介の前に、メモをとる準備をする

□質疑応答の時間を適宜入れ、聴き手に話して頂く

□テーマ以外の雑談も、織り交ぜている

□自分以上に見せようとせず、等身大の言葉で語れるようにする

□「ま」を置きながら、ゆったりとした気持ちで話す

□事前に話す場所などを確認できるのであればしておく

□想定外の質問は「詳しく説明するチャンス」と捉える

□伝えたいことは、しつこく・シンプルに繰り返す

□表情や身振り手振りなどを使って、感情豊かに伝える、または伝えるように工夫している

□初対面でも相手との距離を考え過ぎず、オープンマインドの覚悟をしておく

□本番は、普段の2割くらい高めのテンションを保てる

□声も大きめに出すことを意識している



◆また話したいとお願いされる!クライアントやお客様の話しを聴く心得◆ 16項目


□貧乏ゆすり、腕組み、ペン回し、髪をいじるなどは、絶対にしない

□話しの結論を急がず、会話そのものを楽しむ

□相手の言葉をストレートに受け取らず、言葉の裏を読む

□質問した答えがすぐに返ってこなくても、じっくり待つ

□相手が話しているときに、適宜うなずきや相づちを打ちながら話しを聴く

□相手が上手く話せなくても、話しの途中で相手の話しを奪っていない

□大事だと思った言葉は、繰り返して言葉にできる

□途中で反論したくなっても、最後まで素直に聴く

□軽率なアドバイスはしない

□相手の話しで広がりそうな所があったら、そこから話しを膨らます

□沈黙が生まれても、10秒は待つ余裕をもてる

□相手が話したいことをとらえ、それに応じた質問をすることができる

□自分の話しもするが、それはあくまで相手との対比にとどめている

□相手の話しを受け入れながら、相手の感情に流されないでいられる

□親切心から相手のことばかり考えず、自分を見失わないでいられる

□いくら言っても変わらない人には、「これ以上先は、あなたが決めることですよ?」
 
 と伝えて、問題から一旦引く事ができる



◆伝え方が変わると、苦手なあの人も味方に変わる◆ 15項目


□修飾語や形容詞は短く、一文が短い

□「〜です」「〜ます」「〜しましょう」など言い切ることができる

□自己紹介では、自分のウリを20秒以内に言える

□新しい間柄の相手にも褒める・励ます・感謝する気持ちを、言葉で表現できる

□空気を「読む」ことにより、空気を「創る」ことを意識している

□そのとき、そのときの自分の感情を素直に表現できる

□反対意見を一旦受け止めてから、自分の意見を主張している

□普段から、表情豊かに過ごすことができている

□周囲の些細な変化にも敏感に気づき、ためらうことなく声をかけている

□本音とは正反対の言葉を言って、一旦、相手の気を引く上級テクニックも使える

□遠まわしな表現や曖昧な言葉、まわりくどい説明をすることなく、

 物事に対して素直に意見することもできる

□「私は○○してもらえると嬉しい」など自分中心の表現で伝えている

□本音を話し、嫌われてしまうことを恐れていない

□日常生活から、「吐いて、吸う」の深い深呼吸ができている(意識できる)

□相手の目を見ながらも話すが、時折目線をあえてそらすことも忘れない



◆小心者だと一生疲れます!優し過ぎる心臓に毛を生やす心得◆ 16項目


□何でもすぐに「すみません」と言わない、決してあやまらない

□計画通りに進まなくても、最終的には想いが伝わることが大事だと思う

□できる限りの準備を終えたら、潔く腹をくくる

□腹がくくれないなら、納得いくまで準備する

□自分が完璧にこなす事が、

 必ずしも相手にとって良いことだとは限らない事を心得ておく

□自分の発言で誰かに嫌われたら、同時に誰かに好かれたと思える

□全員に好かれることは、この世では不可能だと受け入れる

□それでも言いたいことが言える強さがもてないなら、
 
 言われたことを気にしない強さをもつようにする

□わからないことを聴かれたら、

 質問者と一緒に考えればいいという気持ちの余裕を持つ

□学んだこと・知ったことは、自信の有無に関わらず、とりあえず行動してみる

□「緊張している・あがっている」自分を受け入れる、または素直に認める

□「なぜ、自分はビクビクしてしまうのか?」を書き出し、原因を明確にしてみる

□普段から声を大きめに出すことを心がけ、

 自信のなさをある程度、声量でカバーできるようになる

□「失敗したな」と思っても、

 他人はそこまでいちいち覚えていないと、頭を切り換える

□本音を言って嫌われてしまうような相手と、

 これから先も付き合っていくのが自分に聞く

□言いたいことを言っても言わなかったとしても

 好かれる割合と嫌われる割合は同じくらいだと心得る



◆全然時間が無い!緊張しないで最低限乗り切りたい時の確認事項◆ 14項目


□できるだけ早めに行ってお客さんがいない会場を見渡す

□自分が話す所に立ってみる

□客席から自分の場所を見てみる

□客席の中で一番見えづらい、聴きづらい場所を把握しておく

□ビデオに撮る予定なら事前に試し撮りしてみる

□どこにカメラを置くのか確認しておく

□参加者の人数・年齢層・男女・住まい・目的など
 
 把握できる情報はできるだけ知っておく、見れば分かるので覚えないでよい)

□最初の挨拶はすぐしゃべらない

□喋りだしは、笑顔のまま2.3秒まをおく(気を惹く、注目させる)

□出だしは強めに。ゆったりと話す

□自己紹介では焦らない、慌てない、聴かせる

□話し始めてから「責められている」ような気がするなら、

 あえて客席と質問などで交わる、巻き込む

□途中で気持ちが動揺する時は「動揺してます!」と素直に言う

□うまく伝えようとせずに、最終的に一つか二つ言葉が残ったら大成功だと思う



◆服装も自己表現のひとつ!気を抜いてはならない身だしなみ◆ 6項目


□丁寧に歯を磨く

□きつい匂いの香水・整髪料は避ける

□前日の飲酒はなるべく控える

□電車が遅れた場合などどうするか想定しておく

□全身、真っ黒、真っ赤などはキツい印象になるので

 親しみやすさをプラスするなら、淡い色合いの服装をする


そして、最後にこれだけは忘れないで欲しいこと・・・

□「人に話し・聴き・伝えている時は、自分は世界で一番素晴らしい!

 反省と後悔は、終わった後でするものである。」と、本番前に自分を思うこと



最後までお付き合いいただきどうもありがとうございました。

大変お疲れさまでした。


参考になりましたでしょうか?

是非、あなたの今後のダウンサポートの際にお役立てくださいね。


それでは次回で会話術のカテゴリーは最後になりますが

よろしくお願いします。



しつこいご案内は一切しませんのでご安心下さい。


安心のお仕事ですので、個人情報を資料提供の目的以外で利用することは一切ありません。


このホームページは特定のビジネスを推奨するものではありません。


今後このお仕事が、21世紀型の健全なビジネスとして

広く普及して、正しい地位を確立して欲しい!という思いで作っています。


ネットワークビジネスは一種の特別なスキルですから、手に職を付けるのと同じです。


身に付ければ一生あなたのもの!


初心者も経験者も生きる能力を学べて役立つ??

インターネットで展開するビジネスが、これでよくわかる!


私が身に付けたインターネットを使った究極の成功ノウハウをお伝えしています!


あなたは どんな選択をしながら どんな人生にしたいですか?


確実性のある『不労所得システム』と組織を作るために、

勧誘しないインターネットワークビジネスの無料メールセミナーのはじめの一歩はこちらから!

★始めの一歩の無料セミナーはこちらからクリック★






×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。