田舎暮らし 田舎で商売 田舎でパソコンでお仕事 - MLM革命!在宅副業と田舎暮らしのすすめ

田舎でうまく出来ずにお店を閉めました



yjimage781BQSVR.jpg



私は今まで色んな方に農産物直販を含めた

パソコンを使った仕事

ご指導していますが、


このブログでは田舎暮らしインターネットビジネス

ご案内してきましたね。


企業の場合は直接コンサル料として

月額に7万〜15万くらい取られることもあります。

個人の場合はでも1ヶ月10万円〜30万円など。


その中で、

まだ成果が出ていない2ヶ月目とかに

もう大体わかったから自力でするといって

契約を打ち切られることもあります。


その時私は、別に引き止めることはしません。


結局節約とか、わかったつもりになっているので

そこに対して色々お話ししても平行線。


人の話しを聞く気の無い人には何も言いません。無駄ですから。


ただ連絡を取れるような猶予は提供しています。


なぜなら、また困って相談してくることが

わかっているからです。


たいていの流れが有料になった途端に

無料でできる範囲で自力でやろうと

急に相談が途絶えたりします。


もちろん無料でもできるけど

モチベーションの持続も難しい。


そして、結局解決できていないまま

確信を得ることの出来ない情報ばかりを探し求め

最終的に【やっぱりちゃんと勉強します。】

という流れで戻って来られます。


やっぱり出戻りは嬉しい。


先日、とある方が特産物を売りたいから

販売に関する指導と代行をしてほしいと訪ねてきました。


実はこの訪ねてきた人は

過去に私にショップなどを作らせて

形ができて売れるようになってから

毎月の管理費を私に払いたくなくて


【自分たちでするから】


とお金をくれなかった人とつながりがあるのです。


※当然自分でするようになってうまく出来ずに店を閉めました。
 

きっと以前に私に不義理をしたので

本人は私には頼めないけど

私はできると認めてもらっているということです。


困ったときだけ都合のいい話しだなと思いますが、

根底では私は生産者さんが

幸せになってほしいと思うし、

困って頼られると嬉しいのも本音。


成果が出るのに少し時間はかかりますが、

やれば絶対に成果が出るし、

なんといっても私もイヤイヤながらも

農産物等のネット販売歴が20年ですから

経験からの知識は蓄えています。


だから途中で自力ですると諦めてしまう人って

非常にもったいないなと思います。


ただ追いかけることはしません。


◯親の意見と冷や酒は後で効く


とまで立派ではありませんが、

誠意を持って意見して接していれば

あとからわかってもらえると思っているからです。



今回も色んな噂から、

結局私にお願いをしてきて

私はどう考えたかというと


自分たちではまだ出来なかった。

と言う気づきを得てくれたことを

正直シメシメとも思うし、

戻ってくれて嬉しかったのもあります。


お金を支払うことをケチったり

契約を打ち切ったりされたら

私のやり方を批判されたと

考えこんでしまう部分もありました。


ですが、そういう経緯もありながらも

まわりまわって良い印象が戻ってきたことで、


自分のやってきたことは間違いじゃない

と認識した瞬間でもあります。


ですからこの方法を手にされている方も

コツコツ継続して

そして相談して下さい。


もちろん無料でやりきれる人もいます。


ただ時間がかかりすぎたり無駄な遠回りをしたり

ネットサーフィンで時間が明け暮れてしまう。


そんな場合はしっかりとノウ・ハウを身につけて下さい。


ちなみに個別コンサルとか企業契約は

このブログでは受け付けていません。



P.S



ダラダラっと案内するつもりはないと

以前にも記載しましたが、


半年や1年経ってやっぱり勉強しよう...

と思う方もいます。


ブログやその先のメールマガジンを読むうちに

今一度思い直したいという方は

本日までに再度お申込み下さい。





田舎でもパソコンを上手く使えば在宅副業で優雅に暮らせる




田舎で始めやすいお仕事



yjimageXCKAY50E.jpg



田舎暮らし仕事が無い

・収入が足りない

・生活費が足りない


などの悩みを解決するのに

一番始めやすいのは

人に何かを教える先生やインストラクター。

仲介業や代行業です。


仲介業といえば不動産がわかり易い例ですが、


家主→ 不動産屋 ←入居者


で真ん中の業務をこなすのですが、

家主さんは入居者を探す集客スキルがなくても

不動産屋にお任せすることで

入居者を見つけることが出来て、


入居者もいろんな物件から効率よく

自分の条件にあった物件を

不動産屋から紹介してもらうことが出来ます。


私も不動産営業をやってましたが、

真ん中に立って両者の面倒な作業を

代行して快適に引き合わせる

ということで成り立つと思っています。


農家さんで言うと市場や農協で

手数料が高いとか色んな不満があると思いますが、


・お客様を見つけてきて販売してくれる


という点だけを見るとありがたい媒体ではないでしょうか?


そこに無理難題とか理不尽なことが重なり

自分で売るほうが良いっと思う人が出てきて

私のように直売を推奨するということもありますが、


正しく紹介して相互によい結果が出せれば

感謝される仕事です。


これはどんな商売でもインターネットビジネスでも同じで

必要だと思う人を集めて紹介する

シンプルな手法ですので、

パソコンさえあれば、


在庫をもつ必要なもなく、

事業資金を大きく使うこと無く、

無料ブログからでも始めれる仕事です。


インターネットビジネスって悪いことって思う人もいますが、

それは自分に正しい知識と売る力がないからです。


売る力があれば困っている販売者を見つけて

代わりに販売してあげることができることを

悪いことだとは思いません。


なんとなく楽しているようだと思いますが、

正直、集客する正しい知識がないと

アフィリエイトでも何でも成約できません。


なので正しい知識は持ちあわせる必要があります。


楽して儲かるというのに惑わされる人は

失敗してしまいます。


売る力が身につくと自然と

売ってあげたいものや紹介したいものが

集まってきて自信につながります。


世の中見渡すとかなり代行業や仲介業があります。


保険の代理店もそうですね。


在庫が無い商品を

メリットを伝えて紹介して契約する。


その手数料が報酬になります。


車の代行運転も

代わりに運転してあげた手数料が入ります。


携帯の紹介者キャンペーンも同じ。


クレジットカードの紹介なども報酬が入ります。



自分が何かを作って

在庫を持って倉庫を借りてとするのは

ハードルは高いですが、

仲介業は金銭的リスクが最低限で済むし

ダメだと思ったら他の商品に

換えることもできますね。


そこから基本が身につけば

自分で開発したものや自分の教材

自分の商品を販売することも容易くなります。


私自身もそうですが

他人の商品だからこそ

頑張って売ろうと思えることって

よくあります。


『今月売上がピンチで…』

と相談されたら

代わりに紹介して売る意欲が増すし

相手も喜んでくれます。


仲介業が悪いというイメージが有る人は


・売る力がない、

・人に喜んでもらえることを理解できていない、

・仲介者に嫌な目にあった、


など、真ん中に立つ意味を

誤解しているからだと思います。


※現に私も理解する前は
 
仲介者(アフィリエイター等々。。。)って

すごく嫌いでした^^;


でも自分が勉強してみると

認識が間違えていたなと痛感。


・利ざやを不当に抜いて下請けを泣かせる

・売り込む

・言葉巧みにだます


などと思っていたんですよ。。。


そうではなくてきちんと考えたら

非常にはじめやすくてやりやすくて

感謝されつつ利益が残る仕事なんですよね。


ということで、、、


田舎で収入が足りない

あと3万円、月に副収入があれば...

働きに行くところがない...


などで悩んでいたら私が実践している方法も是非どうぞ。



P.S


来月から、個人的にも

知人に相談された商品を販売します。


良い商品なので正しく伝えて

必要な人に購入してもらう。


そうすることで知人が売れない部分を

補うことができるし、

私もそれがお仕事として少しですが収入が入ります。


自分には人脈がないし...と思いましたか?


楽天やアマゾンで売られているものは

ほぼ紹介する権利があるし、

ややこしい契約を一社一社結ぶでもなく

始めることが出来て、


様々なものを仲介できるのが

アフィリエイトの手法です。


せっかく別の目的のブログをお持ちならば取り入れた方がお得です。





田舎でもパソコンを上手く使えば在宅副業で優雅に暮らせる

核心を突いた意見を言うと嫌われます。。。



yjimageOOWV1KTJ.jpg



核心を突くと嫌われます。


どういうことかと言うと、

愚痴ばかりを言って

自分は努力をせずに

安くしか売れないと言っている人は


・安く買う消費者が悪い

・安く売るスーパーが悪い

・安く買い取る市場が悪い


と他人のせいにばかりしがちです。


でも実際に価格をつけているのは

自分自身なのですよね。


その部分は何度かブログに書きました。


それを読んで価格を上げる努力をしない人は

私のことも敵と思って不快に思う人もいるわけです。


でも、冷静に考えたら

自分が自ら下げているわけなのです。


私自身が、パソコンで自分の仕事での商品を

安売りするしか知らなくて

かなりひねくれていた時期があります。


インターネットビジネスなんて儲からないと思った時期もありました。


【どうせ安いのしか売れない。】

【安いもの買う安い客はクレームばかり。】


と自分が選んだお客様に対して

文句を言っていたんです。


当時はストレスだらけでした。


これではお客様あっての商売が成り立ちません。

人間関係が濃厚な田舎暮らしでは余計にです。


でも頑張って思い切って価格を上げたら

良いお客様が集まってきて、

クレームも無くなったという事実があるのです。


ですからやはりどの業種も自分で変えなきゃ。

っと思っていますが、

渦中の場合は思い込みが強すぎて

聞く耳を持たないかもしれません。


図星を言われて怒ることもあります。


だから私のこと嫌いになって

解除したりあると思いますがそれはそれで

致し方無いと思っています。





田舎でもパソコンを上手く使えば在宅副業で優雅に暮らせる

一番気心がしれて裏切らない従業員とは?



yjimageMGW5092I.jpg



私の右腕が故障しました。


読者の皆さん 

田舎暮らしクリエイターのHNガーデナーです。


先日私の田舎暮らし仕事には欠かせない道具の

パソコンが壊れてしまい

ウィンドウズのサポートに郵送したのですが

なんとなんと修理代が87,000円。


新しいパソコン買ったほうがいいんじゃないですか?

など言われましたが...。


とりあえずネットで検索して

パソコン修理ショップに

セカンドオピニオンということで

見積依頼することにしました。


マイクロソフトの場合新品同様になると思い。


私の場合?必要なところが直れば綺麗にならなくても

と言うのが本音です^^;


さて、こういったパソコンのお金とか

教材とかコンサル代とか塾代って

結構高いなとかもったいないなとか

考えがちなのですが、、、


ネットって私達みたいに商売をする人間の右腕営業マンですよね?


従業員を雇うと、思う以上に動いてくれなかったり、

給料だけ貰えばいいやとか、

そういう人が来た上に、社会保険だの福利厚生だの

いろんなことに余計な経費がかかります。


ヤル気の無い従業員でも給料は払わなくてはなりません。


そういう無駄な費用を考えると

自分の意思を継いだ文章を書くブログや

何かの販売ページやメルマガって

一番気心がしれて裏切らない従業員だと思うのです。


しかも24時間年中無休で働いてくれるなんて

ありがたいことです。


インターネットビジネスの最大のメリットは、

寝ている間にも働いてくれていて、

決してサボらないということです。


その右腕を育てるのは経営者のあなた。

あなた次第でその右腕の実力が左右されます。


だから正しく学んでしっかりすれば

どこの馬の骨かもわからない従業員。


給料だけが目当ての従業員に給料を払うよりは

ずっと良いと思いませんか?

私だけかな...。。。


言ってしまえば他人を信用出来ない人は

もっと機械化を取り入れると良いなと。


しかも機械やネットは構築していけば行くほど

利益が増えるもの。


必要経費もサーバー代とドメイン代と

メルマガスタンド料(発行している場合)

と月に支払う金額の負担はうんと低いです。


無料ブログだけだと実質は0円。

無料なりのリスクは有りますが...。


ですから、パソコンの作業でわからないとか

いろんなことがあれば自分の従業員を育ててるんだと

思う気持ちで挑んで、

必要経費は使っていくほうが良いですね。


私も自分のブログが働いてくれて

仕事につながっています。


人間関係のややこしさもなく

裏切られることもないし(自分次第なので)

大事にしなきゃと思いました。


修理から帰ってきたら

もっとパソコンの扱いを丁寧にしよう、、、。^^





田舎でもパソコンを上手く使えば在宅副業で優雅に暮らせる

疎ましく思う時期もあります



yjimageZR0QJPQ7.jpg



多くの方が形の見えない未来は

信じられないと思って踏み込めません。


いくらその路線で大丈夫だよと言われても

不安になり挫折したりします。


・初めて報酬が上がった喜び

・初めて売れた喜び

・初めてメールを貰った喜び


というのは経験しない限り共感できず

事が起こった時に、

『あの時、言ってたのはこういうことだ!』

『あの人が、言ってたのは本当だった!』

と気づきます。


だから結果が出ないうちは

その人のことや教材のことを

疎ましく思うことも有るでしょう。^^笑


親が子供に対して

自分が親になったらわかるよ

ということありますよね。


子供のままでは気づかない親のありがたみとか

苦悩とかに気づくように、


自分が失恋して初めて

友達が失恋して落ち込んでた気持ちがわかったり、

自分が経験してやっと意味がわかること、

世の中にいっぱいあって

ネットの仕事で覚えることも同じ。


実践して経験して結果につながった時に

やっと意味がわかり、

つながって腑に落ちるものです。


結果が出ないままでは

成功者の言うことなんて

単なるモチベーションアップ。


もしくは自慢話しにしか聞こえず

アウトプットしない限りそれは永遠です。


私のコンサル生さんやサポートの中でも

途中で挫折した人もいますが、

ほぼほぼ後になって御礼のメールが来ます。


今更ながら自分の未熟さを反省してますとか

自分ができないのを人のせいにしてましたとか。


今でも関係が続いていて結果につながった人も

当然喜びのメールが来て

私までも嬉しくなり一緒に喜んでいます。


結果が出ないうちはほんと

疑り深くなるのですが

今まで購入した本や教材やコンサルなど

やりきった人は必ず進化して成果につながり

やり切れなかった人が成果が出ないという

シンプルなことであります。


どうしても考えすぎて迷ってしまったり

結果が出ないうちの不安をかき消すのに

道標やモチベーションアップとして

言葉を信じれる人に付いていってみてください。


実績があっても嫌いな人にはいかないほうがいいです。

それは素直になれないから。


言葉がすっと耳と心に入る人を選ぶ、これは重要です。


同じことを言っているのに

胡散臭く聞こえる人と

素直に耳に入る人いますよね。


だからノウハウがどうのと言うよりは

相性とかフィーリングも大事かなと思いますね。





田舎でもパソコンを上手く使えば在宅副業で優雅に暮らせる

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。