田舎暮らし 計画と準備 - MLM革命!在宅副業と田舎暮らしのすすめ

田舎に仕事はあるのか・賃貸はあるのか・農業で食べていけるのか?



yjimageQA4FYK05.jpg



読者様からの質疑応答編です。


田舎暮らし の一番の疑問の

田舎に仕事はあるのか・賃貸住宅はあるのか・農業で食べていけるのか?

について回答します。


仕事があるのか?できるのか?賃貸はあるのか?農作業で生きていけるのか?

農地は?どうやって?

全てがどのように進めていけばよいのかわからない状態です。

とご質問を頂きました。私はこのメールを頂いて

まず仕事があるのか、農地はという時点で

田舎でなにをしたいかが定まっていないかと思います。


計画準備の段階で、

ただネットサーフィンをしているだけではないのでしょうか?


と、感じたことを回答しました。




田舎に移住する重要な動機から優先的に決めていく。


全くの無計画で準備も下調べもなにもせずに

思い付きと勢いだけで田舎移住した私が言うのもなんですが^^笑


田舎に暮らしたい・田舎暮らしするには?

と悩んでいる人はたくさんいますがなかなか行動に移せない原因に、


なぜ田舎に行きたいか?

田舎でなにをしたいか?



ということが明確ではないからです。


明確であればその目的のために具体的に調べることが出来ますが、

強い目的がない場合にはずっと迷って検索だけしている状態になります。


目的がないから田舎暮らしをしてはいけないことはありません。


そういう場合はご自身の譲れないことを重要視して絞っていくとよいでしょう。




田舎の仕事はある・もしくは独立する。


田舎の求人はもちろんあります。


以前もブログでご案内しましたが、御覧頂いていなければ過去ログをご覧くださいね。

w   w   w   
もしくは独立してなにか商売をするという選択肢もあります。




田舎の賃貸物件は探せばある。


田舎の賃貸物件はまずはインナーネット検索で

空き家バンクなどで調べると自治体のホームページ等に

空き家が掲載されていますので条件を確認して下さい。


賃貸・売買 いろんな条件があります。


※ただ目的地を定めないとたくさんの情報を検索しているだけで、

 途方に暮れますので住みたい場所を大体決めるほうが良いです。




農業で食べていけるかは自分次第。


これは解決できる回答ではありませんが、

ご自身次第ということが言えます。


作る作物、規模、販路、利幅によって

成功する人もいますし、農業だけでは生計が建てれない人もいます。


過去に専業農家でも今は兼業農家の人もいますし、

専業農家で成り立っている人もいます。




農地は農家じゃないと借りれない。


農地に関しては農地法というものがありますので、

農家さんじゃないと借りれない、買えないのが現状です。



農家になる条件に関しては農林水産省のホームページで確認して下さい。


地域によって条件が異なることもございます。



田舎に仕事はあるのか・賃貸はあるのか・農業で食べていけるのか?のまとめ。


田舎に移住する重要な動機から優先的に決めていく。

田舎の仕事はある・もしくは独立する。

田舎の賃貸物件は探せばある。

農業で食べていけるかは自分次第。

農地は農家じゃないと借りれない。





田舎移住計画をスムーズに進めるための素敵なサイドビジネスのすすめ











田舎暮らしの真実は百聞は一見に如かず!体験しに行こう



yjimage7ZS9H3BE.jpg



読者様からの質疑応答編です。


田舎暮らしの真実は百聞は一見に如かず!田舎移住体験しに行こう

についてお話します。


田舎では車が必需品だといいますが本当でしょうか?

田舎では居住者は必ず村八分に遭うのでしょうか?

田舎は冬が辛いと聞きますが本当でしょうか?


と質問を頂きました。



上記は私が田舎移住で体験したこと、

知人や周りの人が体験した真実を記載していますが

すべての人に当てはまるわけではありません。




田舎暮らしの真実は百聞は一見に如かず。


それぞれのライフタイル、仕事、場所により全く答えは変わります。

考え方や性格によっても変わります。


一番は百聞は一見に如かずですので体験することをオススメしますが、

それだけでは真剣に準備と計画をしている人にとっては

冷たい回答なので…色んな視点でも回答しますね。




田舎では車が無くても暮らしている人もいる。


はい、私も車は持っていますが今でも車無しで生活しています。

乗用車はステータスで持っているだけで乗らずに自宅の車庫に展示しています。

農作業にはどうしても軽トラが必要ですが、

普段は自転車か徒歩です。


冬は雪が積もるので自転車には乗れないので徒歩ですが

灯油などを購入しにいく時には車に乗っていきます。


車を持っていなくてもご近所さんから借りればいいと思います。

これは借りれる人が近くにいるから成り立つのですが

誰も居ない場合は、灯油をどうやって持って帰るかということに

悩むと思います…。


更にいうと子供がいないからということもあります。


子供がいると色んな所にお迎えに行ったりすることが多いです。

部活の送迎登板で人の子供の送り迎えもあります。


買い物に行くにもなにをするにも車がないと子育ては難しいかも…

あとは出勤するのに駅が遠いことが多いので車は必要です。


ですが、通勤に車は必要ない、子供もいない、雪が降らない

生活に必要な施設(スーパー・病院・役所)などが近くにある

その場合は無くても問題なく暮らせます。




居住者は必ず村八分に遭うわけではない。


これはドラマなどの影響もありイメージはあると思います。


村八分に遭うか遭わないかは人間関係次第です。


私のように自分の耳に直接入らない陰口を気にしない性格であれば

全く問題ないでしょう。


こういった人間関係に関しては個人の性格にもよりますので

100%の正解の答えはありません。


ただ良い人が多いことは事実です。


長年培った性格などがあるために価値観の違いの差は当然あります。


郷に従うのではなく郷を知る心構えでストレスの無いように

ご近所付き合いをするといいです。





冬が辛いのは寒い地方もしくは苦手な方のみ。


田舎といえば雪というイメージをお持ちの方も結構いるのですが

九州や四国、近畿、中部は異常気象ではない限り雪も降らないですし、

寒さに関しては大阪や東京にいても寒いですよね。


ただ、私も室内の雑巾がカチコチに凍ったりするときは驚きましたし

掻いても掻いても雪が降り積もり雪かきの腰痛などは時折嫌になりますが、

それもありきの田舎暮らしだと思っています。



結局のところどこまでは自分許容範囲なのか?

なにを大事にして田舎暮らしをしたいのか?によります。


質問攻めの人も中にはいるのですが、その回答を得たとしても

結局また質問ばかり浮かんできます。


教習所の学科で運転のことを学んでも

実際に実技教習をしないと乗れるようにならないように、

田舎暮らしをするにも一度足を運んでみないと一歩先に進めません。


石橋を叩きすぎて割らないように気をつけましょう^^;



田舎暮らしの真実は百聞は一見に如かず!体験しに行こうのまとめ。


田舎では車が無くても暮らしている人もいる。

居住者は必ず村八分に遭うわけではない。

冬が辛いのは寒い地方もしくは苦手な方のみ。





田舎移住計画をスムーズに進めるための素敵なサイドビジネスのすすめ

田舎移住計画は100%履行できないと覚悟を決めよう



yjimageRJU1WTPJ.jpg



田舎暮らしの憧れが強い分、考えすぎて不安になり

田舎移住が実行に移せないお悩みについてお話します。



下記のようなご相談を受けました。

ご本人様の承諾を得て公表させていただきます。



私は田舎に住みたいと思いながら18年ほどの月日が経っています。


今、田舎暮らしがブームになり、

田舎移住特典などで田舎暮らしをしやすくなったかと思いますが、

どうしても計画準備の段階で色々考えすぎたり、

今の生活のこともあり全く動けず、

田舎暮らしブログなどを読んでは非現実の憧れの田舎暮らしの様子を妄想して

それで満足しようと言い聞かせています。


田舎暮らししている人がうらやましくなり、

自分の現状が理想と違うことに傷つき落ち込むこともあります。


さっさと田舎に住んでみれば良いじゃないと思われそうですが、

色々計画すればするほど不安要素の方が大きくなるし、

結構計画通りにならないとパニックになったりするので、

こうなったらどうしよう、ああなったらどうしようと不安なことばかり考えます。


何度か今までも質問させていただきましたが、結局答えをいただくだけで、 

でも…でも…と新たな疑問が出てきてしまい踏み切れないでいます。


質問ばかりしている私はこのままではだめですよね?



と何度もご相談をいただいている読者さんからのご相談がありました。 



ご質問の回答ですが、

これまでのページに記載されていることも参考にしてください。




田舎移住計画は100%履行できないと覚悟を決めよう。


まじめであればあるほど決めたことと違う出来事が起きると

ストレスを抱えることになります。



教科書通り、計画書通りにいかないことを受け入れる。


準備の時点で念入りに計画を立てることも大事な時もあります。


旅行でも何でも計画を立てはじめた時からもうすでに

旅行は始まっているし、

計画を立てるのも楽しいです。


でも旅行って実際に旅行に行って

寄り道する時が一番ドキドキワクワクしますよね。


その時不安と恐怖の方が勝っていれば辞めた方が良いですし、

計画の時点でドキドキワクワク感がないのであれば

中止した方が良いのでしょうけど、


どうしても実現したいことは

逆に計画を立てたり勉強すると不安が募って前に進めない時は、

あえて無計画で準備もせずに

勢い任せで飛び込んでみるのも良い場合がありますよね。


私は田舎移住と新規就農は絶対に実現したかったので、

用意周到にするとマイナス思考になりそうだったので、

あえて全く計画も立てず準備もせず

勢いだけで始めました。


ネガティブ志向になりそうなときは

あれこれと準備をするのをやめて

無計画に実行してしまいましょう。



旅行に行ったら〇時にお土産売り場に行って

〇時にランチを食べて〇時にどこどこに観光に行って

とまるで遠足のしおりのような計画を立ててそれ通りにいかないと

一人でイライラして怒るタイプ、いませんか?私の知人にはいます。


旅館に着いても温泉は〇時から〇時で夕食は〇時で…

とずっと計画を履行させようとして

それがちょっとでも狂うともう大変!


こういう人は田舎移住の計画を立てるのは非常に難しいです。

田舎暮らしって

教科書通り、ガイドブック通りにいかないし

実際に行ってから気がつくことの方が多いです。



この質問者さんはそんなことは無いと思いますが

何事も行ってみて臨機応変になることが大事です。




固定観念を解いて柔軟な考えを持つ。


こうあるべきとか、こうであることが普通

など自分の固定観念が強い場合、

田舎の環境の違いに対していちいちストレスになります。


ペースも価値観も違うので都会のルールは出さずに

こんなもんだという柔軟な考えを持つことが大事です。



まじめすぎると色々用意周到にしたいし、

本もたくさん読んで田舎の知識を知っておこうと思い

本屋ネットでの情報を鵜呑みにして固定観念で移住をすると

ほぼ、あれ?こんなはずじゃなかったということがあるので

ある程度柔軟に考え方を持って許容した方が良いですね。




プライドを強く出し過ぎずお気楽に。


他人と比べて劣等感を持っているようですが、

失敗したくない、ブログで見るような

みんなに憧れられる田舎暮らしをしたいという

周りからの視線を意識して田舎暮らしをしたりすると

窮屈に思うこともあります。


人にどう見られるというのは二の次で

まずはご自身が気楽に過ごせる環境を手にすることが先で

その結果周りから輝いて見えると思います。




本当に田舎暮らしがしたいのか見つめ直す。


いつも記事にも書いていますが、

本当にやりたいことって、出来ない理由を考えるより

出来るようになるためにどうすれば良いか?を考えます。


これはスポーツでも趣味でも勉強でも通じることで

出来ないならやるしかないので自然に、出来る方法を考えます。



田舎暮らしでも失敗やネガティブなことばかりを考えて

いっこうに動けないのであれば、もしかしたら田舎移住したくないのかもしれません。



田舎移住計画は100%履行できないと覚悟を決めようのまとめ。


教科書通り、計画書通りにいかないことを受け入れる。

固定観念を解いて柔軟な考えを持つ。

プライドを強く出し過ぎずお気楽に。


今回のご相談者様の場合はよくあるパターンで、

すごくまじめで失敗をしたくなくて計画的で

周りを気にして褒めてもらいたいという気持ちが

少し強いのかななんて思います。





田舎移住計画をスムーズに進めるための素敵なサイドビジネスのすすめ

田舎移住先人気ランキングは?



yjimageQENV4DC7.jpg



田舎暮らしの移住先で人気ランキングは?

のお話しをします。



テレビや雑誌で田舎移住先人気ランキングのコーナーがありますね。


NPO法人ふるさと回帰支援センターのデータを元に

議論されている場合が多いですが、


ふるさと暮らし希望ランキングあなたの希望地は?


田舎暮らしの計画準備の段階でまずは

住みたい場所を探すと思いますが、

毎年、人気ランキングで人気な地域は

1.長野県

2.山梨県

3.岡山県


というパターンが平均的ですね。



20160215-00000008-wordleaf-033764d3f5dcd697781ece668c77eedad.jpg



岡山県が災害が少ないことと

気候が良いということで人気があります。


中国山脈の近くはすごく雪とか霧が多くて

大変そうですが瀬戸内海側は晴れの国岡山といわれるほど

温暖な気候ですよね。


農業が盛んで海もあり関西圏の人に人気があります。



山梨県は関東圏から近いこともありますが、

富士山の存在がランクアップに影響していますね。


こういう風に人集めには話題性が大事です。



我が長野県は東海圏からも近く関西と関東の中間ということもあり

やはり田舎移住先一番人気です。


嬉しいです^^



この前の年まではランクインしていたのに

下がってしまった地域は

話題性が無くなったとかそういうことで

注目度が落ちてしまったこともあるかもしれませんね。




高知家 で一時話題になった高知県も

ランクアウトとしてしまっていますね。


結局、自治体も人を呼ぶには

話題作りが必要なんだなとも感じましたね。


しかしこれって、データ取る媒体によっても

ランキング順位が変わります。



yjimageVUBAPK44.jpg



私が定期後続している田舎暮らしの本のランキングとか

都道府県ではなくて市町村ランキングだと

県ではランクインしていないけど町ではランクインしているところも。


あくまでも…参考程度ですね^^



やっぱり他人がどうのこうのというより

自分がいきたい場所に行くためにどうするか?

が大事です。



沖縄県が毎年ないのが意外でした。。。

あなたが移住したい場所は何位でしたか?



因みに私も長野県以外の地域も少しは考えたことが有ります^^;


その当時はまだ田舎暮らしは今みたいにブームではなくて

情報収集手段も乏しくてネットも出来なくて本を買ったのですが、

買った本は【るるぶ】今思えば旅行雑誌やん!っと若かり自分にツッコミを。。。


当時は移住はそんなに情報がなかったので

選択肢も情報収集も少なかったのでっとちょっと言い訳を^;


いまだにその時の【るるぶ】捨てれずに持ってます。





田舎移住計画をスムーズに進めるための素敵なサイドビジネスのすすめ

人生を左右する田舎の住まいを決める際にチェックすべき6つの注意点



yjimageG85MH43J.jpg



田舎暮らしを始める必要資金の

大部分を閉めるのが住居費のパターンが一番多いです。


田舎の家を中古物件で購入して

リフォームをするか?新築にするか?

それとも気軽にまずは賃貸にするか?

住まい探しは予算や目的に応じて無理のない選択をしましょう。


計画準備で一番時間のかかる

田舎の家探しで注意すべきポイントがいくつかありますので

記載していますのでぜひ参考にご覧ください。




住みたい田舎の自治体や不動産業者を利用する。


今の時代インターネットが普及しているため

現地に行かなくても家探しがしやすくなりました。


しかし、出来る限り移住地のことを知っている業者さんや

自治体に相談しましょう。


インターネットでは業者が

家を見ずに掲載しているページなどももちろんあります。


そうなると細かいことまで把握されていません。


ですから実際にその地を知っているということはすごく大きなポイントです。




特に下記の6点は田舎暮らしをして人生を左右することでもあるので

要チェックです。


自然災害がどれくらいあるか。

四季を通じての気候はどうか。

公共交通機関はどうか。

子供の通学経路はどうか。

医療機関や買い物はどこでするか。

どのような助成制度が受けられるか。



など素早く答えてもらえるのは現地を知った人だからです。


ただ、後の記事にも詳しく述べますが、

行政や業者が田舎移住に際し力を入れている理由は

税収や家を売りたい、地域を活性化させたいっということですから

都会の人はお金を出してくれるお客さんとしてみています。


こちらは親近感を抱いていても

向こうは単なるお客さんとしか見ていないのです。


売りたいことが前提ですから、生活の不便さなどは

あなたの目線に立って教えてもらえないこともあることを

きちんと心得ておき、聞きたいことなどは遠慮せずに聞きましょう。


結構突っ込むといい加減なこともあります。


更に言うと、悪気はなくて親身になっているつもりでも

田舎の人と都会の人では価値観や育ってきた環境が全く違いますので

移住先の地元の人が、公共交通網に関する不便は無いといっても

それは慣れているだけで都会に暮らしてきたあなたやご家族にとっては

不便極まりないことがあるからです。


そうならないためにも必ず現地の下見をして確認をしましょう!


ネットだけで判断する人はまさかいませんが、

私のように安い賃貸だからといってろくに見ずに契約する人もいますので^^;





田舎移住計画をスムーズに進めるための素敵なサイドビジネスのすすめ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。