副業は禁止の公務員でも出来るの? - MLM革命!在宅副業と田舎暮らしのすすめ

副業は禁止の公務員でも出来るの?



yjimage.jpg



時代は変わり、 今や なりたい職業と言えば?


いつの時代も公務員はスゴイ人気ですね!理由はなんたって


! 「安 定」 !


さてさて、公務員でも許される副業って


・・・はたしてあるのでしょうか?!


今は会社員でも、副業(副収入)を

会社が認める時代となりましたが、

公務員の方が、副収入を得ることは認められていませんね。


公務員は、パートやアルバイトをしてはいけない

という決まりがあるようです。


ただし、副業が全くダメということでもなく、

要望事項を申し出てて、許可が下りれば可能となります。  


公務員の親の事業収益を引き継ぐというのは 

比較的容易のようです。


公務員でも認められる副業は、


●小規模な農林水産業。

●消費生活協同組合・農業協同組合等の非営利目的団体で、
 
 無報酬の役員に就く。

●規模が一定以下の不動産賃貸寺院の住職等、

●非営利の宗教活動による布施その他の名目による収入。

●株式・投資信託・FX取引・預金利子・積立保険他、

 貯蓄や資産運用に属する収入。


ただし、無断で副業を行って発覚したら大変なことです。


現状では、毎年確定申告をする公務員が増えてきているようです。


公務員関係法令の改正なども影響しているようですね。


公務員だけでなく、副業をされているサラリーマンも

確定申告は必要です。


参加名義などにもよりますが、現役公務員が堂々と

いくら在宅でもネットワークビジネス...というのは聞きませんね。


今は、退職されている 元・公務員というかたは

たくさんいらっしゃいます。


特にこれからの時代は、どの職種の方でも、

MLMの魅力や

収入の仕組みを知ったら、取り組みたくなるのでしょうね。


健全で賢明なネットワークビジネスなら、気持ち次第で

資格や資金が無くても、成功できる可能性が充分あるのです(^ー^*)ノ♪



しつこいご案内は一切しませんのでご安心下さい。


安心のお仕事ですので、個人情報を資料提供の目的以外で利用することは一切ありません。


このホームページは特定のビジネスを推奨するものではありません。


今後このお仕事が、21世紀型の健全なビジネスとして

広く普及して、正しい地位を確立して欲しい!という思いで作っています。


ネットワークビジネスは一種の特別なスキルですから、手に職を付けるのと同じです。


身に付ければ一生あなたのもの!


初心者も経験者も生きる能力を学べて役立つ??

インターネットで展開するビジネスが、これでよくわかる!


私が身に付けたインターネットを使った究極の成功ノウハウをお伝えしています!


あなたは どんな選択をしながら どんな人生にしたいですか?


確実性のある『不労所得システム』と組織を作るために、

勧誘しないインターネットワークビジネスの無料メールセミナーのはじめの一歩はこちらから!

★始めの一歩の無料セミナーはこちらからクリック★





この記事へのコメント
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。