田舎暮らし 都会と田舎の二重生活 - MLM革命!在宅副業と田舎暮らしのすすめ

週末田舎暮らし・二地域居住での古民家暮らしの注意点



21da9303fc64dbab1fe3dd2fd17b899b.jpg



今回は、週末田舎移住二地域居住での古民家暮らしの注意点

についてお話します。



週末田舎暮らし・二地域居住での古民家暮らしは家のメンテナンスが大変。


定住ではなくて週末だけ利用する場合や、決まった時期だけ利用する際

一番のネックは家の保守(メンテナンス)です。



実は私も先日東京⇒大阪と何週間も不在にしていましたので、

家を締めきっていましたが冬で雪の時期なので

カメムシやカビなどが心配でした。

そして何より庭の雪かきです。


これが夏であればお庭の草刈り。

特に雑草は梅雨の時期はあれよあれよと伸びるので

1週間不在なだけで裏庭には憎きスギナが

勢い良く生えていて、1週間前に綺麗にしたのに

うんざりするほど生えています。


更に今回は初体験をしてしまいました…

キッチンの床に斑点状に白かびが…

今までこんなことになったことは一度もないので

若干怖いのですが、家についた瞬間に床掃除をしました。


普段キッチンの換気扇は回しっぱなしですが、

万が一 埃からの発火が怖いので換気扇は電源切って出ます。


雪の真っ最中の時期にこんなに家を空けたことがないので

気づきませんでしたが締めきってたら床にカビがはえるなんて…


ですが勾配がどちらかと言うと

家のほうが低いために床下の水はけも悪く、

湿気もたまりやすい上に、玄関土間は、雨がふると必ず

床下から濡れたシミが出来るのでもしかしたら想像以上に

床下の腐食が進み、締めきった空気でカビが生えてきたのかも…



うちの場合、大阪と長野県の二重生活

大阪に私のに実家が1軒と、長野県飯田市の地方都市に通勤通学用のセカンドハウスと

長野県の農村に私のログハウスと、私が後を継いだ嫁の実家と農作業時の古民家と、

5件の家を用途に応じて行き来していますが、


ただ単に私の家での実例ではありますが、

とにかく長期不在は古民家の敵でもあります。


換気 これが一番ですね。



シルバー人材センターを利用しよう。


不在の間の掃除や草取りをシルバー人材センターに頼む人もいます。


鍵を預けておいて、定期的に掃除をしてもらうのですが、

民間業者に頼むよりは金銭的負担が少ないと思われます。

(シルバー人材センターの利用料は各自治体で変わります。)


長期不在の場合初日は部屋掃除に追われるケースも

虫や埃も都会以上にすぐに溜まります。


週末田舎暮らしならさほど問題はないかと思いますが、

別荘として利用している場合、時折換気や庭の草取りをされないと

たちまち傷みが早くなりますし、草刈りは近所からの

クレームが出る時もあります。



特に農家さんの場合、虫が来るなどで嫌がられます。


あとは室外機や給湯器などが無事に稼働するかもチェックしましょう。


海沿いの場合は塩害故障、雪国の場合は凍結による配管破損など

不在中に起こっているかもしれません。



今日の週末田舎暮らし・二地域居住での古民家暮らしの注意点まとめ。

雑草はご近所のトラブルのもとになる。

着いたら室外機や給湯器のチェックをする。

自分で出来ないのならば、シルバー人材センターなどに掃除を依頼する。





田舎と都会を行き来する為の交通費を賄える秘密の在宅副業!








大阪新世界のビリケンさんを拝みつつ串カツを食す。



yjimage.jpg



私は今年末年始で大阪に帰省と言うよりは

大阪の出張ということで大好きな大阪についての二重生活している私のお話しです。


インターネットショップの店長友達を

大阪西成の新世界に連れて差し上げました。


新世界で串カツを食べたい!


これが友人社長の要望です。


大阪の新世界は今でこそ観光地ですから綺麗になりお店も入りやすいですが、

私が子供の頃は行ってはいけないと言われている地域でした。


ですから今でも理由はわからず怖いというイメージがあり、

新世界の最寄り駅である新今宮駅には今宮工業高校があり建築科があるのですが、

新今宮駅ということで断念する子が今でも多いほど。


なので...綺麗になったとはいえ躊躇している様子だったので

通天閣界隈に詳しい私が今回友達を案内させてもらいました。



yjimageRYABIY94.jpg


通天閣。。。もちろん上ったことは何度もありますが、

田舎移住後にお膝元の大阪に行けたことが感動。さらに、、、


赤井英和さん御用達の串カツだるまにいくと案の定、長蛇の列。。。

諦めました〜



何でも願いを叶えてくれる神様ビリケンさんが所々にありました。


いろんなビリケンさんがいましたが大阪らしく阪神を撮影。



yjimageH2T7V9RE.jpg



そしてここが通天閣の有名どころのずぼらや。



yjimageWVG6WE6Q.jpg



ぷらぷら歩きましたが大人の映画館が多いのですね。


昔はストリップとかたくさんあったんですけど最近は減りましたね。



yjimageW10RXP6K.jpg



そういうことで

行っては行けない理由だったのかなっとチョット納得。


何度行っても社会勉強になりましたよ。。。今更ですけど。。。(笑)



子供の頃国道43号線の中央分離帯に

お住まいの方もいたのは通ったときに知ってました。



しかしオリンピックの誘致活動前後から撤去騒動などもあり

街自体が綺麗になったのですね。


もちろん43号線を挟んだ南側は一人では歩きたくないです。


理由は住宅販売の仕事をしていたときに近くの現場でしたが、

室内案内中に玄関に置いてたグッチの靴を瞬時に盗まれたり

当たり屋さんに遭遇したりしたので^^;


と、話しは戻りまして、串カツ屋がたくさん並ぶ中、

適当にお店を選び、串カツや土手焼きを堪能。


新世界串カツ!気づいたら0時前!


急いで市バス&JR環状線で家路に着きました。


その時に話した話題はインターネットショップ運営のことや

OEMのこと、顧客対応や商品開発、趣味の釣りの話しで盛り上がりました。


結局この友達はじめ、独立してもうまく行く人は

会社員の段階でもしっかり仕事している人なんだなと思いました!





田舎と都会を行き来する為の交通費を賄える秘密の在宅副業!

田舎だけだとファッションがダサくなります



yjimageFNMJYCL2.jpg



今回は田舎暮らしお洒落ファッションについてです。


今、私事ではありますが、仕事で大阪にいるので

田舎から都会に行くことについてのお話しと遊びをかねて配信します。

オシャレといえば女性しか興味が持てないと思いますがよろしくお願いします。




田舎にはオシャレな服が売ってない!


私も本当にそれは思います。

オシャレは人それぞれの好みで

今となればもんぺとかかわいいなと思うのですが、それは田舎での話し。


都会に出かけるときに着ていくのとは別の話し。。。


私も仕事で都会に出るときは普段と違った格好をします。


地元だとTシャツ短パン、サンダルか

下駄に作務衣なのですが、

都会のお仕事で人と会うのはちょっとと一応...。



以前、田舎での仕事で産業技術センターというところに

出入りしていたときに、毎回経理部に利用料を払いにいくのですが

その際の受付のお姉さんがいつもきれいな服を着ているので

どこで服買ってるんですか?売ってないですよね?この辺で…と聞いたら


休日に都会に出かけて服を買ってくる

とのことでした。

特に福袋など大好きでお正月は絶対に行くと。

高速バスで出かけるのが娯楽だと言ってました。



私は都会暮らしの際にあんな人混みの戦場に福袋をあえて買いにいくなんてこと

全く考えられなかったのですが、もしかすると地方の人がここぞとばかり

買いに来ているのもあるかもしれませんね。



そういえば福袋好きな人多いです。若い人でも。


インターネットで買う人もいますが、

たまには都会へ出かけること自体が楽しいようです。


今はオークションとか転売で福袋を買う主婦が多いようなので

ちょっと分別がつきません^^笑



田舎の人が休日だけでも都会に出ると視野が広まる。


田舎移住者さんは是非とも都会と田舎の二重生活を強くお勧めします。

田舎だけだと服装はどうでもよくなってしまいます。


田舎だけにいると本当に入ってくる情報は少なく取り残されてしまいます。


ニュースでもインターネットでも起こっている出来事は

遠い都会の話しで自分たちには関係ない世界なので

興味深く見ることとかは少ないです。


田舎でもっとひどい場合は、

インターネットで見ただけで知っていると勘違いしたり。。。


なぜかネガティブな情報だけはすごく信じるという点もありますが…。

良い話しは人の話し、悪いことは自分にも起きないか警戒するということですね。


でも実際に行ってみることにより正しい情報が目に入るし体感できます。

一番効果的なのは仕事の視野。

これは本当に町を歩くだけで発見がたくさんあります。




私は【田舎で暮らす】【時折都会で遊ぶ】派です♪


幸い大阪に実家があるのとお仕事を全国に向けてしているので

私は人より都会に出る日数は多いです。


だから田舎にどっぷりハマらずバランスがとれているかもしれません。



たまに都会に行くとカフェなどで誰も知らない人がいることが

開放感に満ち溢れて大好きです。


悪いことしてないけど一人になりたい時がよくあります。


人ごみにまぎれるってこういうことかと田舎移住して都会に出かけて

初めて気づきました。

たまにこういう時間がいるのはまだ根本的に都会人なのかな?



yjimage3UNH8V96.jpg



田舎での生活は敷地は広いが人間関係や視野は狭いということと

噂などが回りやすいことがあり、行動を見張られてる妄想をしてしまうからかもです。


ただ田舎は毎日自然が見れてお仕事の疲れが癒せるのが魅力です。



よく大阪と東京と名古屋に出張に行きますが、町、人、食べ物、お店と

様々なことをみて田舎の善し悪し、都会の善し悪しを見てきました。


一番の目的は都会の知り合いと会って話すことですが♪

たまには田舎の引きこもりから外に出るのもオススメです。





田舎と都会を行き来する為の交通費を賄える秘密の在宅副業!

マーブルビーチと大阪泉州野菜直売所サザンぴあに行ってきました



yjimage3MSSFXZF.jpg



昨日、海外から地元の関西国際新空港に帰ってきました。


田舎暮らしをしていると実家に帰ってくると

都会に海に山村には無いものなので新鮮な気分になれます。

長野県と大阪府の二重生活の特権ですね^^


お墓参りに行った帰りに

大阪泉州サザンぴあに行きました。

大阪の野菜直売所です。



145_690460wakuwaku1-690x460.jpg



ほうれん草は90円、水菜55円、

大根は100円から150円前後で販売。


トマトや、里芋も購入し、結局5,000円以上産直野菜を購入しました。

加工品も充実していて

くるみ餅なるものが気になりつつ…

購入はしなかったのですが、美味しそうでしたよ。



124_3020_CIMG1323-255x170.jpg



お墓参りで見えた大阪湾

箱作海水浴場(ぴちぴちビーチ)が

曇りですが心なしか綺麗でした♪



大阪市内は重油などでもドロドロなので…。

私の生まれ育った大阪泉州の海はそれと比べると本当に色が違います。



yjimageHRXE4X39.jpg



マーブルビーチとも言われる

海水浴場も近くにあります。


ランチは一日10食限定の漁師めしを堪能しました。


私は普段から山辺暮らしなので

凄く感動しましたが、都会からすると

海の景色と、海産物は癒しになりますよね^^



yjimageKFCGH5NV.jpg



お刺身が大好きな私には海の幸はたまりませんでした。

蛸飯や蛸のかき揚げとキスの天ぷらと

温かいうどんでボリューム満点で確か

850円でかなりお得でした。


このように大阪の南部は畑も漁もあります。


都会に近い田舎暮らしでもありますね。





田舎と都会を行き来する為の交通費を賄える秘密の在宅副業!









ストレスをためないために都会と田舎、山と海の二重生活をおすすめします



yjimageW4DKITR5.jpg



ゲートタワービルの料理店からの景色です。

空港連絡橋の夜景が凄いです!


地元の大阪泉佐野市に帰っています。

というかこれから実家近くの関西国際新空港からハワイに行ってきます。


現在。飛行機の時間待ちです。


お仕事ですが、通訳無し、当然言葉も話せません。

でも、なるようになるからと、、、ハワイですし関西弁でじゅうぶんです^^

結構無頓着です^^;



yjimageGMP7YSFJ.jpg



空港や港や駅の何とも言えない雰囲気が大好きです。

この待ち時間中のドキドキワクワク感が素敵です^^




それより、田舎暮らしを長くしていると

普段狭い地域でどこに行っても知り合いがいるという田舎の生活から離れ

全く知らない人達に埋もれるとホッとします。


そういう意味では都会と田舎の二重生活はストレスがたまりませんね。


これは都会育ちの血でしょう…

すでに関空でも、知らない人だらけで

どこかしらのびのびホッとしています。


特に山村生活ですので

山は生活の場所、働く場所になってしまって

海の国に行けるのは遊び心満喫で気分が安らぎます。


たまにはこうやって大の字になって寝る様な

解放感もいいですね^^(笑)


ただ、人混みは大嫌いなので、

一時的で十分ですけど…。


てはしばし外国の田舎町に行ってきます〜





田舎と都会を行き来する為の交通費を賄える秘密の在宅副業!















×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。