田舎暮らし 田舎で子育て - MLM革命!在宅副業と田舎暮らしのすすめ

子供には我慢させず豪快に遊ばせたい



yjimageNVVJOFSN.jpg



今日は完全にプライベート日記です。


私はまだ大阪に居座っていますが、子供たちは学校があるので

9日に長野県に高速バスで帰ってしまいました。


大阪滞在中に毎回甥っ子や我が子に催促されるのが、世界の大温泉スパワールドです。

温水プールとお風呂で一日遊べます。


大阪は新世界に位置する新今宮にありまして、

通天閣とビリケンさん。

新世界は串カツ屋街といっていいほど

串カツだらけ!


yjimageBYGOMQ5E.jpg



子供の頃は新今宮は危ないので行ってはいけないと

言われて育ったのですが、

今は子連れOKのお店も多く

クリーンですよ。


大人の友達といくときは

銭湯や飲み屋でビールをグイグイ飲むのですが、

子供3人、甥っ子2人で、大人は私一人なので

ビールは飲まず、道中串カツをたらふくハシゴ。



yjimageQ4TQ8982.jpg



プールでもフリーパスを買って滑り台滑り放題^^


子供たちはめちゃくちゃ遊んでおなかすかせて

予算を気にせず食べたいものを

食べたいだけ食べてもらい

おじちゃんは気持ちよかったー笑


どうせ遊ぶなら豪快に。


良い思い出を刻みたいし、

アレを食べたいけど、我慢とかそういうのは萎えるので

我慢はしたくはありません。


精一杯甘やかしています!


20年位前の今頃は

いとこの子供とかに無職になったことを隠して

無理してお年玉あげたきり

遊びに連れて行けないのですがそうとも言えず

こちらからは寄り付けなかった時のことを思い出しました。



今は心置きなく

遊びと仕事のメリハリつけて

子供と遊んでいます。


普段妹からはしつけとしても

あまり贅沢をさせていないみたいなので

開放的な役目としておじさんは

これからも励みます^^笑


次は夏休みに我がログハウスと古民家で

バーベキューしたり渓流釣りしたりと

思う存分遊ぼう!





田舎での子育てもこの在宅副業で子供にも優雅で贅沢な暮らしをさせてあげられる



都会に里帰りして感じたこと



yjimageK2833OSN.jpg



今日は田舎から都会に里帰りして感じた田舎暮らしの快適さ

について話しをします。



年末年始は大阪にUターンして15日間のんびり過ごして

5日から田舎に舞い戻って3日目。


また十日戎祭りで大阪に戻ってきました。

商売人ですから商売繁盛にはえべっさんは欠かせません^^


yjimageVCYOKK3R.jpg



年末から新年にかけて大阪と長野を行ったり来たりしていて、

やっぱ田舎暮らしって素敵。

田舎で子育てしてきてよかった。

と改めて思ったので個人的に

都会から田舎に再びUターンして感じた快適な暮らし

について少しピックアップします。




直売所で食材が現地価格で購入できる。


yjimage9Z63DNQT.jpg



海も太平洋まで車で1時間半圏内で山は目の前で、

海も山も両方近い地域なので

魚も野菜も新鮮かつ、現地価格で購入でき

生産者さんに申し訳ないくらい

安い価格で購入させて頂いています。



yjimageZQZWC75H.jpg



先日もブログに書きましたが、

これ300円で購入したのですが

大阪で1,800円とか…6倍以上やん^^;


同じものでもこうも違うとは!




人混みや雑音がない。


休日に行楽地へ車で出かけるとこんな感じ。↓

本当にくたびれもうけですよ。


yjimageRD9T2CL1.jpg



大阪で通勤している時に

天王寺駅を使って乗り継ぎをしていたのですが、

夜明け前の天王寺駅でも通勤でいっぱい。


22日からだったので学生がいなかったからまだましかも?

と思いつつ。やっぱり都会は人が多いなあ。

(魅惑的な店が多くて買い食いしそうになるし 笑)



yjimageNL60ZTK6.jpg



電車の人身事故の遅れとか苦情とか

やはり人が多い分、話し声も多いので

雑然とした感じ。



yjimage86MNJ3LH.jpg



(ちなみにこの前、一旦田舎に帰る途中で対面の列車が

鹿を轢いてすれ違い出来ず遅れましたが

誰も文句言わずデフォルトでした^^;)




近隣の騒音問題が気にならない。



yjimageRBO02ANM.jpg


さて一時田舎の自宅に帰ったときは、静けさにほっとしていた私。


寒くても暗くても静かすぎるここが好きと思いました^^笑


私は近隣に家はあれど適度な距離なので

電話の話し声も、物音も全く気にすること無く

快適に暮らしています。


最近は電動工具を使って

ガチャガチャやってるのですが

気にならないのは快適ですね。


実家でやるときは昼間しか無理ですし

子供がドタバタ遊ぶにも気になること多いですが、

私の田舎の家に泊まりに来た時は

のびのび大声で走り回っても誰も怒らない。


むしろ、元気でいいねっと

おじいちゃんおばあちゃんも

微笑ましく見守る感じ。




マイペースに暮らせる。


私は、お仕事もマイペースで

好きな時間に寝て好きな時間に起きているのですが、

田舎では誰も文句言わないし振り回されることもないです。


嫌な人とも仕事しないし、人間関係で嫌いな人が

自分の近くにはいません。


人が多いとそれだけで

自分には関係なくても

通勤や外出で街を歩くだけで

嫌なこととか目に入ったり耳に入ってきますが、


田舎だと余程のことがない限り

トラブルに巻き込まれることって無いので

ストレスが無いのですが…


ただ…マイペース過ぎるのも

人として欠陥があるかも?!



私は遊び中心の人生ですので、

実家に帰った時は母は何も言いませんが、

隣のオバちゃん、親戚などなどに

いい加減に大人になれ!落ち着け!って散々言われましたが、


こんなにマイペースでそれが出来るんだろうか?

と自分で自分みたいな旦那や親はイランと思ってます^^;


私ってやりたいことがいっぱいあるので

実現することを邪魔されずに貫きたいです。


結局私も男なので?!相手の女性に合わせる傾向があるため

きっと…最初は良くても破滅しそうです^^笑

マイペースであそんでばかりいるほうが家庭円満です。



田舎から都会にUターンして感じた快適な暮らしのまとめ


直売所で食材が現地価格で購入できる。

人混みや雑音がない。

近隣の騒音問題が気にならない。

マイペースに暮らせる。



ただ…これは私が根っからのサラリーマンじゃないからこそなのですが^^


サラリーマンだけの場合、雪の通勤で早起きとかしないといけません^^笑

あと寂しがり屋さんは田舎は逆に辛いかも!?





田舎での子育てもこの在宅副業で子供にも優雅で贅沢な暮らしをさせてあげられる

結婚を機に田舎暮らしをした時の一番の心配事は子育てを気にする女性が多い



yjimageZZ8WQGRN.jpg



結婚を機に田舎暮らしをする方の不安

まず、

▶同居問題。

▶ご近所付き合い。

子育ての不安。


などの心配事が挙げられます。


同居問題やご近所付き合いは都会でも抱える問題でもありますが、

子供の教育、子育てについて不安を感じる女性が多いですね。


▶田舎の学力はどうなの?

▶ちゃんと学べるの?

▶いじめはない?

▶おとなになった時に都会育ちの人に負けない?


など…いろんな不安があり、

ネット上でも色々な意見が飛び交っていますね。


でも、これらは本当に田舎のデメリットでしょうか?




田舎の子育ての魅力。


田舎の子育て


▶のびのびと遊べる場所がある。

▶周りの大人が見守ってくれる。

▶挨拶や礼儀が正しく素直に育ちやすい。

▶お年寄りが周りに多いので優しい子に育ちやすい。


というような点が挙げられます。


地域が子供を育んでくれるのです。


都会にはもちろん良いところもありますが、

今回は田舎の子育てのお話しで。。。


田舎の子供はすれ違った時に知らない大人でも挨拶をする。

のびのび遊んでいるので活発で元気。


このような子供らしい部分があります。


しかし、親が都会に出すために一生懸命習い事をさせたり

大人の夢を背負わせていることも多いのも事実ですね。


人数も少ないのでいじめなどもあまりありませんが、

逆に闘争心というものは欠けているという点もあります。


どのような子育て指針かは各ご家庭によって違うので

これが正しいという事はありませんよね。


ただ、私の身内の子供は全員都会育ちですが

私の家に来るとのびのび遊びすごく楽しそうで

田舎で思い出を作ったあと、

都会に帰ってきたときに表情が違うと親は言っています。


きっとリフレッシュできるのでしょうね。





田舎での子育てもこの在宅副業で子供にも優雅で贅沢な暮らしをさせてあげられる

田舎で優雅で自由奔放な子育てがしたい



t02200146_0275018313415725799.jpg



本日は個人的な事を少々・・・^^;


最低でも月に1・2回大阪の実家に帰って、

両親や妹夫婦や甥っ子と会いに帰ってます。


私は田舎暮らし子育ては、これからお金の掛かる時期ではありますが、

一応は手の掛かる時期は過ぎました。


大阪で妹の子育てを見ていて思ったのですが、



我が子でも目の中に入れれば痛いですが^^子供は生きる糧だと思います。


この子達を守りたいと思うことでパワーが湧き出ますね。


自分の子供なら責任や心配事もプラスされる代わりに、

人間味に深みが出るんだろうなと。


子供って出来る人と出来ない人がいるんでしょうし、

そういう事も視野に入れながらお話しさせて頂きます。



甥っ子は自分の子供ではありませんが、

子供が出来ると視野が広がりますね。


忘れてた事を思い起こし学ばされ、

自分基準じゃない思考も持てます。



妹の一生懸命な子育てを見ていると、

子供の事を中心に考えた部分に

今は共感や納得が出来ますし、

過去の自分達の子育てを思い出します。


大人目線だけで考えると

きっと子供の色んな事に気が付かず

親の自己満足、子供が不満足な結果に

終わってしまっていたかもしれません。



放任と過保護の抜き差し加減やメリハリも大切になってきますね。



こうやってインターネットを通じてもですが、

色んな考えや意見があり

日々発見があります。


狭い中でのルールやしきたりに悩まれていたら

思い切って外から中を見ると良いですね。^^


実はその悩みは小さな問題だったり、

みんなも同じ気持ちなんだと知ったり、

こういう考えもあるんだと築きを得たり、


色んな角度から物事を考えられる様になります。


そして受け取り方や伝え方は

十人十色だと思う事が大事。


逆に自分の固定観念の塊だと

違う意見の人がいれば

頭ごなしに攻撃したり

批判したりしてしまいます。



気に食わないだけの批判や攻撃って

する方もしんどいですよね。


しかめっ面してたら

人も運も寄って来ないので…

私も気を付けます。



やはり子育てして家庭を築いて

守って…というのは、

素晴らしい力ですね。



まぁ今は一概に結婚出産が幸せとは考えない人も多くなってはいますね。


色んな考え方があるんですね。


私は田舎に来て、

田舎で嫁を見つけて子供を育てて

田舎で子育てして良かったと思っています。


田舎は地域や環境が子供を育んでくれるので

子育てが都会よりも私は楽です。






田舎での子育てもこの在宅副業で子供にも優雅で贅沢な暮らしをさせてあげられる
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。