田舎暮らし ご近所付き合い - MLM革命!在宅副業と田舎暮らしのすすめ

田舎の住まいの覗き防止に生垣を植えました



yjimageCB4C0NJN.jpg



今回は田舎暮らしの遊びの代表・日曜大工。古民家DIYのお話しです。


田舎の住まいで気になるのはご近所さんからの目線。


田舎暮らしでは悪気はなくて相手の敷地に入ってきたり覗いたり

挨拶をすることがあり、玄関の鍵も掛かっていません。


私はそれが気になり窓を開けるのも辛かったのですが、

今回スダレをDIYでつけたり

生垣を植えることで覗き防止対策に♪


スダレは1つ598円×4つ

サイズは…いい加減が祟り失敗しました。



yjimageYVXHPFCP.jpg
w   w   w   


古民家DIYというほどでもありませんが…

脚立とドライバーを準備しました。


網戸だけだと中が丸見えなので

それが嫌で白いカーテンをしていましたが

風通しも悪いので…スダレを取付けます。


職人の目利きだから大丈夫なんて適当に

このサイズでいけるだろうっと購入したら…足りませんでした^^笑


ビスでしっかり止めて風でバタバタしないようにと、

それとスダレをめくられないように対策(慎重…)

とりあえずチェックしたら中は見えないのでOK。


うん、涼しげで風情ある^^笑

(まだこの時期はスダレは早すぎますが。。。)


これであとは夜電気をつけて外から見たら

どんな感じかチェックして完了です。


まだまだ都会人の気質が抜けなくて、

家の中をぱっと見られたり

いきなり入ってこられることには

ストレスを感じてしまうログハウス暮らしの私でした^^;





ド田舎でチャンスをつかむ!在宅の副業はこちら



移住者が田舎の集落に受け入れられるには?



yjimagePKEO4JIY.jpg



今日は田舎暮らしを始めて集落に受け入れられるには?

のお話しをします。


村八分!?


これ、かなり移住者の不安を煽る言葉ですが

実際に村八分に会う人もいると思うし

私みたいに全くの鈍感な人もいるので

同じ出来事が起きても捉え方によるので

なんとも言えないのですが、

最初は深く突っ込んだ近所付き合いをしない

最初から深く付きあおうと努力しなくていいと思います。


田舎には田舎の風習がありますし、

ソコソコの距離でイベント等には参加したり

掃除さえちゃんとしていれば円満だと思います。


それを色々付き合い始めたら親切心からの

色んなアドバイスやルールや派閥みたいなものを

あっちの言うことも聞きこっちのことも聞きっと

色々疲れる事にもなります。




移住者が田舎の集落に受け入れられるには?


これは個人個人によると思いますが、

スポーツのイベント系はその年から誘われましたが

昔からの風習系に関しては

3年目で声掛けがありました。

いつ出て行くかわからないからですね。


家族で移住した場合は独身と比べると

結構早めに受け入れられると思います。


あと、私の場合なんと会議の議長をさせられたりとか

色々飛び越えて深いところまで突っ込まされてますが^^笑

更に来年からは班長の任命が。。。

あっという間にどっぷりと住民です。


こんな私は付き合いはうまく行ってると思います。


人がやりたくないことを頼まれるのも人徳のうちでしょ?!

と恐ろしいほど前向きです^^

来年は出張は控えなきゃ


班長の仕事を聞くと、

行事の前準備や後片付け、

町内会費の回収、

会議に参加

などなどで

イベントの準備というと

慰労会とかパーティーが結構あるので

そのための買い出しや料理の準備とか。


来年は座って呑んでたらよかったけど

今度はそういうわけにいかないのと

ほぼほぼ毎月何かしらの行事があるので

出張の予定を考えないと。


ただ、経験としてやってみたかったので

若干ワクワクしてます^^笑



移住者が田舎の集落に受け入れられるには?のまとめ。


地域の行事に参加する。

最初は深く突っ込んだ付き合いをしない。

何でも経験っと前向きに。


前にもお話ししたことになりますが、

陰口や噂は自分に直接言われてないと

言われてないことにしたり

悪気があってではなく、

新しい人が気になるからと捉えと

楽になれますよ。


考え方次第で状況って変わるので

もしかすると今の環境に納得がいってなくて

移住したいと思っていたら、見直すだけで

解決するかもですよ^^





ド田舎でチャンスをつかむ!在宅の副業はこちら

田舎暮らしの独身は噂話しの標的にされる?!



yjimageIY56MATW.jpg



田舎暮らしの独身は噂話しの標的にされる?!について記載します。



それはもう不倫・連れ込み何でもありですよ?!

そこまでお話しが大きくなってます!


私は過去にも書きましたが、

田舎移住して同じ村内で何度かお引っ越しをしている中で

新しい集落の部落に入るときに

独身が来たら治安が悪くなる!

と言われたことがあることなど過去に書いたことがあるのですが、


田舎の独身に対する恋愛遍歴の噂は恐ろしいです…。


昨日、実は集落のお話しではないけど、

私がお仕事なのに女遊びしていると言われていることを耳にしたので^^(笑)

ちょっと思い出した過去のお話しを…。



独身は田舎で歓迎されない?!


田舎の近所付き合いは恐るべしです!


新しい集落で私が引っ越してくることを耳にしたおばさまたちが

ひっきりなしに『女がうろつくからだめだ!』

『うちの娘が持っていかれる!』

『独身の若者にうろちょろされては迷惑千万!』

『治安が悪くなる!』


などで猛反対していたそうです。



ですが私が住んでからは急にお見合い話しが殺到…!!!


えっと、、、、わたしに彼女が居るとか居ないとか

既婚か独身かは聞かないのかな?というくらい

強引に見合い話しを持ってこられました。


一人で都会から田舎に来るというだけで

勝手に独身で彼女もいないと決めつけられていました^^

まぁ実際はそうなのでしょうけど。。。


しかも個人情報保護も一切無し!


相手に勝手に名前と住まいを教えたりと

私の知らないところで相手をその気にさせている事例も。


いや、、、会ったこと無いんですけど?

という感じです。


ですが結婚してからはそれも今はもうなくなりました。

なんだか寂しい気分ですね^^



田舎のお見合い話し

それは『跡継ぎを産む』ということで

20代じゃないとダメだそうです^^笑


わかりやすいといえばわかりやすいですが

デリカシーの無い話しでもありますね。

(過去にも書いたことあるかも。)



あのままいつまでも独身でいて中年を過ぎたら

今度は結婚もせず子供をつくらないことは悪いことだと

めちゃくちゃ説教をされるんでしょうね。


女性の場合でわたしは子供産めませんっていったら

顔色変えるだろうなと思いながら

説教されたところでもう大人なので聞き流しですが…



でも今でもたまに噂話しを小耳にはさみますよ。


女と居るだけで妻以外の彼女と判断される。

NTTや運送屋の女性が来ただけで女を連れ込んでいた。

仕事の相手が女性なだけで不倫している。

お客さんを連れて食事に出たらデートだといわれる。


いやあ、、、もうすごい噂が…!

しかも私に直接は言わず

勝手な噂が面白いほどに^^笑


私は気にしないというか笑い話し?に出来る性格ですが、

普通はこんなに言われたら嫌になるかも?!


勝手に広がっている何でもありな女性遍歴に自分で笑っていた過去があります。


今日もお仕事で女性と会食していましたが、

本日の噂話しはどうなんでしょ?こちらから聞いたこと無いので

無いことにしよう。



田舎の独身の恋愛遍歴は不倫・連れ込み何でもあり?!のまとめ

独身は変わり者もしくは遊び人と思われがち。

お見合い話しは子供が産めると判断されるまで。

異性と居たら恋愛になる…


噂は軽ーく受け取りましょう。


私は女性とお仕事をすることが多いので

誤解が多いようです。





ド田舎でチャンスをつかむ!在宅の副業はこちら

田舎の防災無線はホッコリ心が温まります



yjimageJQH4B63Z.jpg



田舎暮らしをはじめたばかりのころびっくりしたのが防災無線です。

大阪にはありませんでしたから。


防災無線といっても災害情報以外のどうでもいいようなことでも

色々なご近所の情報が入ってきて驚きました!


一番多いのがクマ出没情報です!

どこそこで熊がでたなんて

大阪では考えられないことですね。


不審者情報もよくありますし、

どこそこのセールスマンがうろちょろしている

なんて情報も流れていますので役にはたっています^^




最近、わが村の防災無線がデジタル化になりました。


yjimageB2XOO1TE.jpg


デジタル化になったから

何が変わったかの説明は

まだちゃんと聞いていませんが…


以前までの大きな機材ではなく

目覚まし時計ほどの大きさになりました。

災害の時などに更に役立つことかと思います。



さて、この防災無線。

テレビが無くても防災無線さえあれば、

日々の地域ニュース収集などに役立てることが出来ます。



今でこそ普通に聞き流せるのですが、

最初は…こんなことも言うんだ?っと

ちょっと笑ってしまったりすることも多く

逆に平和だなあとほっこりすることも^^



最初に驚いたのが

町内の中学校の修学旅行の予定と様子を

防災無線で流すこと。


無事にホテルに到着してどうのこうの…っと。


最初はそんなよその子供のことなんてどーでもいいし。

と思ったのですが瞬時に

あ、こういうところも地域全体で子育てなんだなあ

ありがたいなあと感じました。



だって私も聞きながら、

『あそこのお宅の●●ちゃんがもう帰宅してお風呂入って今ご飯食べてるのかあ』

と勝手に寝間着姿を想像してしまいましたっ。


私が育った大阪では考えられません。


田舎の近所付き合いは支えあいが素晴らしいです!


近所の子供が修学旅行で●●ホテルに泊まり、もう晩ご飯食べたとか

都会では気に留めないですよね^^;


こういうとこ大好きです。


まだまだ都会ではないニュースはあるのですが、

たまーに小出しにしたいと思います。





ド田舎でチャンスをつかむ!在宅の副業はこちら


都会人と田舎人の感覚の違いに思わず嫌になってしまうお話し



yjimageWY0VYDQA.jpg



田舎暮らしの経験上、田舎の人は都会の人が嫌い。

これは嘘です。

正しくは用心しているだけです。



都会人は田舎では警戒される。


大阪から田舎に来た当初、近所付き合いで困ったことは

都会の人に構えている

っという感じでしょうか。


都会育ちなので田舎で生活していてわからない部分もあるのですが、

田舎の人は都会の人に騙される、おびえている

っという思いが強い傾向にあります。



確かに…ニュース等でも都会では詐欺事件などが多いし

都会のイメージを良く思っていない人もいます。


特に年配の方になると都会の人とのキョリに敏感になることも。


全員が全員そうではありませんが

私が接してきた中で感じることは、

旅行者などにはそんなに構えたりしませんが


仕事の取引となると頭がロックされいくら良い提案をしても

お前の話しには乗らんぞ

ってところが多少あります^^;


それは仕方ないことで受け止めていますが、

あまりにもひどい出来事があったので

ブチ切れてしまったことが…


怒ると言うよりは呆れるというか、

何を言っても歩み寄るのはダメだっと諦めてしまったのです。


普段のお付き合いならきっと問題ないと思うのですが、

お仕事となると考え方の違いや新しいことを受け入れるのに

すごく慎重になることの差だとは思いますが、

結果的に、

やっぱり一緒に仕事をしなくてよかったなと思いました。


そこまで気持ちが熱くなれませんでした…。


他の信用してくださった方とは順調にお仕事ができているので

個人個人の差でもありますが、

一番最初はやはり、自分はよそ者で警戒されているっと

思ってお話しに挑んだほうがいいかも知れません。


一番うまく行くのは地元の人に紹介してもらうことです。


顔合わせっと言うものです。そうすることで、心の壁が取れます。


これは都会の人と田舎の人の比較だけではなく

地元同士でも同じで、誰かの紹介って言うことに

安心感を得て話しができるといった感じですね。


だからこそ人間関係・ご近所付き合いが大事なんだなぁっと感じます。



で…私の場合、具体的にどんなことが起きたの?って気になるかも知れませんが

ここでは書けないので^^;

メールにて個人的にはよくお話ししています。


簡単に言えば、田舎の人は

何かをやってもらってもお金を払わないということです。

つけ払いも当たり前です。


ただ今思えば、私に無償の愛が少ないのかなとも反省しましたが、

どっちもが納得行く状況じゃないと長続きしないですからね…

お仕事ですから…





ド田舎でチャンスをつかむ!在宅の副業はこちら


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。